「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

GW・しまなみ海道ドライブ後編~岩子島・竹原~

すっかり更新が後手に回っていたしまなみ海道ドライブの続きです。
前半はこちら→「GW・しまなみ海道ドライブ

因島の次は向島に向かいました。
今回は向島の隣の岩子島が目的地です。
s-DSC03446.jpg
岩子島と向島はこの橋で繋がっています。
s-DSC03445_20110603005303.jpg
因島大橋が見えます。
1983年開通の吊り橋です。
s-DSC03404.jpg
島の南側をぐるっと走ると、この海岸が見えてきます。
岩子島海水浴場です。
厳島大明神の大鳥居があるのが特徴的です。
実は「かみちゅ!」のビーチのモデルだったりします。

島の南側の道はずっと工事中で迂回が必要でしたが、春には工事が終わっていて通行できるようになっていました。
前にも一度来たのですが、う回路は住宅街の狭い道と素掘りのトンネルだったので、結構スリルがありましたw
これで大型車でも安心です。

s-DSC03405.jpg
シーズンオフはほぼ人がいない穴場。
瀬戸内海の景色を一人占めできます。
s-DSC03414.jpg
厳島大明神の大鳥居。
台風の時とか冠水してしまいそうです。
s-DSC03416.jpg
神社は静かにたたずんでいました。
s-DSC03420.jpg
この雰囲気、言葉にできない素晴らしさがあります。
s-DSC00214.jpg
西側に面しているので、夕日が望める絶景スポットです!(2011年1月訪問時撮影)
s-DSC03433.jpg
このカットなんか、かみちゅのビーチのカットの雰囲気に似ていますね。
両側が岩場に挟まれているし。
コメンタリーによるとやはりこの海岸がモデルという情報があるようです。
バス路線が走っているのはフィクションのようです。

劇中のように、廃業している海の家が目立ちました。
やはりここまで足を運ぶ海水浴客は減っているようです。
民宿もあるようですが、車でのアクセスが便利になると宿泊客も減っていったんでしょうか。
素敵な場所なのに、勿体ないですね。


そして岩子島を後にして、しまなみ海道ではないですが、最後の目的地・竹原へ。
こちらも素敵な場所です。
既に「たまゆら」探訪で何度も訪れていますw
今回もたまゆらの舞台めぐりです。
s-DSC03463_20110603005327.jpg
町並み保存地区。
この日はいい天気でした。
今までは曇りや雨の日が多かったので、撮影済みカットを晴天時に撮り直しました。

s-DSC03493_20110603005326.jpg
こちらは朝日山山頂より。
遠くの島まで見渡せます。
前回訪問時が視界が悪かったのでよかったです。
s-DSC03504.jpg
パノラマ写真です。
s-DSC03505_20110603005325.jpg

s-DSC03520.jpg
広島空港方面もよく見えます。
s-DSC03524.jpg
今度は朝日を拝んでみたいです。
s-DSC03549_20110603005349.jpg
的場海水浴場。
劇中のカットに近い時間帯で撮影できました。
s-DSC03553.jpg
沈む夕日と船。
瀬戸内沿岸に住んでいる私ですが、このような旅を通じて、瀬戸内の良さを再発見できました。
関連記事
スポンサーサイト
2011-06-03 : 旅行・外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
6位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR