「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part1-湯涌温泉編-

ゴールデンウィーク旅行のメインが「花咲くいろは」の舞台探訪(聖地巡礼)です。
P.A.WORKS制作の石川県を舞台にしたオリジナルアニメ。
とにかくホビロンで熱い作品です!(褒め言葉)

この作品の舞台探訪のために1日を費やしましたよー。
まず、朝一で湯涌温泉入り。
金沢駅からバスで約40分、ここが湯涌温泉である。
s-DSC04095_20110506211110.jpg
湯涌温泉は金沢市の南東部に位置します。
金沢温泉郷を代表する、1300年の歴史を誇る温泉です。
周辺の地名がイロハ表記なのが興味深いです。
タイトルの「いろは」の理由の一つ?
では早速、花いろのカットを紹介していきます。

hanairo003.pngs-DSC04023_20110506194735.jpg

hanairo004.pngs-DSC04028_20110506194801.jpg

hanairo005.pngs-DSC03993.jpg
水溜りは無かったので、上下左右反転。
hanairo006.pngs-DSC04020.jpg
ここまでがOPのカットです。

hanairo007.pngs-DSC03982.jpg

hanairo001.pngs-DSC04086.jpg
合いそうで合わないところが多いけど、再現度は高めです。

hanairo008.pngs-DSC03983.jpg

hanairo009.pngs-DSC03984.jpg

hanairo010.pngs-DSC03986.jpg

hanairo011.pngs-DSC03988.jpg

湯涌温泉街入口のカット。
hanairo012.pngs-DSC03991.jpg
この辺は参考までに。

hanairo013.pngs-DSC03990.jpg

hanairo014.pngs-DSC03997.jpg

hanairo015.pngs-DSC04002.jpg

hanairo019.pngs-DSC03998x.jpg
ふくや旅館。
モデルは「秀峰閣」さんです。

hanairo018.pngs-DSC04009.jpg

hanairo017.pngs-DSC04006.jpg

hanairo016.pngs-DSC04008.jpg
入口の橋を渡った先にある休憩所です。

hanairo024.pngs-DSC04049.jpg
神社は「白鷺の湯」付近の階段を上った先にあるお稲荷さんです。
hanairo023.pngs-DSC04065.jpg

hanairo025.pngs-DSC04054.jpg
実際の鳥居の数は3つっす。
hanairo026.pngs-DSC04052_20110506202806.jpg

hanairo028.pngs-DSC04056_20110506202414.jpg
境内からはここまで見晴らしのいい場所はなかったです。
hanairo029.pngs-DSC04059_20110506202413.jpg

hanairo030.pngs-DSC04063_20110506202412.jpg
地べたカットもw

hanairo032_20110506203135.pngs-DSC04010.jpg
再び橋の上の場面、4話。
ここはよく登場しますね。
hanairo033.pngs-DSC04018.jpg

hanairo034.pngs-DSC04017_20110506203903.jpg

hanairo035.pngs-DSC04015.jpg
このシーンでみんちファンも増えたんではないでしょうかw
hanairo046.pngs-DSC04011.jpg
白鷺がよく出てくるアニメですね。
湯涌温泉は白鷺が湯につかっているのが発見のきっかけという逸話があるほど、白鷺と縁の深い場所です。
hanairo036.pngs-DSC04003.jpg

hanairo038.pngs-DSC04000.jpg

hanairo039.pngs-DSC04004.jpg

hanairo041.pngs-DSC04021_20110506203902.jpg
EDカット。
このベンチは健在です。
hanairo042.pngs-DSC04071_20110506203900.jpg
玉泉湖に架かる橋。
s-DSC04075.jpg
橋上から同様のアングルで湖の方を撮るなら相当広角が要りますw
hanairo045.pngs-DSC04078x_20110506205048.jpg
玉泉湖~喜翠荘方面。
喜翠荘はありません。
かつてこの場所には白雲楼ホテルという日本屈指の豪華なホテルがありましたが、1999年に廃業。
残念ながら5年前に解体されてしまいました。
喜翠荘はこのホテルをモデルにしたそうです。
よって旅館の舞台探訪はできません。
滞在時間1時間強だったのでホテルの跡地に辿りつくことはできませんでした。
以上、「花咲くいろは」舞台紹介でした。

s-DSC04030.jpg
湯涌温泉にはいくつもの旅館やホテルが立ち並んでいます。
泊まってみたいところですが一人ではなかなかお高い値段。。
複数人で宿泊するのがよさそうです。
s-DSC04037_20110506205852.jpg
こちらの「白鷺の湯」はかつての共同浴場で、日帰りでも入浴できます。
s-DSC04041.jpg
入口には「花咲くいろは」のポスターがw
温泉街そこら中で見かけることができます。
今回は入浴する時間がありませんでしたが、いずれはゆっくり温泉を楽しみたいです。

s-DSC04043.jpg
こどもの日を前に、鯉のぼりが空を泳いでいました。
s-DSC04098_20110506205850.jpg
湯涌温泉サイダー柚子小町が有名です。
風呂上がりに飲みたい!

ゴールデンウィークを迎えた湯涌温泉、観光客7割、巡礼者3割という状況でしたw
思ったよりも聖地巡礼している人が多かったです。
しかしマナーやモラルの問題も浮上してくるのが気になっているところ。
最低限の社会常識を守って聖地巡礼を楽しみましょう。

Part2では金沢市内と西岸駅を紹介予定します。→「花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part2-西岸駅・金沢市内編-

その他の記事は下記の通りです。

【関連項目】
花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part1-湯涌温泉編-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part2-西岸駅・金沢市内編-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part3-神戸市内編-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part4-東京都内編-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part5-金沢市内編(2)-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part6-能登半島編-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part7-湯涌温泉編(2)-

花咲くいろは 舞台探訪(聖地巡礼)Part8 -宮崎・青島編-

この記事では「花咲くいろは」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は花いろ旅館組合にあります。
関連記事
スポンサーサイト
2011-05-06 : 花咲くいろは : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
8位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR