「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

岡山春紀行 -備中松山城と醍醐桜-

高速料金の割引がいよいよ廃止になりそうなので、本州にドライブに行ってきました。
行先はとりあえず岡山。
車でないとアプローチの難しいスポットを優先しました。
今回選んだのは、前から行きたかったと思っていた現存天守の山城・備中松山城。
そして、前日のローカルニュース見て急遽行くことを決めた真庭市落合の醍醐桜です。


s-DSC03172.jpg
瀬戸大橋を渡って高梁市へ。
山の中腹の駐車場からシャトルバスを乗り継ぎます。
シャトルバスの終着点からは城まで20分ほど山を登ります。
s-DSC03170_20110418225541.jpg
お城までの道は整備されていましたが、ところどころ危険な場所も。
s-DSC03097.jpg
山道の奥から、突然大きな石垣が現れます。
s-DSC03091_20110418225541.jpg
背後を見るとだいぶ標高が高いことが分かります。
s-DSC03161.jpg

s-DSC03144.jpg
天守閣。
現存12天守のひとつ。
日本一高い山城でになります。
s-DSC03120.jpg
この当時の雰囲気満点の木造の造りがいいですねー!
s-DSC03131.jpg
天守はコンパクトながらも、存在感のある建物です。
s-DSC03165.jpg
散り始めていましたが桜が。
備中にも春が訪れていました。

s-DSC03187.jpg
帰り道から見た高梁市街地の展望。
ループ橋が印象的です。
s-DSC03185_20110418225617.jpg
備中松山城方面の遠景です。
山城だというのが分かります。

この後、再び高速道路を北上。
岡山道無料化でお得でした。

やってきたのは真庭市落合。
前日のニュースで見た巨大な醍醐桜が美しかったので、やってきました。
しかし同じことを考えていた人は多かったようでw
のどかな山村が大渋滞です。
車だと2時間かかると言われて唖然。
Uターン禁止ポイント寸前の駐車場に車を停め、歩いていくことにしました。
s-DSC03259.jpg
こんな山道を30分登ります。
まさかの本日二回目の山登りw
こんな所を歩かされるとは思わなかった観光客は多いようで、みんなハイキングに行くような格好ではありませんでした。
お年寄りにはきつそうでした。
ふもとからシャトルバスを出せたらいいんですけどね。
s-DSC03256.jpg
ほんとにのどかな山村です。
この時期は観光客に大注目されています。
s-DSC03201.jpg
さあ醍醐桜が見えてきましたよ。
s-DSC03205.jpg

s-DSC03211.jpg
美しい巨大な桜の木です。
樹齢1000年ともいわれています。
s-DSC03233.jpg

s-DSC03234.jpg

s-DSC03242.jpg
桜の撮影会場でした。
もうちょっと人が少ない時に撮影してみたい。
山間にひっそりとたたずむ桜の木も、今では観光地化していました。
夜景も美しいそうですよ。
s-DSC03248.jpg
この辺はさすがに肌寒かったです。
ちょっと遅い春の到来でした。
2週連続でいいお花見ができてよかったです。
関連記事
スポンサーサイト
2011-04-19 : 桜めぐり : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
10位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR