fc2ブログ
「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『ぽんのみち』 舞台探訪(聖地巡礼) ~広島県尾道市~

pnnomitiKV.jpg s-IMG_2031.jpg
2024年冬アニメ『ぽち』の舞台探訪(聖地巡礼)です。
舞台となるのは広島県尾道市
尾道といえば尾道水道沿いの坂道に古い町並みが広がる美しい町です。
そして「ぽんのみち」は麻雀をテーマとした作品。
尾道と麻雀がどのように絡んでいくのか、これから楽しみですね。
舞台となっているのは尾道駅~商店街~浄土寺、そして千光寺山の範囲内です。
ちょっと距離はあるのですが、坂道もあるので徒歩で巡るのがベストだと思います。
久々の中国地方がメイン舞台のアニメということで早速訪れてみました。

目次
尾道駅
海岸通り、「渚の女神」像付近
福本渡船付近
土堂突堤付近
正一位鎌倉稲荷大明神
尾道絵のまち通り
本通り商店街
三上洋酒店
天然温泉 尾道みなと館
浄土寺下バス停付近
浄土寺
浄土寺山登山道
浄土寺山展望台
西國寺
千光寺山ロープウェイ 山麓駅付近
猫の細道
天寧寺三重塔
千光寺周辺
エブリイ尾道新浜店
日比崎地区
正徳地区の港
養老温泉本館
尾道×ぽんのみちコラボ
交通手段について
マップ


尾道駅


pnm136.jpg s-F9fdGR2a8AAL0eD.jpg
尾道の玄関口となるJR尾道駅。
2019年に建て替えられた新駅舎です。
駅前のバス乗り場から撮影。
pnm108.png s-IMG_4272_202401071700519cb.jpg
駅舎正面。
人通りは常にあります。
pnm135.jpg s-F9fdGSAbUAAICwk.jpg
駅舎の再現度は高いです。
pnm109.png s-IMG_4277.jpg
駅前を映したカット。
右から左にパンしています。
タクシー乗り場後方に見えるグリーンヒルホテルは外壁工事中。
pnm110.png s-IMG_4282_20240107170057636.jpg
南口から東方向を見たアングルです。
pnmP08.png s-IMG_5269_202401242113362c0.jpg
この作品は一致しているように見えて主要な建物以外は結構改変されています。
pnm302.png s-IMG_5278_20240124000543c0a.jpg
駅を道の向こう側から見ています。
尾道グリーンヒルホテル付近から。
ここを西へ進めば「渚の女神」像やベンチが見えます。
s-pnm1201.jpg s-IMG_8705_202403260016007fd.jpg
12話の尾道駅構内カット。
尾道駅ホームは再現度高めです。
2番のりばです。
駅名標は最近取り外されたようです。
s-pnm1202.jpg s-IMG_8698_20240326001626b54.jpg

s-pnm1203.jpg s-IMG_8696_202403260016258d4.jpg
構内の地下連絡通路。
s-pnm1204.jpg s-IMG_8707_202403260016019d0.jpg
1番のりばの階段です。
s-pnm1205.jpg s-IMG_8710.jpg
改札前のカット。
人通りが多いポイントです。
s-pnm1206.jpg s-IMG_8719_202403260016078d9.jpg
駅前の尾道福屋跡の前です。

海岸通り、「渚の女神」像付近


pnm112.png s-IMG_4242.jpg
尾道駅前の交差点の横断歩道を渡ってすぐ、海沿いの緑地帯です。
海岸通りという道に沿って公園となっています。
pnm111.png s-IMG_4248.jpg
主人公・なしこが座っていたベンチ、通称「なしこベンチ」です(勝手に命名(
pnm116.png s-IMG_4259_20240107170117088.jpg
友人のぱいと一緒に座って話しているシーンです。
pnm115.png s-IMG_4257.jpg

pnm114.png s-IMG_4250.jpg
ベンチのシーンは微妙に配置が違いますが、パーツは合っています。
pnm117.png s-IMG_4268.jpg
手前の彫刻は、圓鍔勝三作「渚の女神」です。
pnm119.png s-IMG_4231.jpg
OPで雨の中、跳が佇んでいるシーンもここです。
s-pnm120.jpg s-IMG_4233.jpg

pnm134.jpg s-F9ffdYWbgAAQxjk.jpg
ED冒頭、5人揃っているカットです。
pnm301.png s-IMG_5285_2024012400054482f.jpg
3話冒頭の「渚の女神」像。

福本渡船付近


s-pnm1223.jpg s-IMG_8907.jpg
12話で登場した福本渡船のりば。
2005年アニメ「かみちゅ!」では神様御用達の渡船として描かれました。
s-pnm133.jpg s-IMG_4227.jpg
EDでたくさん出てきた写真カットの一つ。
この写真カットが結構多いのです。
本編カットを優先したので全部は紹介できていませんが、分かるところは掲載しています。
こちらは駅から東に向かって少し歩いたところにある福本渡船の乗り場から東方向を見たアングル。
尾道市街地で雁木の港があるところは少ないのでここかと思われます。

土堂突堤付近


pnm201.jpg s-IMG_5297_202401240005467f5.jpg
土堂突堤、通称からさわベンチがある辺りです。
ここにあるおのみち海辺の美術館は建物の中にある美術館ではなく、尾道水道沿いの遊歩道の壁面約150mに渡り、尾道の絵画コンクール「絵のまち尾道四季展」のグランプリ作品などを飾っています。
pnmP04.png s-IMG_5309_20240124000808ff7.jpg
PVのカット。
からさわアイスクリーム店の近くです。
広島県信漁連尾道支店の看板が見えます。

s-pnm125.jpg s-IMG_4224.jpg
尾道駅の方向を向いたカット。
EDの写真の1枚です。
s-pnm127.jpg s-IMG_4219_20240107170100fac.jpg
EDで5人が顔をのぞかせたシーン。
同じ場所です。
s-pnm0904.jpg s-IMG_8740_20240326001617fc6.jpg

9話のベッチャー祭りの回のラストでこの付近が描かれていました。
s-pnm0905.jpg s-IMG_8747_2024032600162262b.jpg

s-pnm0906.jpg s-IMG_8746_20240326001620475.jpg
マジックバンクと書かれていた建物はJFマリンバンク。
s-pnm0907.jpg s-IMG_8741_2024032600161901c.jpg
普段は歩行者天国ではないので車に注意。
s-pnm0908.jpg s-IMG_8750_20240326001623f54.jpg
ここだけ左右反転していますね。
s-pnm0911.jpg s-IMG_8756_20240326001821468.jpg

s-pnm1212.jpg s-IMG_8765_20240326001826553.jpg
12話でからさわアイスクリーム店の外観が出ていました。
s-pnm1213.jpg s-IMG_8769.jpg

正一位鎌倉稲荷大明神


s-pnm124.jpg s-IMG_4289_20240107170928a7f.jpg
EDでたくさん出てきた写真カットの一つ。
海岸通りから少し路地に入ったところです。

尾道絵のまち通り


s-pnm1207.jpg s-IMG_8788.jpg

本通り商店街


s-pnm121.jpg s-IMG_4300_2024010717092968a.jpg
OPでぱいと泉が立っていた商店街。
「めん処みやち」さんの前です。
「中華そば・うどん」の表示が「ラーメン」として描かれています。
周辺の店舗も様子は異なりますが雰囲気はここですね。

三上洋酒店


pnm309.png s-IMG_5353_20240124000558954.jpg
3話で買い出しに出かけた商店街の酒屋さん。
商店街を西にずっと進んだ先、尾道通り商店街沿いです。
ローソン尾道十四日元町店の近くです。
pnm308.png s-IMG_5336.jpg
ジョニー・ウォーカーらしき人物が描かれています(笑)
pnm311.png s-IMG_5350.jpg
訪問時はシャッターが降りていました。
pnm312.png s-IMG_5340_2024012400055513e.jpg

pnm313.png s-IMG_5328_2024012400055050f.jpg

pnm314.png s-IMG_5322.jpg
奥に見えるのは尾道絵のまち通りのアーケード。
pnm315.png s-IMG_5326_2024012400054917a.jpg
はっさくの幟も実在しています。

天然温泉 尾道みなと館


s-pnm617.jpg s-IMG_6576_20240222062508ff2.jpg
6話で一行が入った温泉施設。
尾道市街地唯一の天然温泉で、日帰り入浴はもちろん、宿泊もできます。
s-pnm618.jpg s-IMG_6578_20240222062510143.jpg
内部は登場しませんでしたが、外観の再現度は高いです。

浄土寺下バス停付近


pnm118.png s-IMG_4363_202401071709076f5.jpg
OPでリーチェが歩いていた浄土寺下バス停前。
奥に尾道大橋が見えます。
このエリアは尾道中心部の最も東側に位置しており、尾道駅から徒歩30分ほどかかります。
pnm103.png s-IMG_4377_20240107170906d4c.jpg
浄土寺下交差点から浄土寺と石段を見上げています。
子のカットでは奥に桜が描かれていますが、春になると実際に境内は桜が美しいです。
s-pnm620.jpg s-IMG_6582_202402220625115d9.jpg

s-pnm619.jpg s-IMG_6583_202402220625145b4.jpg

pnm104.png s-IMG_4403.jpg
浄土寺の石段を登った先、山門から浄土寺下交差点を見たアングルです。
手前は山陽本線の線路。

pnm653.jpg s-IMG_6594_20240222062445091.jpg
浄土寺下交差点より東に3分ほど歩いた尾崎バス停付近から尾道大橋を見ています。
左下に柵が入るところまで再現。
このカットの場所のみ少し離れています。

浄土寺


s-pnm621.jpg s-IMG_6604_20240222062447fe5.jpg
浄土寺の境内。
6話で登山前に参拝しているシーンです。
s-pnm622.jpg s-IMG_6606_20240222062449e68.jpg

s-pnm623.jpg s-IMG_6609_202402220624506f0.jpg
三重塔も登場しています。
指さす方向が浄土寺山です。
s-pnm624.jpg s-IMG_6614_202402220624532bd.jpg
浄土寺の境内を出て出発していきます。
振り返って海側を見たアングル。
s-pnm625.jpg s-IMG_6619_20240222062455c07.jpg
この橋を越え、墓地の脇を進んでいくと浄土寺山への登山道です。

浄土寺山登山道


s-pnm626.jpg s-IMG_6622_20240222062456856.jpg
登山道は20分ぐらいで登れました。
階段状の道が続いて大きく足場が悪い場所はありませんでしたが、動きやすい靴で行きましょう。
s-pnm627.jpg s-IMG_8925_20240222202139244.jpg

s-pnm628.jpg s-IMG_6628_20240222062458796.jpg

s-pnm629.jpg s-IMG_6631_2024022206245906e.jpg
しばらく進むと見えてくる鳥居。
この鳥居と市街地を眺めた景色はフォトスポットです。
s-pnm630.jpg s-IMG_6649_202402220625016b3.jpg
鳥居からさらに上った場所にある大きな岩。
s-pnm631.jpg s-IMG_6651_20240222200021bad.jpg
この岩の下をくぐりながら進みます。
s-pnm632.jpg s-IMG_6658_20240222200022aa2.jpg
浄土寺奥之院満福寺。
ここまで来たらすぐそこが展望台です。
s-pnm636.jpg s-IMG_6666_2024022206312627e.jpg

s-pnm635.jpg s-IMG_6655.jpg

浄土寺山展望台


s-pnm637.jpg s-IMG_6670_20240222063127ecd.jpg

s-pnm640.jpg s-IMG_6704_20240222072136c81.jpg
尾道水道と市街地を一望できる絶景。
はるばる登山した甲斐があります。
s-pnm639.jpg s-IMG_6672_202402220631293ab.jpg

s-pnm641.jpg s-IMG_6675_202402220631302ed.jpg

s-pnm642.jpg s-IMG_6682_20240222063117cec.jpg

s-pnm643.jpg s-IMG_8877_202402222021371b3.jpg
ここで麻雀をするのはおすすめできません(笑)
s-pnm650.jpg s-IMG_6690_20240222200854661.jpg

s-pnm649.jpg s-IMG_6688_20240222200857487.jpg

s-pnm646.jpg s-IMG_6686_20240222063120a7e.jpg

s-pnm645.jpg s-IMG_6684_2024022206311826e.jpg
ここから養老温泉まで歩く方が疲れるので、車やタクシーなどを使うことをおすすめします。
なお、浄土寺山展望台は車で上れる道もありますが、普通車以上だと道幅が狭くて脱輪の危険性があるので注意してください。

西國寺


s-pnm0828.jpg s-IMG_8802_2024032600181300d.jpg

s-pnm0827.jpg s-IMG_8799_2024032600181261b.jpg
尾道でも大きな寺院の一つ。
夜のイベント「尾道灯りまつり」のものです。
例年10月に開催され、石段がたくさんのぼんぼりの灯りに照られます。
s-pnm0829.jpg s-IMG_8793.jpg

s-pnm0831.jpg s-IMG_8796.jpg

s-pnm0832.jpg s-IMG_8797_20240326001811ffc.jpg

s-pnm0821.jpg s-IMG_8809.jpg

s-pnm0823.jpg s-IMG_8816.jpg

s-pnm0825.jpg s-IMG_8819.jpg

s-pnm0826.jpg s-IMG_8822.jpg

s-pnm126.jpg

s-IMG_4443_20240107170911d37.jpg s-IMG_4449_20240107170913ff1.jpg
EDの写真で登場しました。

千光寺山ロープウェイ 山麓駅付近


s-pnm613.jpg s-IMG_6568_20240222062502284.jpg
6話で千光寺山の上に向かうシーンです。
s-pnm614.jpg s-IMG_6571_20240222062505399.jpg

s-pnm615.jpg s-IMG_6572_20240222062507e6f.jpg

s-pnm616.jpg s-IMG_6573_20240222064714258.jpg

s-pnm123.jpg s-IMG_4316_20240107170904de1.jpg
このカットはOPで登場。
千光寺山ロープウェイ山麓駅から艮神社の境内に入らず西を見たところです。
正面の建物などが一致しています。
この奥を右に曲がると猫の細道へ続く坂道です。
制服姿なので通学シーンでしょうか。

猫の細道


pnm107.png s-IMG_4500_2024010717091402e.jpg
ここから坂道エリアです。
艮神社横の坂道を少し登った「招き猫美術館」の前です。
1話冒頭のシーンで猫が起きて歩き出します。
s-IMG_2061.jpg
周辺には猫を模したタイルや置物がたくさんあり、観光スポットとなっており猫の姿もよく見かけます。

天寧寺三重塔


pnm101.png s-IMG_2055_2024010717094182d.jpg
猫の細道をさらに上ると大きな三重塔が見えてきます。
1話冒頭で映し出された町並みと三重塔を一緒に見たカットです。
「尾道」といえばこの景色を思い浮かべる方は多いでしょう。
尾道を代表するアングルです。
pnmP07.png s-IMG_5362_20240124211145576.jpg
ここからはPVで登場しているカット。
こちらは夏ごろのようです。
全員で尾道の町並みを歩く回があるようです。
pnmP03.png s-IMG_5370.jpg
初日の出を見ているシーン。
3話放送時点では夏前なので、たぶん最終回近いのではないかと予想。
手前の木を入れたら合いませんが、だいたい一致します。
pnmP02.png s-IMG_5376_20240124211143b5d.jpg

pnmP01.png s-IMG_5377_20240124211144836.jpg
元日には実際にこの方角に初日の出が見えるようです。

千光寺周辺


pnmP06.png s-GEWjskzagAAyFT4.jpg
千光寺本堂。
ここは再現度が高いです。
pnm105.png s-IMG_9623_20240107170926e48.jpg
1話のロープウェイを見た場面は、千光寺の展望台からです。
ほぼ真横に上ってくるロープウェイが見られます。
pnmP05.png
上から千光寺を見ているカットは、ロープウェイから撮れます。
s-pnm128.jpg s-IMG_4535_20240107170922df1.jpg
EDで5人が走ってくるシーン。
千光寺からさらに山頂展望台に向かって、観音坂を進んだ途中です。
坂道と町並みを見渡せます。
展望台までは行きません。
s-pnm129.jpg s-IMG_4524_20240107170920478.jpg
山の稜線も雰囲気が合います。
s-pnm130.jpg s-IMG_4517_20240107170919fa6.jpg
描かれてる建物のバランスは合いませんが、パーツは合います。
s-pnm609.jpg s-pnm610.jpg
6話で千光寺山に登った一行がお寺の後に寄っていたのは鼓岩。
観音坂をさらに上ったところです。

エブリイ尾道新浜店


pnm303.png s-IMG_5247.jpg
3話で買い出しに訪れたスーパー。
改変されていますが外観の雰囲気からここがモデルと言えます。
pnm304.png s-IMG_5265.jpg
尾道駅から西へ徒歩10分ぐらいです。
坂道の町並みとは反対方向、住宅地や郊外型商業施設が広がるエリアです。
pnm305.png s-IMG_5261_20240124000538f5a.jpg

pnm306.png s-IMG_5259_20240124000537a44.jpg

pnm307.png s-IMG_5254_2024012400060131a.jpg
「SUNFLOWER」はドラッグストア「ひまわり」です。
大まかなパーツなど一致しています。

日比崎地区


pnm202.jpg s-IMG_5742.jpg
2話冒頭のシーン。
エブリイ新浜店と線路を挟んだ北側の住宅街です。
用水路など一致しているのが分かります。

正徳町の港


s-pnm203.jpg s-GE5tJFUaYAAFaMd.jpg
ワンカットだけ登場したこの看板もちゃんと実在します。
同様の看板は市内複数個所にありますが、港とレンガのような道路まで一致するのはここだけです。
正徳町の漁港の先にあります。
尾道駅から徒歩1時間近くかかるうえ、周辺に舞台はないのでここの撮影のためだけに無理に行かなくてもいいかもしれません。

養老温泉本館


s-pnm651.jpg s-IMG_8827_202402222021336ae.jpg

s-pnm652.jpg s-IMG_8830.jpg
尾道市街地から北に向かったところの山間にある温泉宿・養老温泉本館。
日帰り入浴もできます。

尾道×ぽんのみちコラボ


s-IMG_4302_202401071709018bb.jpg
商店街の各所にキャラクターパネルが設置されています。
かなりの数あるので歩いていて楽しいでしょう。
s-IMG_4334_202401071709047d4.jpg
尾道市役所1階ロビーにも設置されています。
s-GDPkvJfaoAAHQ-u.jpg
うちわなどグッズ配布もありました。
上映会などのイベントも行っているので、今後の展開が楽しみですね!

交通手段について


《尾道へのアクセス》
◎JR尾道駅を利用します。
◎新幹線の場合は新尾道駅から路線バスで市街地に行くことができますが、福山駅で在来線に乗り換えて尾道駅に向かう方が便利だと思います。
◎飛行機の場合は広島空港から尾道への直行バスはありません。
1.福山行リムジンバスに乗り、途中の高坂バスストップで尾道行高速バスのフラワーライナーに乗り換えます。時間帯によっては何もない高坂バスストップで長時間待つことになるので福山駅まで行って在来線に乗った方がいいかもしれません。
2.三原行リムジンバスに乗り、三原駅から在来線で尾道駅に向かうルートもあります。
◎車の場合は山陽道福山西インターから尾道バイパスに進みます。
尾道のどのエリアに車を停めたいかでバイパスの降り口が変わります。
駐車場は尾道駅に近いほど料金が高くなります。
1日上限2000円オーバーの所もあるので事前に確認しておきましょう。

《尾道市街地の巡り方》
◎徒歩をおすすめします。
階段や坂道は歩くしかありません。
◎尾道駅前 ⇒ 浄土寺下の間を片道だけでも路線バスを使うと便利でしょう。
日中は1時間に2~4本ほど便があります。
◎千光寺ロープウェイを登りだけでも使うと体力的にだいぶ楽です。
◎レンタサイクルは商店街など平地しか巡れません。
なお尾道のレンタサイクルはしまなみ海道を走るのを前提で料金設定されているので、1日3000円と割高になっています。


以上「ぽんのみち」舞台探訪でした!
なお、雀荘の場所については完全に一致する場所はありませんでした。
話数が放送されるにつれて随時追加していきますのでよろしくお願いします。

マップ




この記事では『ぽんのみち』の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©IIS-P/ぽんのみち製作委員会にあります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2024-01-07 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ちょくちょく尾道へ遊びに行ってる岡山のオッサンです。詳しい調査結果に感心しております。
私も雀荘だけがわかりませんでした。少し違いますが古浜橋の交差点付近が怪しいですね 
失礼いたしました
2024-01-21 07:24 : Shingo Moriyasu URL : 編集
Pagetop
ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@tsurebashi_info
中の人:@lidges

カテゴリ

AIR (1)

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
2位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR