「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

いなり、こんこん、恋いろは。 聖地巡礼ガイド ~通学路・伏見稲荷周辺エリア~

2014年1月より放映開始のアニメ、「いなり、こんこん、恋いろは。」の聖地巡礼(舞台探訪)です。
ここでは、駅前や商店街、通学路など伏見稲荷大社の周辺を紹介します。
稲荷橋付近の公園や、スーパーなど11話で登場したポイントも大幅に追加しました。

【通学路(伏見稲荷北側)】
ink1c02.png s-IMG_4484.jpg
いなりの通学路。
こちらは民家が並んでいる場所なので場所は伏せておきます。
この近くにいなりの家の設定の建物もありますが、同上。
ink1c03.png s-IMG_4482_20140122233748de5.jpg
ここから紹介します。(11)
伏見稲荷大社の北側にあたります。
ink1c04.png s-IMG_2873.jpg
いなり大神前。(12)
ink1c05.png s-IMG_2869_20131223094607b87.jpg
産場稲荷前。(13)
左に移っている茶屋の方に「アニメで来たのかい?」と声をかけていただきました。
ファンに対して好意的なようなので、お店が交流スポットになるかもしれません。
ink1c06.png s-IMG_4480.jpg
伏見稲荷大社の北側の入り口です。
劇中では大きな鳥居がありますが、実際にここにはありません。

【伏見稲荷前の道(京都府道201号線)】
伏見稲荷のすぐ前を通る道です。
ink1d02.png s-IMG_4265.jpg
いなりが変化に気づく場面です。(17)
ink1d26.png s-DSC07458.jpg
デイリーヤマザキ伏見稲荷大社前店。
名前の通り楼門から続く道の目の前にあります。

【ランプ小屋(JR稲荷駅南側)】
ink1101.png s-IMG_2719.jpg
デイリーヤマザキからJR稲荷駅をやや南に行った場所にあります。(34)
ここのランプ小屋は明治12年に作られ、当時の汽車が車内照明用に使った灯油ランプや燃料を保管していた倉庫です。
国鉄最古の建物だそうで、これは貴重だ。
ink1102.png s-IMG_2720_201408212121188fd.jpg
小屋の横から鳥居方面に向かって。

【稲荷橋】
京阪伏見稲荷駅とJR稲荷駅の間の琵琶湖疏水に架かる橋です。(16)
ink1d03.png s-IMG_4255.jpg

ink1d04.png s-IMG_4264.jpg

ink1111.png s-IMG_2736_201408210603360bc.jpg
赤い欄干が特徴で、JRと京阪の線路の間に架けられています。
ink1110.png s-IMG_2763.jpg

ink1112.png s-IMG_2731_20140821060335306.jpg

ink1113.png s-IMG_2730.jpg

ink1115.png s-IMG_2732.jpg

ink1117.png s-IMG_2734.jpg
標識などもそのまま再現。

【稲荷橋西側・疎水沿いの道】
ink1d05.png s-IMG_4258.jpg
稲荷橋の西側をから疎水に沿ってちょっとだけ北側に入ります。(35)
理髪店が目印。
ink1d06.png s-IMG_4262.jpg

ink1d07.png s-IMG_4259.jpg

ink1118.png s-IMG_2758_20140821061048c0d.jpg

ink1119.png s-IMG_2759_2014082106104810e.jpg
ここも住宅が並んでいる場所なので注意。


tmk352.png IMG_8984.jpg
完全に余談ですが、この疎水沿いの道をまっすぐ1キロほど南へ向かうと、「たまこまーけっと」に登場した藤森に辿り着きます。

【稲荷橋西側の公園】
稲荷橋のすぐ近くの小さな公園。(36)
11話の主な舞台のひとつとなりました。
ink1123.png s-IMG_2785_2014082106174662e.jpg

ink1124.png s-IMG_2786.jpg

ink1120.png s-IMG_2791.jpg
11話分の探訪は夏場に行ったのでちゃんとセミがいましたw
ink1121.png s-IMG_2788.jpg

ink1122.png s-IMG_2787.jpg
路面のマンホールまで描かれています。
ink1138.png s-IMG_2738.jpg
ここから夕方の場面。
ink1139.png s-IMG_2750.jpg
いい場面なのに、看板のスッポンに目が行ってしまうw
ink1140.png s-IMG_2748.jpg

ink1141.png s-IMG_2740_201408210628087f2.jpg

ink1143.png s-IMG_2742.jpg
ここで花火をしたら近所迷惑になりそうな…w
ink1144.png s-IMG_2743.jpg
ここも人間が乗ると危険ですねw
ink1145.png s-IMG_2744.jpg

ink1146.png s-IMG_2745.jpg

ink1150.png s-IMG_2747.jpg
11話はコミカルな雰囲気ながらもしっかりと親子愛が描かれた、とてもいいお話でした!

【京阪・伏見稲荷駅前】
ink1d01.png s-IMG_4252.jpg
京阪電車の伏見稲荷駅。(14)
大阪方面のホーム側です。
ink1d13.png s-IMG_4760_20140315094321afb.jpg
出町柳方面行きのホームへのスロープです。
ink1d14.png s-IMG_4761_20140315094320907.jpg

ink1d15.png s-IMG_4763_20140315094320b46.jpg
券売機のデザインに至るまで、高い一致度です。
ink1d16.png s-IMG_4765.jpg

ink1d17.png s-IMG_4772_201403150948580a1.jpg
ふたたび駅舎外観。
OPよりも引きアングル。
ink1d18.png s-DSC07452.jpg

ink1d20.png s-IMG_4767.jpg

ink1d21.png s-IMG_4774_20140315094858376.jpg

ink1d22.png s-IMG_4769.jpg
駅前の様子が描かれています。
車も人も多く通ります。
ink1105.png s-IMG_2751.jpg

ink1106.png s-IMG_2753.jpg

ink1d23.png s-DSC07454.jpg
京阪伏見稲荷駅の入り口からやや北側から、東へ向かう裏道。
駅前にある通りの一本北側の狭い道です。
ink1d24.png s-DSC07456.jpg
琵琶湖疏水横の理髪店の隣に出ます。
ink1d25.png s-DSC07457.jpg

【伏見稲荷駅周辺】
ink1d11.png s-IMG_4495_20140122234527ca0.jpg
京阪の駅からやや東へ向かった場所にある「食事処いなり」さんです。(37)
ここは細部まで再現度が高いです。
ink1d08.png s-IMG_4498a.jpg
ポスターが貼ってあり、ファンの皆さんにウェルカムの雰囲気ですね。
内装も一致するそうです。
ink1125.png s-IMG_2766.jpg

ink1142.png s-IMG_2764_20140821063120ed2.jpg
付近の商店街の様子。
ink1107.png s-IMG_2755.jpg
ここは、11話で登場した「旅館からたち」さん前。(38)
ink1108.png s-IMG_2756.jpg

ink1109.png s-IMG_2757.jpg
ここは、京阪伏見稲荷駅の東側の道をすぐ北に進んだところです。
ink1126.png s-IMG_2767.jpg
「coffee shop DOLCE」さんの前。(39)
京阪伏見稲荷駅の西側すぐです。
看板との位置は合わないようです。
ink1127.png s-IMG_2768.jpg
換気口もありません。
ink1d09.png s-IMG_4500.jpg
伏見稲荷駅から西へ向かった場所にあるローソン伏見稲荷駅前店。(15)
師団街道との交差点に面しています。
ink1d10.png s-IMG_4502.jpg

ink1128.png s-IMG_2770.jpg

ink1129.png s-IMG_2771.jpg
11話でも登場。
ink1130.png s-IMG_2773.jpg
こちらはローソンの交差点を渡り、師団街道を北に向かった場所です。(40)
後方にはマンションや駐車場の看板が見えます。
ink1131.png s-IMG_2774.jpg

ink1132.png s-IMG_2775.jpg
路の向かい側の建物もだいたい再現されています。
ink1133.png s-IMG_2777.jpg
ここのコンちゃん可愛かったですw
なお、このポイントは民家の前に当たるので撮影の際は配慮をお願いします。

【ライフ伏見深草店】
ink1134.png s-IMG_2781_20140821055815b2a.jpg
11話で登場した、丹波橋くんのお母さんが働いている設定のスーパーです。(41)
原作でもここが登場。
ink1135.png s-IMG_2784_2014082105581417a.jpg

ink1136.png s-IMG_2783.jpg
外観の再現度はなかなかです。
ライフは関西を拠点とするスーパーの一つで私も出かけた際には利用したことがあります。

【通学路(伏見稲荷大社南側)】
ink1c01.png s-IMG_4490x.jpg
オープニングの通学路。
ぬりこべ地蔵です。(18)
地元の人がいたのでアングル合ってません。
ここは伏見稲荷の南側にあるので注意してください。
いなりが通う学校は伏見稲荷の南東側にある設定になっているのでここが登場するようです。
なお、実際の学校のモデルはちょっと離れた藤森中学校になっています。

【蹴上駅】
ink501.png s-IMG_7164_20140413140217a06.jpg
2話で墨染さんといなりが応援に向かった中学校の最寄り駅。(31)
桜の季節は美しいカットが取れますw
桜の名所で有名なインクラインの最寄り駅でもあります。
ここは離れており、伏見稲荷からは、伏見稲荷駅から京阪電車に乗り、三条駅で市営地下鉄東西線に乗り換えます。
ink502.png s-IMG_7162_20140413140217659.jpg
シーズンなのでかなり人通りがあって撮影も一苦労でした。
ink503.png s-IMG_7123a.jpg
ねじりまんぽ。(32)
インクラインの下をくぐる煉瓦トンネルです。
ink504.png s-IMG_7124a.jpg
アーチのレンガが螺旋状に積まれたトンネル。
s-DSC02988_201404131416281cb.jpg
桜の時期のインクラインは本当に美しいのでおすすめですよ!

蹴上地区は以上です。
原作コミックだと京都市街地も出ると思ってたんですが、ここまででした。
伏見稲荷境内の舞台については次の記事で紹介しています。
いなり、こんこん、恋いろは。 聖地巡礼ガイド ~伏見稲荷大社エリア~


より大きな地図で いなり、こんこん、恋いろは。 聖地巡礼地図 を表示


より大きな地図で いなり、こんこん、恋いろは。 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「いなり、こんこん、恋いろは。」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会にあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2014-01-23 : いなり、こんこん、恋いろは。 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-09 21:38 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
3位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR