「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 聖地巡礼ガイド 第12話(終) 「そして…旅立ちの季節、なので」

長らくお送りしてきました「たまゆら~もあぐれっしぶ~ 聖地巡礼ガイド」もいよいよ最終回です。
(記事作成の都合上の挨拶です。未作成の話数の探訪記事更新は行います)

最終話では、ウサギの島、大久野島が登場しました。
この島は国民休暇村となっており、広島県民にとってはキャンプのアウトドア型体験ができる島として知られています。
第二次世界大戦以前の産業遺産や戦争遺産など歴史的遺構も多く残されており、まさに魅力満載の島です。
たまゆらの最終話では、この島の展望台がぽってのお母さんとお父さんの思い出の場所として登場しました。

今回の舞台探訪にあたって、放送から24時間以内の記事更新に成功しましたw
普段は平日に休めないのでこういった最速探訪とは無縁なのですが、最後の最後で意地を見せることができました。
午前中しか動けなかったのですが、天候にも恵まれ、いい探訪日和となりました。

【竹原歴史民俗資料館】
tmym1227.png s-IMG_8851.jpg
意外にもこの建物の外観が出てきたのは初めてな気がします。

【国道185号・高崎洞門】
tmym1201.png s-IMG_8283.jpg
竹原から忠海港へ向かう途中に通るトンネル。
この写真は的場海水浴場から撮影できます。
tmym1229.png s-IMG_8861.jpg
洞門内を通過中。
tmym1202.png s-IMG_3749.jpg

tmym1228.png s-IMG_8870.jpg
海沿いの国道を東へ向かうシーンのイメージ。
別の日に助手席より撮影。

【休暇村大久野島】
ここからいよいよ大久野島の舞台紹介です。
アニメではいきなりこの場所が登場していますが、忠海港からフェリーか旅客船に乗る必要があります。
大人往復600円です。

tmym1203.png s-IMG_8334.jpg
休暇村の建物の前です。
ここまでは桟橋からシャトルバスが船に合わせて運行されています。
残念ながら工事で様子が変わってしまっています。
s-IMG_1521_20130919173746758.jpg
2012年3月に訪れたときのこの辺りの写真です。
劇中と同じベンチや柵などが確認できるのが分かります。
ただ木の様子まで一致してたかは不明です。
tmym1204.png s-IMG_8314a.jpg
建物にあわすと背後が合いません。
tmym1205.png s-IMG_8311_201309191742094d6.jpg
背後は休暇村の建物。
宿泊できます。
tmym1206.png s-IMG_8315.jpg
ウサギの餌を与えるとすぐに寄ってきます。
与えなくても人が近づくと寄ってきてくれます。
tmym1207.png s-IMG_1504_20130919174133765.jpg
餌を与えるとウサギが団子になりますw
tmym1209.png s-IMG_8312.jpg

【展望台(展望園地)】
いよいよクライマックスの展望台へ。
登山道は幾つかありますが、自分は第二桟橋付近にある発電所跡の横の道から登ってみました。
舗装されていて登りやすかったです。
tmym1210.png s-IMG_8396_201309191822450dc.jpg
展望台までは徒歩20分程度でした。
瀬戸内の雄大なパノラマが姿を現します!
tmym1211.png s-IMG_8397.jpg

tmym1212.png s-IMG_8398.jpg
たまゆらでは多数の展望台が出ていますが、私が探訪した時は悪天候率が高く、瀬戸内のパノラマを堪能したと言うことは少なかったのですが、今回は文句なしの快晴+視界良好でした!
tmym1213.png s-IMG_8399.jpg
後ろの鉄塔は海を越えて本州と四国を結ぶ中四幹線の送電線を支えています。
tmym1214.png s-IMG_8401.jpg
足場には周囲の地図がペイントされています。
tmym1216.png s-IMG_8404.jpg
高さが足りません。
tmym1217.png s-IMG_8405_20130919183157953.jpg
回想シーン。
夜遅くなると船便がなくなってしまいます。
tmym1219.png s-IMG_8406.jpg

tmym1220.png s-IMG_8408.jpg
島の形は特徴的なものは一致していますが細かいところまでは合いません。
tmym1221.png s-IMG_8395.jpg
晴天だと何度も見直したくなる絶景ですね。
tmym1222.png s-IMG_8409_20130919184117118.jpg
ローアングル斜めの高難易度ですが、あまり人がいないので大丈夫でしょう。
tmym1223.png s-IMG_8463.jpg

tmym1224.png s-IMG_8410.jpg
ここも残念ながら高さが足りません。
最終回のシーンは本当によかったです。
tmym1225.png s-IMG_8393.jpg
最後に展望台の引きのアングルで大久野島の舞台巡りは終了です!

s-IMG_8489.jpg
ちなみに背景に移っている鉄塔、なんと日本一の高さなんです。
標高100メートル程度の山頂付近に、なんと高さ226メートルの送電用鉄塔があります。
s-IMG_8377.jpg
美しい山や海、
s-IMG_8379_20130919184839c72.jpg
産業遺産、(これは発電所跡)
s-IMG_1502_20130919184838171.jpg
そしてウサギ。
大久野島は魅力満載の島でした!
前回訪れたときのブログ記事もありますの参考にしてください↓
うさぎと産業遺構の島・大久野島に行ってみた

最後に、たまゆら~もあぐれっしぶ~最終回の大久野島らしい画像を紹介して締めくくりたいと思います。
s-IMG_8325.jpg

たまゆらは、OVAの頃にはTVアニメ、それも2期までやってくれるとは思ってもいませんでした。
竹原は、作品によって大きくイメージが変わりました。
多くの人と知り合えることができました。
舞台探訪の道を進むきっかけになったのもこの作品でした。
本当に「ありがとう」にふさわしいラストになりました。
ここで終わらずに、ぜひぽって達の卒業まで描いてほしいと思います。

【たまゆら~もあぐれっしぶ~ 舞台探訪】
1話  2話  3話  4話  5話  6話(竹原・音戸)  6話(尾道・三原)  7話  8話  9話  10話  11話  12話


より大きな地図で たまゆら~もあぐれっしぶ~ 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「たまゆら~もあぐれっしぶ~」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2013佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会にあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : たまゆら ~もあぐれっしぶ~
ジャンル : アニメ・コミック

2013-09-19 : たまゆら~もあぐれっしぶ~ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
6位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR