「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『咲-Saki-阿知賀編』の舞台へ ~メモリアルイベントin吉野に行ってきた~

s-IMG_7672a.jpg
2012年に放送されたアニメ「咲-Saki-阿知賀編」
その冒頭の舞台となった、奈良県の吉野にて作品のメモリアルイベントが行われることになりました。
近鉄によるメモリアルライナーの運行や、キャストを呼んでのトークショーなど盛りだくさんのものです。
この機会を逃すまいと思っていましたが、舞台探訪クラスタのフォロワーさんの計らいのおかげで、なんとメモリアルライナーに乗車できることになりました。
トークショーの方は落選してしまったのですが…。
それでも、この機会を楽しもうと、メモリアルライナーに乗車に向かいました。

9月1日、11時半に近鉄阿部野橋駅から出発です。
s-IMG_7623.jpg

s-IMG_7626.jpg
案内板には「貸切」と表示された臨時列車が案内されました。
既にホームには200人のファンの乗客が溢れていました。
s-IMG_7635_201309030135599e5.jpg
メモリアルライナーが入線してきました!
オレンジが特徴的な「ラビットカー」の塗装のようです。
今となっては貴重な運用です。
s-IMG_7641.jpg
「貸切」の表示と、ヘッドマークとポスター。
気合が入っているのが分かります。
s-IMG_7646a.jpg
これはテンション上がりますw
いよいよ吉野に行くって感じがしてきましたね。
s-IMG_7636.jpg
車内には、咲の広告ばかりです!
これはすごい。
s-IMG_7637.jpg

s-IMG_7638_20130903013558bc5.jpg
ここまで宣伝しなくても、今回の乗客にはBDやコミックを購入確定の方も少なくないのではw
s-IMG_7640.jpg
車両は特急仕様ではなく、ロングシートの編成です。
自由席でトイレがないって案内の時点で察しはつきましたがw
s-IMG_7654_20130903014842a12.jpg
こちらが乗車記念証。

s-DSC07152a.jpg
定刻どおりに阿部野橋駅を出発。
あべのハルカスを遠目に吉野への旅が始まります。

今回のメモリアルライナー、なんと高鴨穏乃役の悠木碧さんと新子憧役の東山奈央さんによる、キャラクターの声によるオリジナルの車掌アナウンスがあったのです。
全部で20分程度あり、吉野駅で降りるときにそれを収録したCDを貰えました。
出発時にはあべのハルカスの感想や、注意事項の案内など。
到着まで順次、沿線の案内や吉野の案内のアナウンスがありました。
結構フリーダムな内容でしたがw、とても楽しむことが出来ました。

s-IMG_7648a.jpg
咲のファンでいっぱいだった車内では、持ち寄ったグッズの撮影などで盛り上がりました。
貸し切り列車ならではの光景ですねw
こういうのは初めてだったのでとても楽しかったです。
s-IMG_7655.jpg
天候は微妙でしたが、順調に吉野に向かって進み続けます。
このメモリアルライナーは鉄道ファン方面にも注目が高かったようで、いくつかの鉄道ファンサイトに写真が掲載されていました。
沿線の駅などでも撮影者が多数。
私は乗ったので撮影の方はできませんでしたが。。
s-IMG_7657_20130903014840c13.jpg
約1時間半かけて、吉野駅に到着しました!
s-IMG_7663.jpg
吉野駅にはすでにポスターがズラっと!
s-IMG_7667.jpg
到着直前に「サプライズゲストが待っています」とアナウンスがあり、なんだろうと吉野駅前に向かうと、到着セレモニーが行われました。
プロデューサーと、吉野町長のスピーチがありました。

しかし、本当のサプライズはこの後でした。
なんと、キャストの悠木碧さん・東山奈央さん・内山夕実さん・MAKOさんの4名が登場!
会場は大盛り上がりでした。
私も我を忘れかけていましたねw
なぜか東山奈央さんが話し始めたと単に大雨で、終わると雨が止みました。
雨が降ってなかったら傘でキャストさんが見にくくなることもなかったのですが残念・・・。
もちろん撮影禁止だったのでそこは写真はありません。
自分はトークショーに落選してキャストさんを見られないと落ち込んでいたので、ここで見られるとは予想外でかなり嬉しかったです。
列車の案内に声優さんは乗りませんってありましたが、まさかこういう演出だったとは!

s-IMG_7670a.jpg
これがメモリアルライナーのポスター。
募集開始から2日目で満員になったそうです。
s-IMG_7669.jpg
また、イベントの一環としてスタンプラリーが行われました。
こちらがスタンプ台。
全部で6ヶ所あるのですが、1つだけ極端に離れた場所にあり、そこに行くとレジェンドコースを達成したことになります。
s-DSC07158.jpg
こちらがスタンプラリーの台紙と、引き換えできたポストカードです。
スタンプにはそれぞれキャラが描かれています。
実は私は台紙が切れてしまって入手できなかったのですが、フォロワーさんのセキさんの提供でコンプリートしたものを手に入れることができました。
本当にありがとうございます。
左にあるのはメモリアルライナー乗客にプレゼントされたアナウンスCDです。

s-IMG_7675.jpg

s-IMG_7679_20130904010154ce2.jpg
このあとはトークショー開始時間までスタンプラリーを巡りながら吉野をのんびり散策してました。
桜の時期は人が常にいっぱいの吉野も、夏場のこの時期は空いていますね。
とくに咲ファンが多かったのがよく分かりました。
s-IMG_7671.jpg

s-IMG_7677_20130904010155fc5.jpg
吉野の土産物店などにはスタンプラリー協賛店が多数。
特典を受けられるなど、店舗によって様々な取り組みが行われていました。
s-IMG_7691.jpg
桜の時期はピンク色の山々も、この時期は緑一色に。
s-IMG_3466.jpg
上の写真とは違う場所からですが、これが桜の時期の写真(天気悪いですが…)
山一面に広がる桜の木々は幻想的なものです。
s-IMG_7697.jpg
スタンプラリー会場も1つでもあるのが吉水神社。
桜の時期には「一目千本」という千本桜を眺められるスポットがあります。
s-IMG_7696.jpg
咲の絵馬がいっぱいでした。
前来た時にはほとんどなかったので驚きましたw
s-IMG_7710a.jpg
こちらがトークショーの会場となった旅館・さこやさん。
松実姉妹の家のモデルです。
自分は参加できなかったのですが、宴会場のような場所で行われ、お茶菓子が振舞われたとのことです。
このイベントは倍率が5倍近くあったようで、なかなかの激戦でした。

805169067.jpg
というわけで、自分を含めて参加できなかった組でオフに。
咲クラスタがよくお世話になっている静亭さんで、トークショーの模様をニコ生で鑑賞しながら食事会でした♪
イベントには参加できなかったものの、トークショーについてもみんなで楽しむことができたので満足でした。

s-DSC07157.jpg
イベント終了後、参加組と合流して帰路に。
スタンプラリー景品引換のために最後に大和上市駅前の観光案内所に寄ってみました。
s-DSC07154.jpg
中には咲コーナーが!
結構いろんなグッズが置いてあって本格的でした。
今回のグッズ販売もここで行われました。
ちょっと吉野山の会場からは遠かったかな^^;
このイベントのことといい、地域が作品に対して好意的であることが分かりました。

今回のイベントの開催にあたって、多くの人々が動かれたと思います。
吉野を満喫することができました、本当にありがとうございました。
吉野は桜シーズンは人がいっぱいで賑わっている観光地と言う印象ですが、それ以外のシーズンは人がまばらになるので、こういったイベントなどで継続的に咲ファンが訪れることが出来る場所になればいいなと思いました。
「咲-Saki-」シリーズはこれからも全国編のアニメ化や、他のスピンオフ作品の連載などが始めるので、まだまだ盛り上がってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

2013-09-04 : イベント参加レポート : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR