「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

「Free!の舞台 岩美町の歩き方」 委託通販のお知らせ

samp01.png
お待たせしました!
去年の夏コミで頒布したつればし舞台散策ガイド「Free!の舞台 岩美町の歩き方」が、ようやくBOOTH様にて通販させていただくことになりました。
会場での頒布価格800円に、別途送料を頂きます。
都合が悪かったり遠方在住だったりで、今までコミケなどの会場に来れなかった方にようやく手に取っていただける機会ができました。
要望が多かった中、時間がかかったことをお詫び申し上げます。
この夏の岩美旅行のお供に1冊いかがでしょうか?
下記のURLより詳細ページに飛びますので、よろしくお願いします。

https://tsurebashi.booth.pm/

samp04.jpg

samp02.jpg

c883a.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

2016-07-31 : 同人誌情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『ラブライブ!サンシャイン!! 』 舞台探訪(聖地巡礼) ~沼津市/三津・淡島エリア~

lskv00a.jpg

s-IMG_1059x.jpg
この夏、最も話題のアニメのひとつ、『ラブライブ!サンシャイン!! 』 の舞台探訪です。
前回の長井崎、長浜に続いて、三津地区と淡島の舞台を紹介します。

【三津エリア】

lvs120.png s-IMG_1024.jpg
「助けて!ラブライブ!」のキービジュアルの海岸でおなじみの三津海水浴場などがある場所です。
旅館やホテルが立ち並ぶ、地域の観光の中心地です。

【伊豆・三津シーパラダイス】
lskv10.jpg s-IMG_1007.jpg
八景島ではない方のシーパラダイス。
創業は1930年と歴史のある水族館です。
「恋になりたいAQUARIUM」のPVで登場。

「1話」
lvs110.png s-IMG_1011_201607162248597c5.jpg
シーパラダイス前のバス停。
lvs111.png s-IMG_1013_20160716224859a7d.jpg
バス停から海水浴場まで歩いていくシーン。
ほぼ同じ地点なので距離はありません。

【三津海水浴場】
lvs113.png s-IMG_1030_20160716225250ef5.jpg
キービジュアルにも登場した海水浴場ですが、実際はホテルと遊覧船のりばに挟まれた場所にあり、思っていたよりは手狭に感じるかもしれません。
砂浜の美しさと海の透明度、島を臨むロケーションなどはそのままです。
lvs114.png s-IMG_1036_20160716225248513.jpg

lvs115.png s-IMG_1034a.jpg
ここを一致させるには遊覧船に乗って桟橋に向かわなければなりません。
lvs116.png s-IMG_1032_2016071622524986e.jpg
このカットは道の反対側より。
lvs118.png s-IMG_1026.jpg

lvs122.png s-IMG_1019.jpg
奥に見えるホテルは松濤館。
lvs123.png s-IMG_1023_201607162252203e0.jpg

lvs124.png s-IMG_1027_20160716225220503.jpg
他の海水浴場では海水浴客を見かけましたが、ここは全く。と思ってましたが、8月に再訪したら結構賑っていました。

「2話」
lvs210.png s-IMG_1017.jpg
2話でも夕方のシーンが登場。
夕陽に合わせたかったんですが、滞在両日とも夕方は曇りや雨で再現はできませんでした。
lvs211.png s-IMG_1016.jpg

lvs212.png s-IMG_1015.jpg

lvs213.png s-IMG_1056.jpg

lvs214.png s-IMG_1019.jpg
しっかりとロケハンが再現されています。

「6話」
lvs609.png s-IMG_2639.jpg
ここは何にもないことはないと思いますw

s-IMG_1044_20160716233733bfe.jpg
遊覧船は所要時間約40分で湾内をクルージングします。
天気がいい日には富士山を見渡せるロケーションを楽しめます。
ランチクルーズ船もあるそうですよ。

【安田屋旅館】
lvs103.png s-IMG_1048_20160716225319979.jpg
高海千歌の実家の旅館のモデル。
既に多くのファンが泊まりに訪れているそうです。
海水浴場の目の前です。
lvs610.png s-IMG_2636.jpg

lvs219.png s-IMG_1050.jpg

lvs220.png s-IMG_1051.jpg
犬はいませんw
lvs221.png s-IMG_1054.jpg

lvs222.png s-IMG_1052.jpg

lvs619.png s-IMG_2634.jpg

lvs223.png s-IMG_1055.jpg
今回は宿泊していないので全て敷地外から撮影しています。
館内も一致している部屋があるそうなので、宿泊された際には確認されてみてはいかがでしょうか。
太宰治ゆかりの宿だそうですよ。
なお、隣に梨子の家はありませんw

【内浦漁協荷捌所】
s-lskv02.jpg s-IMG_1069_20160716235026898.jpg
本編には出ていませんが、曜のキービジュアルのカットに使われています。
s-IMG_1072.jpg
実際にテントを立てて、特産品の販売が行われています。
ここの皆さんもラブライブサンシャインのことはご存知でしたw

【松月】
lvs617.png s-IMG_2631.jpg
6話で登場したお菓子屋さん。
店内で飲食できるスペースがあります。
s-IMG_8317_201607170014293f8.jpg
おいしいみかんジュースやスイーツが食べられます♪
ファンの方で連日賑っている様子ですが、飲食スペースの席数はあまりないので、混雑しているときは譲り合った方がいいと思います。
s-IMG_8315_20160717001428ffd.jpg
かなりサンシャインをプッシュしている様子なので、ぜひ立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

【三津郵便局バス停】
lvs502.png s-IMG_2618_20160825014407999.jpg
松月さんよりやや北側にあるバス停。
5話で登場。
lvs509.png s-IMG_2630.jpg

lvs505.png s-IMG_2621_201608250144063cb.jpg

lvs507.png s-IMG_2625_201608250144068ee.jpg

lvs508.png s-IMG_2626_20160825014752ddd.jpg
伊豆箱根バスのバス停なので、主に伊豆長岡駅方面のバスが発着しています。

【三津会館】
lvs324.png s-IMG_2623_20160825015811b93.jpg
3話で町内放送でライブを呼びかけていた場所。
バス停からさらに北に少し歩いたら見えてきます。


【淡島エリア】
s-IMG_1106.jpg
淡島は島内全体がテーマパークのようになっている島です。
かつてはロープウェイが結んでいましたが、現在は連絡船を使います。
島内には水族館のほかホテルも整備されて、多くの観光客で賑う島です。
本土側の駐車場に車を停めて渡ります。
1600円のチケットに往復運賃と入場料が含まれています。

s-IMG_1118.jpg
現在、淡島へ渡る船にはラブライブサンシャインのラッピングが施されています。
アニメ開始早々、かなり本気なのが分かります。
所要時間は約5分。

lvs105.png s-IMG_1098a.jpg
淡島へ渡っていくシーン。
完全に合わすには海の上からかもしれませんが、船が入らなくなるかな。

【あわしまマリンパーク】
lvs106.png s-IMG_1144.jpg
淡島に着いた桟橋の先の方からのカット。
水族館の建物が正面に見えます。
lvs1126.png s-_MG_4057.jpg

s-lskv06.jpg s-IMG_1158_20160717003251c3b.jpg
版権絵にあったベンチのカット。
桟橋から島に渡った先にあるオブジェの辺りです。

【カエル館】
s-lskv05.jpg s-IMG_1183_2016071623561462e.jpg
果南が働いているダイビングショップのモデルの建物。
実はカエル館という世界中の珍しいカエルが展示している建物です。
これは来なければわかりませんw
lvs217.png s-IMG_1163_20160717003251344.jpg

lvs107.png s-IMG_1165_20160717003251cbe.jpg

lvs108.png s-IMG_1170_20160717003252e73.jpg
外観は一致しますが、中身は確かにカエル館です。
s-IMG_1169_20160717003251a1a.jpg
ボンベは再現されていました。
lvs905.png s-_MG_4059.jpg

【淡島神社】
lvs408.png s-_MG_4066.jpg
4話などで登場。
カエル館の先に進んでいくと鳥居が見えてきます。
石段をかなり登るので注意です。
標高130メートルぐらいあるので、作中のように走って駆け上がらずに、ゆっくり登るようにしましょう。
lvs403.png s-_MG_4102.jpg

lvs404.png s-_MG_4069.jpg

lvs405.png s-_MG_4073.jpg
石段を登り始めて最初の曲がり角。
この辺りは看板までよく再現されています。
lvs410.png s-_MG_4075.jpg
もう少し登ってから。
「無理せず休みながら」の看板は少し離れた位置にあります。
lvs414.png s-_MG_4082.jpg
会長とのシーン。
ここは石段から分岐した場所にあるので、見落とさないように注意。
展望台という看板が出ています。
lvs415.png s-_MG_4076.jpg

lvs416.png s-_MG_4079.jpg

lvs417.png s-_MG_4080_20161002225628ad5.jpg
この場所からは実際に湾内がよく見渡せます。

lvs411.png s-_MG_4098.jpg
山頂手前の石段部分。
再現度は微妙です。
ここまで結構登りました。
lvs412.png s-_MG_4085_20161002225923910.jpg

lvs413.png s-_MG_4094_20161002225922aec.jpg
山頂にある淡島神社。
周囲に絵馬が飾れるようになっていて、多くのファンの姿で賑っています。

s-IMG_1198.jpg
水族館では珍しい魚を見ることができてよかったです。
なぜか美少女キャラクターもお出迎えw
s-IMG_1247a.jpg
外では時間帯によってイルカショーやアシカショーをやってます。
十年ぶりぐらいに見るイルカショー、楽しかった!

【獅子浜エリア】
【押しボタン信号の交差点】
lvs322.png s-IMG_2641.jpg
3話で帰り道に車が停まっていた交差点。
押しボタン信号の交差点です。
ここは内浦と沼津市街地の間にある獅子浜地区です、
lvs323.png s-IMG_2640.jpg
交差点の前後から2カット登場。
静浦漁協本所の近くになります。

【島郷海水浴場】
lvs351.png s-_MG_3997.jpg

lvs352.png s-_MG_4002.jpg

lvs391.png s-_MG_3995.jpg

lvs394.png s-_MG_4018.jpg
3話などでレッスンをしていた海岸。
沼津御用邸記念公園の近く。
夏場は海水浴客が多いので撮影のしにくい場所です。
s-lskv01.jpg s-IMG_8347.jpg
本編のほか、G'sマガジンのイラストなどでも登場しています。


s-IMG_0966.jpg
以上、『ラブライブ!サンシャイン!! 』 の舞台紹介でした!
アニメが中心なので、まだまだ紹介できてないスポットもあるのですが、今後随時追加取材して加筆できればと思っています!
これから夏に向かって行楽シーズンが続くので、ぜひ沼津・内浦を訪れてみてはいかがでしょうか。

【「ラブライブ!サンシャイン!!」舞台マップ (作成:中級2 @tyukyu2様)】


この記事では「ラブライブ!サンシャイン!!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2016-07-17 : ラブライブ!サンシャイン!! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『ラブライブ!サンシャイン!! 』 舞台探訪(聖地巡礼) ~沼津市/長井崎・長浜エリア~

s-lskv00_20160713222800b35.jpg

s-IMG_1091a.jpg
この夏、最も話題のアニメのひとつ、『ラブライブ!サンシャイン!! 』 の舞台探訪です。
舞台となるのは、静岡県の沼津市。
沼津の中でも、伊豆半島の付け根にあたる内浦地区周辺です。
キービジュアルは、その内浦地区の中心部、遊覧船乗り場近くにある三津海水浴場です。
空気が澄んでいると遠くに富士山が見渡せるそうです。
この海と自然に囲まれた場所で、アイドルを目指す少女達の物語が繰り広げられるのですね。
各エリアごとに舞台を紹介していきたいと思います。

【長井崎エリア】
s-lskv003.jpg s-IMG_0959.jpg
浦の星女学院がある設定の場所。
バス停やモデルとなった長井崎中学校の校舎があります。

【長井崎バス停】
「君のこころは輝いてるかい? PV」
lvsp108.png s-IMG_0949.jpg
アニメに先駆けて製作された1曲目のPVの冒頭に長井崎地区が出てきています。
長井崎バス停付近。
lvsp109.png s-IMG_0950_20160713224832b93.jpg
この方向に富士山を望めますが、この時は雲がかかってました。
朝は見えていたようです。
富士山を綺麗に見るなら秋から冬がいいですね。
lvsp110.png s-IMG_0917_201607132248311d6.jpg
バス停からやや手前、中学校への上がり口の横断歩道です。

「アニメED」
lvs224.png s-IMG_0951_20160713225405da4.jpg

lvs225.png s-IMG_0925_20160713225446116.jpg
バス停の建物と、その前の海。

「2話」
lvs201.png s-IMG_0936_20160713224257f64.jpg
こちらもバス停付近が登場。
この日は天気に恵まれて青空と海が見渡せました。
バスの本数は少ないので、シーパラダイスから徒歩で来ることも可能ですが、ここはレンタカーかタクシーを利用した方がいいかもしれません。
lvs202.png s-IMG_0946.jpg
バス停すぐ横の階段から中学校に上がれます。
lvs203.png s-IMG_0934.jpg

lvs205.png s-IMG_0931_2016071322425897c.jpg
フェンスの向こうのボートまでよく再現されています。
lvs210a.png s-IMG_0932.jpg

lvs207.png s-IMG_0930.jpg

lvs216.png s-IMG_0928_20160713231435270.jpg
2話でダイビングしていたシーン。
淡島が映ってますがアングルは違うかもしれません。

【長井崎中学校】
lvsp111.png s-IMG_0997_20160713224831b56.jpg
PVより、中学校への上り坂。
ハイキングコースのような坂道です。
校舎はあまり見えません。
アニメでよく見る丘の上にある学校です。
lvs208.png s-IMG_0981.jpg
長井崎中学校の運動場と校舎。
校舎の手前にプールがある構造など、再現度は高めです。
lvs102.png s-IMG_0986.jpg
校舎の正門。
塗装は若干異なります。
s-IMG_0982.jpg
現役の学校の校舎がモデルなので、敷地内からの撮影は絶対にしないでください。
撮影の際は生徒に不審に思われる行動を絶対にしないよう配慮してください。

既に多くの来訪者が訪れることを想定して、このような看板が出されています。
くれぐれも地元側に迷惑のかからない舞台訪問にしましょう。

【木負観光みかん園】
lvs227.png s-IMG_1003.jpg
バスからの車窓で看板だけ登場。
これよく見つけましたねw
2話で登場したバスの車窓ルート、実際の場所や順番とは関係なしに登場しています。

【長浜エリア】
長井崎からやや東へ。
三の裏観光案内所などがあるエリアになります。

「君のこころは輝いてるかい? PV」
lvsp101.png s-IMG_1076.jpg
このトンネルは富士見トンネル。
シーパラダイスから西へ向かって進んでいるカットです。
lvsp102.png s-IMG_1078.jpg
トンネル出口。
lvsp103.png s-IMG_1079.jpg

lvsp104.png s-IMG_1080.jpg
この辺、パーツ単位では合いますが一致はしません。
lvsp106.png s-IMG_1081.jpg
ここのバス停が三の裏観光案内所の前になります。

「10話」
lvs1001.png s-IMG_3958_20161002232656516.jpg

lvs1003.png s-IMG_3956_201610022326570a1.jpg
10話、夜明けのシーン。

【三の裏観光案内所】
lvs608.png s-IMG_2616.jpg
アニメでは6話で登場。
現在本作のイラストが全面に掲出され、ロケハン時の様子とは大きく変わっているようです。
s-IMG_8264_20160714000505bf6.jpg

s-IMG_8266_20160714000505317.jpg
観光案内所ではサンシャインを猛プッシュしていました!
交流ノートもここに設置されています。
既にキャラの誕生日の企画も持ち上がっていて、地元の盛り上がりの速さを感じました。

【大川家長屋門】
lvs961_201610022332005f8.png s-IMG_3591_20161002232241a64.jpg
観光案内所のすぐ裏にあります。

【唯念上人の布教碑】
lvs962.png s-IMG_3592_2016100223224152b.jpg
鞠莉が転んだシーンの石碑。
案内所から長井崎側に少し進んだ場所にあります。
lvs964.png s-IMG_3593.jpg
雨の日に回収できましたw

【弁天島神社】
lvs960.png s-IMG_3930.jpg
長浜地区から長井崎方面へ分岐した道を進み、すぐ右手に見えてくるのが弁天島神社です。
入口が分かりにくいので注意。
このカットの奥側に鳥居があります。
駐車スペースも少ないので、通行の妨げにならないようにお願いします。
lvs954.png s-IMG_3933_20161002232241fcd.jpg

lvs955.png s-IMG_3935_20161002232240537.jpg
急な石段を登りますが、淡島神社に比べると大したことはありません。
lvs956.png s-IMG_3936_20161002232240f44.jpg

lvs957.png s-IMG_3939_201610022341472df.jpg

lvs958.png s-IMG_3940_201610022326570a0.jpg

lvs959.png s-IMG_3941_20161002232657269.jpg
静かな佇まいの神社でよかったです。
苦情が出ているので、この場所にはグッズ等を放置しないようにお願いします。

【長浜城跡】
lvs603.png s-IMG_2607_2016082018143523d.jpg
6話のPVを作るシーンで登場した城跡。
室町時代から北条氏に仕えていた大川氏の居城とされ、戦国時代に陥落しました。
現在は史跡として整備されており、城への登山道も整備されています。
lvs601.png s-IMG_2598.jpg
内浦の湾内を一望できます。
lvs604.png s-IMG_2596_201608201814341f6.jpg

lvs605.png s-IMG_2604.jpg

lvs607.png s-IMG_2600_20160820181435be2.jpg
残念ながら富士山は見えず。
富士山は秋から冬場を中心に視界のいい日でないと綺麗に見えないようです。

lvs150.png

lvsp112.png
このアングルは、観光案内所の裏手の山の上からのようですが、徒歩でないと登れないみたいなので、富士山が見えそうな秋の空気の澄んだ日に出直したいと思います。

s-IMG_0976.jpg
内浦はロケーションが最高なんですよね。
これから真夏にかけて訪れていきたい舞台です!

次の記事では、三津エリアと淡島エリアをご紹介します。

【「ラブライブ!サンシャイン!!」舞台マップ (作成:中級2 @tyukyu2様)】




この記事では「ラブライブ!サンシャイン!!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2016-07-14 : ラブライブ!サンシャイン!! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

うどんの国の金色毛鞠 PV舞台探訪 ~高松市~

秋から香川県を舞台にした新しいアニメ「うどんの国の金色毛鞠」が放送開始になります。
それに先駆けてPVが公開されたので、早速探訪に行ってきました。
今回登場したのはいずれも高松市内です。

pov32_20160706001924172.png s-IMG_0667.jpg
まずこちらのカット、仏生山町にあるちきり神社です。
ロケハンしただけあって高い再現度で描かれているのが分かります。
pov3_20160706001924672.jpg s-IMG_0664_20160706001840778.jpg
こちらのシーンは高松市木太町の詰田川沿いです。
左手に川、右手に墓地が確認できます。
主人公が暮らす製麺所がこの付近にある設定のようで、原作には林道駅が登場しています。

s-kv.jpg s-IMG_0658a.jpg
最後にキービジュアルを。
ここはお分かりの方が多いと思いますが、屋島に登る屋島ドライブウェイの入口付近です。
奥には屋島神社の鳥居が見えます。
道の真ん中から合わせると危険だったのでとりあえずこれで妥協。

この作品は原作コミックから舞台探訪してきたので、今回のアニメ化は本当に嬉しく思っています!
原作準拠だと、高松市内はもちろん、小豆島や高松空港も登場するみたいなので、香川のいい所を全国の人に知っていただけるといいなと思います。
原作版1巻から4巻までの舞台探訪記事はこちらにまとめています。
『うどんの国の金色毛鞠』舞台探訪

この記事では「うどんの国の金色毛鞠」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(c)篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2016-07-06 : うどんの国の金色毛鞠 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
10位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR