FC2ブログ
「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

桜めぐり2014 第3回 京都/祇園白川~円山公園~ねねの道

2014年の桜めぐりシリーズ、いよいよ本命の京都の紹介です。
今年は2日間かけて存分に撮影できたので、何回かに分けて紹介したいと思っています。
まず今回は、木屋町通り~鴨川沿い~祇園白川~知恩院~円山公園~ねねの道と、早朝に一気に巡ってきたのでちょっとずつ紹介したいと思います。

【木屋町通り】
s-IMG_6813_20140409213430c9f.jpg
河原町の中心部にほど近い通りです。
周囲には歓楽街が広がり、気軽に桜を眺められるスポットの一つです。
s-IMG_6818.jpg

s-IMG_6817_201404092134298d6.jpg
ここはちょっと散ってきていました。
今年は満開までのペースがやや速く、週末ではちょっと遅い感じでした。
桜はピークが短いのでベストな状態で撮るのは大変ですw
s-DSC02751_2014040922335024c.jpg
ここは夜もいい感じです。

【鴨川沿い】
s-IMG_7094.jpg
四条~三条にかけての鴨川に沿って、桜並木が綺麗でした。
s-IMG_7098.jpg

s-IMG_7116.jpg
シダレザクラの並木道がよかったです。
s-IMG_7110.jpg

s-IMG_7111.jpg
桜のアップと古い家々がよく似合いますね。

【祇園白川】
s-IMG_6854.jpg s-IMG_6830_20140409214359dbc.jpg
川沿いに古い町屋が並んでいますが、この川に沿って桜並木が続いています。
昼間は大勢の人々で賑わいますが、7時過ぎはカメラマンの方々が所々にいる程度で静かなものです。
s-IMG_6851.jpg

s-IMG_6840.jpg

s-IMG_6846.jpg

s-IMG_6888.jpg
川には散った花びらが流れており、風流でした。
s-IMG_6837.jpg

s-IMG_6856.jpg

s-IMG_6895.jpg

s-IMG_6901_2014040921471426b.jpg
川と町屋と桜のコントラストが京都らしくて最高ですね。
ここはいい写真がたくさん撮れました!
s-IMG_6876.jpg

s-IMG_6887.jpg

【知恩院】
s-IMG_6910_201404092154000a9.jpg
祇園白川から歩いてすぐです。
知恩院といえばこの三門。
s-IMG_6913_20140409215359ffb.jpg
桜の時期は格別ですね。
s-IMG_6926.jpg
京都のお寺の朝。
s-IMG_6957.jpg
まだ静かな時間。
s-IMG_6948.jpg
拝観時間がきてないのでこの辺まで。
境内も桜が見ごろでした。

【円山公園】
s-IMG_6999.jpg
円山公園といえばこの大きなシダレザクラ。
s-IMG_7000.jpg
全体的にちょうど見ごろでしたよ。
s-IMG_6993_20140409215356419.jpg
庭園の様子。
こうやって桜が水面に映ってる情景が好きです。
s-IMG_6984_20140409222313530.jpg

s-IMG_6976.jpg
お花見スポットとしては最大級に有名な場所ですね。
朝は徹夜組が残っていたものの静かで落ち着いて桜を見れました。
桜がきれいなポイントもござやビニールシートが敷いてありました…w

【八坂神社】
s-IMG_7048_201404092154587c2.jpg
八坂神社。
桜が見られるのは東大路通側ではなく、南楼門側です。
s-IMG_7051.jpg
近くにあったこの桜が満開。
濃いピンク色が美しかったです。
s-IMG_7059_201404092154559b5.jpg

s-IMG_7055.jpg

s-IMG_7053.jpg
楼門と桜。
ソメイヨシノではなく昔からある品種のようですね。
s-IMG_7068.jpg
境内側より。

【ねねの道~高台寺】
s-IMG_7016.jpg
八坂神社より南側へ、高台寺の前を通るねねの道の桜です。
s-IMG_7036.jpg
桜シーズンの昼間だと人で溢れるのですが、早朝だと静かに桜を見られました。
石畳に響く自分の足音を聞けるのも、早朝ならではですね。
s-IMG_7022_20140409221335eea.jpg s-IMG_7023.jpg
ここは高台寺への階段から八坂の塔を眺めるのがベストです。
s-IMG_7029.jpg

s-IMG_7050.jpg
こういった写真も京都らしくてよかったです!
s-IMG_3319_20140409221337b20.jpg
こちらが高台寺の境内のシダレザクラ。
ここは紅葉も有名ですが、庭園が美しいスポットでした。

今回は京都でも有名な桜の名所を紹介しましたが、早朝に巡ったのでほとんど人がいない状態で写真を撮れたのがよかったです。
人が少ないと好きなアングルで撮影できますからね。
人が多いと常にどこかで記念撮影をしているのが…w
有料の拝観施設などは時間が決まってるのでそれも難しいのですが、工夫次第では京都の桜めぐりもスムーズにいけることが分かりました。
次回は有料拝観のお寺などを紹介します。

テーマ :
ジャンル : 写真

2014-04-09 : 桜めぐり : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

桜めぐり2014 第2回 広島/宿根の大桜&音戸の瀬戸の桜

2014年の桜めぐりシリーズ、今回は広島県です。
まずはアニメ「たまゆら~もあぐれっしぶ~」に登場した竹原の宿根の大桜です。

s-IMG_5903_20140404013803ab4.jpg
竹原市の西部、朝日山への登山道路の近くにあります。
「宿根の大桜」という看板が何箇所かありますし、一本道なので迷わないと思います。
s-IMG_5907.jpg
巨大な一本のエドヒガンザクラです。
数年前までは無名だったそうで、勿体無かったですね。
今では駐車場や案内板も整備されて桜の鑑賞スポットになっています。
s-IMG_5913.jpg
雨模様なのがちょっと残念でした。
今年は週末に天気が安定しませんでしたねー。
tmym539_20140404013759a96.png
s-IMG_5923.jpg
たまゆらのアニメ本編と比べるとこんな感じに!
この日は五部咲きを過ぎたぐらいで、満開までもう少しでした。
tmym538_20140407224656381.png
s-IMG_5911.jpg
曇天でコントラストがいまいちだったので、ちょっと補正をかけて再現度を上げてみました。
s-IMG_5937.jpg

s-IMG_5960.jpg
桜の木からはるか下に集落を望むことができます。
s-IMG_5954.jpg

s-IMG_5969.jpg
この時点でだいぶ咲きそろっていました。
ソメイヨシノよりもピンクが濃いですね。
s-IMG_6001.jpg
ちょっと離れたところから撮影。
背後の霧が幻想的な雰囲気を映し出しています。
s-IMG_5996.jpg

s-IMG_5998.jpg
こういった一本桜って素敵ですね。
たまゆらがあったからこそ出会えた桜。
次は晴れた時に来たいです!
s-847473706.jpg
駐車場を出ると誰が作ったのかこんな看板が!
桜と朝日山両方を巡るファンのことをよく分かっていますねw

s-IMG_6309_20140407224358bc3.jpg
続いてやってきたのは音戸の瀬戸。
ここも広島では有名な桜スポットです。
tmym5025_201404072248228ae.png
s-IMG_6319_20140407224358685.jpg
「たまゆら~もあぐれっしぶ~」にも登場した赤い橋です。
音戸大橋と第二音戸大橋、二つ架かっています。
s-IMG_6332_201404072243576be.jpg
日差しが復活したのは嬉しかったですが、青空がほしかったですw
s-IMG_6372_2014040722465929b.jpg
ズームで撮ってみました。
s-IMG_6387.jpg

s-IMG_6359.jpg
ピンクの桜と青い空と海、赤い橋のバランスがいい感じです。
s-IMG_6348_201404072243553e0.jpg
だいたい7分咲きから満開に近かったです。
ちなみに広島市内ではこの日に満開が発表されました。
s-IMG_6351_201404072247019da.jpg
やっぱり桜の花は青空が一番似合います。
s-IMG_6377_20140407224658fd3.jpg
接写にて。
ここまで綺麗な青空が見れるのは雨上がりだからこそですね!

今回はたまゆらの舞台の桜を巡ることができてよかったです。
来年は、バンブージョイハイランドの桜の方も見てみたいです。

テーマ :
ジャンル : 写真

2014-04-07 : 桜めぐり : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

桜めぐり2014 第1回 高松/栗林公園の夜桜

s-IMG_6803a.jpg
2014年、今年も桜の季節がやってきました。
今年の桜は開花から満開まで早く、なかなか見ごろを読みづらかったですね。
今年最初の桜写真は、地元の高松市にある栗林公園の夜桜のライトアップです。
このシリーズで地元の桜を取り上げるのは実は初めてです。
s-IMG_6807.jpg
仕事後に車で直行してみました。
今回は北門から入園。
見事な桜のトンネルが広がっていました。
s-IMG_6809.jpg
栗林公園は名称は公園ですが、高松藩主の庭園で、巨大な歴史庭園が広がっています。
兼六園などの日本三名園にこそ含まれていませんが、三名園より優れているとも言われています。
s-IMG_6799.jpg

s-IMG_6794_201404022234063ec.jpg
ちょうど満開で見ごろを迎えていました!
桜前線の標本木は栗林公園にあり、まさに香川を代表する桜の名所です。
s-IMG_6510.jpg

s-IMG_6515.jpg
ぼんぼりに照らされた桜が美しいですね。
s-IMG_6786_20140402223809545.jpg

s-IMG_6778.jpg
桜以外の木々も見事にライトアップされています。
s-IMG_6554.jpg
西湖の水面に映る桜。
s-IMG_6557.jpg

s-IMG_6567_20140402224224132.jpg

s-IMG_6587.jpg

s-IMG_6594.jpg
しばらく進むと大きな桜の木がありました。
ソメイヨシノよりもピンク色ですね。
s-IMG_6582.jpg

s-IMG_6691.jpg
栗林公園内にはこういった和風の茶屋がいくつかあり、桜を見ながらお茶の席を楽しむことができます。
s-IMG_6612.jpg
水面に映る庭園が何とも幻想的です!
s-IMG_6632.jpg

s-IMG_6635.jpg

s-IMG_6640x.jpg
水面に揺らぐ桜。
s-IMG_6650.jpg

s-IMG_6657x.jpg
時々小船が通りかかるのがまた情緒があります。
s-IMG_6683.jpg
撮影設定を変えてみました。
水面の雰囲気が違って撮れますね。
s-IMG_6720x.jpg
いろんな色で桜を盛り上げています。
s-IMG_6732x.jpg

s-IMG_6727.jpg
赤い橋が庭園のアクセントになっていますね。
s-IMG_6702.jpg
東門から南側に進んだ花園亭の辺りにある桜並木。
ここは人が少なくてよかったです。
s-IMG_6687a.jpg

s-IMG_6713.jpg

s-IMG_6698.jpg
ソメイヨシノ以外の品種も。
s-IMG_6717.jpg

s-IMG_6716.jpg
満開の桜はボリュームがあっていいですね!
s-IMG_6760_20140402233733ec7.jpg
星が綺麗だったので。
s-IMG_6747x.jpg
東門付近へ。
ここは大勢の人たちで賑わっていました。
s-IMG_6677_20140402231720755.jpg
栗林公園の桜のハイライト、シダレザクラです。
こちらも見ごろでした!
s-IMG_6750.jpg

s-IMG_6754_201404022317184ca.jpg
周辺ではお花見を楽しむ人たちの姿が多く見られました。
私もお酒を飲みたかったですが、車だったので我慢w

s-IMG_6517.jpg

s-IMG_6578_2014040223251480e.jpg

s-IMG_6811_20140402232327c58.jpg
閉園時間ギリギリまで滞在し、夜桜を堪能することができました。
地元なのでいつでも来れると思っていたので、実は栗林公園の夜桜は初めてです。
こんなに美しい桜を、県内で楽しめるとは思ってなかったので大きな収穫でした。

テーマ :
ジャンル : 写真

2014-04-02 : 桜めぐり : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@tsurebashi_info
中の人:@lidges

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
2位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR