「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』 聖地巡礼ガイド ~鳥取県岩美町~

kv_201512072155554a4.jpg s-_MG_2928a.jpg
12月5日に公開された『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』。
アニメ『Free!』より前の中学生時代の話を描いています。
TVシリーズとは一味違った中学生時代の彼らの魅力を存分に描いていた作品でしたね。
今回も舞台となる鳥取県の岩美町まで舞台探訪に行ってきたので舞台を紹介していきたいと思います。
ハイスピの聖地巡礼の参考になれば幸いです。
TVシリーズと重複している舞台もありますが、ダイジェストで紹介したいと思います。
映画でキャプチャが用意できないので、アングルは大体になりますがご了承ください。


本文中にネタバレを含むので、未鑑賞の方はご注意ください。


【田後地区】

s-_MG_2691.jpg
冒頭のシーンで登場したカット。
波止場の先の方から漁協施設を望む。
s-_MG_7769.jpg
田後神社付近。
遙と真琴の家がある辺りです。
s-_MG_7770.jpg

s-_MG_7771.jpg
遙の家の前の設定の場所。
実際には家はありません。
s-_MG_7773.jpg
この辺りはTVシリーズでおなじみですね。

【浦富地区】

【浦富海水浴場】
s-_MG_2782a.jpg
冒頭のカットで登場した赤い鳥居。
海岸からすぐ見えます。
ここをピックアップしたカットは劇場版で初登場だと思います。
s-_MG_7744.jpg
浦富海水浴場、ビーチインたけそうさん付近。
真琴と遙の通学路。
hsp04.png s-_MG_7748.jpg

s-_MG_7764.jpg

s-_MG_7760.jpg

s-_MG_7766.jpg

s-_MG_7749.jpg
この辺も説明不要だと思いますが、いくつか新カットがありました。
s-_MG_7755.jpg
波打ち際のシーンの再現。
いくつか漂流物があれば作中を再現できて雰囲気があったのですが、綺麗になっていました。

【町浦富交差点】
ここから新規舞台となります。
s-_MG_7724.jpg
通学シーンで登場したカット。
町浦富交差点。
178号線沿い、かまや旅館さん付近の交差点です。
s-_MG_7725.jpg

s-_MG_7727.jpg
旅館の建物と案内標識、街灯の形が特徴的です。
s-_MG_7726.jpg

【浦富交差点】
s-_MG_7728.jpg
ここも通学シーン。
一つ北側の押しボタン信号のある交差点です。
s-_MG_7730.jpg
分かれて帰っていくシーン。
s-_MG_7731.jpg

s-_MG_7733.jpg

s-_MG_7732.jpg
病院の帰りに4人が走っていくシーン。
ここで遙が倒れます。

【岩美中心部】
町役場や病院、駅がある町の中心部のエリアです。

【岩美駅入口交差点】
s-_MG_7722.jpg
ここも通学シーンで登場。
駅からの通りとの交差点です。
s-_MG_7721.jpg
タクシー営業所が目印です。
作中ではイワトビタクシー。
s-_MG_7723.jpg
道路拡張工事を行っているので、景色が変わることになりそうです。

【岩美病院】
s-_MG_7718.jpg
尚が入院していた病院。
岩鳶病院として登場。
s-_MG_7719.jpg
ここは協力としてエンディングにテロップが出ていました。
さすがに中には入っていませんが、内部もロケハンしているかもしれませんね。

【中学校】
hsp01.png s-DSC08238.jpg
モデルとなった中学校です。
岩美中学校。
全て敷地脇の道路より撮影しています。
現役の学校です。生徒・関係者・近隣住民の迷惑とならないよう不審と思われるような行動はしないでください。
s-DSC08235.jpg
クラス替え発表のシーンで出ていたアングル。
s-DSC08236.jpg
体育館や運動場も出ていましたね。
プールもここのものを使っているそうですが、敷地奥にあるため確認はできませんでした。
s-DSC08241.jpg
この考える人の像もあったと思います。
内部は未確認ですが、ここもロケハンしている可能性は高そうです。

【河崎橋】
hsp02.png s-_MG_7646.jpg
PVにも出てきた橋。
道の駅「きなんせ岩美」の交差点からやや南に進んだところにあります。
s-_MG_7647.jpg

s-_MG_7648.jpg

s-_MG_7650.jpg

s-_MG_7654.jpg

s-_MG_7809.jpg
郁弥が泣き出したシーンで登場した橋。
おそらく本作でも最も印象に残った場面の一つではないでしょうか。
s-_MG_7815.jpg
橋の向こう側にSCはありません。

【大岩地区】
遊覧船乗り場などがある地区です。

【遊覧船乗り場付近】
hsp05.png s-_MG_7676.jpg
宗介が佇んでいたシーン。
遊覧船乗り場脇の道です。
s-_MG_7678.jpg
目の前を遊覧船が発着します。
s-_MG_7675.jpg
後ろの壁に書かれていた絵もそのまま再現されています。

【佐野中学校のモデルの学校】
s-_MG_7705_20151207231817c4c.jpg
対戦相手の佐野中のモデルもちゃんと実在しました。
離れた場所にあるのかと思ったら岩美町内でした。
岩美西小学校です。
敷地の境界線が分かりにくいですが、あまり近づいての撮影はしないようにしましょう。
s-_MG_7707_20151207231817ed7.jpg

s-_MG_7708_201512072318166ac.jpg
ここも現役の学校です。生徒・関係者・近隣住民の迷惑とならないよう不審と思われるような行動はしないでください。

【鳥取市内】
県庁所在地の鳥取市も少し登場しました。
岩美町とは隣町になります。

【鳥取市立中央図書館】
s-_MG_7828.jpg
旭がメガネ怜と出会った図書館は、鳥取市の中央図書館。
鳥取駅南側すぐ。
市役所の庁舎と併設になっています。
s-_MG_7839.jpg

s-_MG_7841.jpg

s-_MG_7842.jpg

s-_MG_7845.jpg
エンディングで登場したようなカット。
隣のビルと渡り廊下で繋がっているのが特徴的です。
なお、図書館内部も確認してみましたが、ゲートの様子が異なり、本棚の高さが低めなので別の図書館をモデルにしているかもしれません。

以上、映画ハイスピの舞台紹介でした!
今までのTVシリーズの舞台も近いので、合わせて巡られてみてはいかがでしょうか♪



この記事では「ハイ☆スピード!―Free! Starting Days―」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2015 おおじこうじ・京都アニメーション/ハイスピード製作委員会にあります。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2015-12-07 : Free! : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

『Free!-Eternal Summer-』 舞台探訪(聖地巡礼) ~大阪編~

京都アニメーション製作の水泳アニメ『Free!』の第二期、『Free!-Eternal Summer-』 の舞台探訪(聖地巡礼)です。
主な舞台は鳥取県の岩美なんですが、一部の舞台モデルは大阪にもありました!

【鮫柄学園】
s-frs108.jpg s-DSC07782.jpg
鮫柄学園のモデルとなっているのは、大阪の近畿大学東大阪キャンパスの門です。
大学祭の日に訪れたので、撮影できました。
frs111.jpg s-DSC07784.jpg

frs112.jpg s-DSC07786.jpg
門の雰囲気は一致。
作中では鮫柄のイメージに近づけるためか、入口を鮫をイメージした形にされています。
frs110.jpg s-DSC07787.jpg
近畿大学。
今のところここが登場しているのは門だけみたいで、校舎やプールなどはここではないようです。
最寄り駅は近鉄の長瀬駅です。

【なみはやドーム】
frs1301.jpg s-IMG_7816.jpg
最終回で登場した全国大会の会場。
大阪府立門真スポーツセンター・なみはやドームです。
若干改編は入ってますが、ここで間違いありません。
frs1302.jpg s-IMG_7829.jpg
ドームの前の道。
一致度は微妙。
frs1303.jpg s-IMG_7818_20141223152121c38.jpg

frs1304.jpg s-IMG_7833_20141223152026c2d.jpg
ドーム入口付近。
frs1305.jpg s-IMG_7835_2014122315202512b.jpg

frs1306.jpg s-IMG_7824_20141223152025451.jpg
公園みたいな場所もあったんですが、微妙だったので省略ですw
最寄は地下鉄長堀鶴見緑地線の門真南駅を降りてすぐです。

★岩美町の舞台は次の記事で紹介しています。
『Free!-Eternal Summer-』 舞台探訪(聖地巡礼)



この記事では「Free!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部ESにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2014-12-23 : Free! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『Free!-Eternal Summer-』 舞台探訪(聖地巡礼)

京都アニメーション製作の水泳アニメ『Free!』の第二期、『Free!-Eternal Summer-』 の舞台探訪(聖地巡礼)です。
舞台となるのは鳥取県の岩美町。
主要な舞台は1期と同じですが、ここでは新規に登場した舞台を中心に、2期の舞台を紹介していきたいと思います。
ようやく舞台も出揃ってきたので7月26日と9月21日に訪問してきました。
なお、記事中の番号は末尾の地図に示してある番号です。
1期は青文字、2期は赤文字で記してあります。

【浦富海岸】
s-frs202.jpg s-IMG_2620.jpg
ここは1期でもおなじみですね。
「ビーチインたけそう」さんの辺りです。(8)
s-frs203.jpg s-IMG_2621_20140727231053929.jpg

s-frs204.jpg s-IMG_2623.jpg
ちょうど夕方の時間帯に撮影。
s-frs205.jpg s-IMG_2618.jpg
花火大会がある日で、海岸付近は賑わっていました。
s-frs207.jpg s-IMG_2625.jpg
海を眺めたカット。
海岸のカットは人が多いので、海水浴シーズンが終わってから本格的に撮影したいです。
frs810_20140923143654ed0.png s-IMG_5154.jpg
8話のこのカットは田後方面に向かって。
シーサイドうらどめさん付近から荒砂神社方面を撮影。(E-1)

【田後漁港】
frs1101.png s-IMG_5175.jpg
漁港の建物が間近で出たのは初めてではないでしょうか。(E-2)
朝はここで競り市が開かれているそうです。
9月のイカ祭りの会場のひとつにもなりました。
frs1102.png s-IMG_5176a.jpg
この建物は漁協のもの。
frs1104.png s-IMG_5179.jpg
掲示板の前。
この日はイベントだったこともありずっと軽トラが…。
frs1103.png s-IMG_5181.jpg
掲示板付近から集落の家々を見上げます。
よく再現されています。

【田後神社の石段】
s-frs101.jpg s-IMG_6935_20130818234750e77.jpg

s-frs102.jpg s-IMG_3536.jpg
こちらもおなじみ。
神社への階段の途中に遙の家がある設定になっています。(4)

【田後神社】
frs506.png s-IMG_5233.jpg
5話では神社の境内が登場。(5)
田後地区を眺めるカットです。
frs507.png s-IMG_5234.jpg

frs508.png s-IMG_5236_20140923125454d0f.jpg

frs509.png s-IMG_5235_20140923125454c2d.jpg
神社の石段に座っています。

【田後港神社前】
frs1111.png s-IMG_9000.jpg

frs1107.png s-IMG_5199_20140923194151286.jpg
港を一望できるシーン。
漁港から展望台に向かう途中にあります。(1)
frs1108.png s-IMG_5191.jpg
1期と同様にこの2人のこの場所でのシーンは印象深いものがあります。
frs1109.png s-IMG_5192.jpg
背後の花火の演出もよかったです。
frs1110.png s-IMG_5193.jpg

s-IMG_2715.jpg
ちなみに7月最終週にはこの場所で花火大会を眺めることができます。
打ち上げ場所は浦富海岸なので作中ほど大きくは見れませんが、漁港と一緒に見上げる花火は素晴らしかったですよ!

【田後の展望台】
frs505.png s-IMG_5207_20140923130843e41.jpg
テントを張っていた場所。
1期1話の展望台より一つ下側にある展望台です。(E-3)
frs504.png s-IMG_5208.jpg

frs502.png s-IMG_5202.jpg

frs503.png s-IMG_5206.jpg
9月のイベントの際に訪れてみると、実際にテントと物干し竿が設置されていましたw

【田後小学校跡地】
frs601.png s-IMG_5268_2014092313151783d.jpg
6話の回想シーンで登場。(E-4)
田後集落の南側、田後コミュニティセンターの辺りに遊具があります。
旧田後小学校です。
frs604.png s-IMG_5254_2014092313132377e.jpg

frs605.png s-IMG_5256.jpg

frs606.png s-IMG_5259_2014092313132201a.jpg

frs607.png s-IMG_5258.jpg

frs608.png s-IMG_5260.jpg
一致度が微妙なアングルもありますが、滑り台はこれですね。
撮影するには遊具の上にあがらないといけないカットもあるので楽しいと思いますw

【松岡家の墓地】
frs602.png s-IMG_5342.jpg
田後から西へ向かう県道沿いから分岐する道より行けます。(E-5)
このアンテナの場所が目印。
frs614.png s-IMG_5341_201409231339438c6.jpg
田後から網代に向かう道沿いから歩けます。
倉庫もちゃんとあります。
frs613.png s-IMG_5339_2014092313394379b.jpg
このポイントから左手の海を見たカット。
とても景観が美しいです。
frs616.png s-IMG_5347.jpg
実際に墓地があり、田後の町並みを一望できます。
ここからの眺めは素晴らしいのですが、墓地なので訪れるときや撮影などに関しては十分な配慮をお願いします。
掲載判断を迷いましたが、できるだけ景色のみが映るようにしています。

【鴨ヶ磯】
frs1105.png s-IMG_4950.jpg

frs1106.png s-IMG_4951.jpg
11話で灯篭流しをしていた場所は鴨ヶ磯です。(E-6)
道沿いから行ける展望台からの眺めです。
s-IMG_4949.jpg
実際にここではそのような風習はないようですが、とても美しい景色の場所です。
下の海岸まで遊歩道は整備されていますが、ちょっと歩くので時間の関係で今回は行けませんでした。

【浦富海岸・島めぐり遊覧船付近】
frs301.png s-IMG_5353.jpg
3話で登場したバス停は、大岩地区の「浦富海岸・島めぐり遊覧船」の乗り場のすぐ近くです。(E-7)
微妙ですが、後方の山の形などが一致します。
s-IMG_2602_20140727232556373.jpg
なお、バス停の形や田園風景は岩美駅前の道を南へ進んで踏切を渡ってしばらく走っていった所にある広岡口バス停(E-8)が似ているので、両方を合わせたのかも知れません。
frs302.png s-IMG_4831_2014092312545328b.jpg
ちなみにここで隠れていた学生の古びたパネルも遊覧船乗り場付近に実在します。
frs303.png s-IMG_5356_20140923130129764.jpg

s-IMG_4826.jpg
某ギフトセンターが設置したもののようで、いつ作られたか分からないパネルですが、錆びてきていてかなりのインパクトがあります。
記念撮影などいかがでしょうか(笑)

【日野神社】
frs403.png s-IMG_2440_20140727235740b4a.jpg
4話で出た神社。(E-9)
凛と宗介の子供時代のシーンで登場しました。
frs401.png s-IMG_2449.jpg

frs402.png s-IMG_2450.jpg

frs404.png s-IMG_2448_2014072723594155a.jpg

frs405.png s-IMG_2446.jpg
全体的にデフォルメはあるものの、ある程度は再現されていました。
frs407.png s-IMG_2442.jpg

frs408.png s-IMG_2441_20140727235739d73.jpg

frs409.png s-IMG_2453_20140727235940c5f.jpg
鳥居の方に向かって見たシーン。
石灯籠の雰囲気などがそのままです。

s-IMG_2435_20140728013151774.jpg
日野神社は、岩美町の大岩地区にあります。
このエリアが出たのは初めてだと思います。
1期で出たトンネルのある網代地区の南側にあたります。
車で行く場合は南側は道が狭いので、神社の北側の裏参道から乗り入れたほうがいいかもしれません。
また、じゃんけんをしていた駄菓子屋のモデルの建物もこの神社付近にありますが、現在はお店をやっておらず一般民家にあたるので、場所の公開は控えさせていただきます。
ちなみに、この近くに乗り場のある「浦富海岸・島めぐり遊覧船」にコスプレをして乗ると、ソフトクリームをサービスしてくれるそうですよ(8月31日まで)

【東浜駅】
frs701.png s-IMG_4912.jpg
7話で登場した岩美駅の東側の駅。(E-10)
鳥取県の最東端の駅です。
frs702.png s-IMG_4913.jpg

frs703.png s-IMG_4875.jpg
2台自動販売機が設置されています。
frs704.png s-IMG_4876.jpg

frs705.png s-IMG_4914.jpg
駅前の様子は異なりますね。
実際には海が近いです。
ここは岩美から自転車でいくにはちょっと遠いかもしれませんw
s-IMG_4896.jpg
東浜の海岸はとても美しかったです。
作品の舞台全体がジオパークに指定されており、海沿いを中心に景観のいい場所が広がっています。

【鳥取駅バスターミナル】
鳥取駅の北口にあるバスターミナルです。(E-11)
「1話」
s-frs103.jpg s-IMG_2413.jpg
鳥取市中心部や郊外を結ぶ路線バスの乗り場です。
0番のりば付近。
鮫柄学園は市内にある設定になっているようです。
s-frs104.jpg s-IMG_2416.jpg
ベンチはありません。
s-frs105.jpg s-IMG_2418.jpg

s-frs106.jpg s-IMG_2419_20140728001756175.jpg

s-frs107.jpg s-IMG_2420_20140728001755813.jpg
周辺の建物は合いませんが、屋根の形などは一致しています。

「4話」
frs411.png s-IMG_2427_20140728002144a96.jpg
4話の凛と宗介のシーンでは、2番のりばが登場。
frs412.png s-IMG_2428_20140728001813e4c.jpg

s-IMG_2432_20140728002605231.jpg s-IMG_2433_20140728002604aa3.jpg
ここからは鳥取空港行きのバスが発着しています。
オーストラリアに旅立つシーンなので、鳥取空港から大きい空港を経由してオーストラリアに向かったと思われます。

【横浜駅西口】
frs801.png s-IMG_3361_20140902205207bcb.jpg
9話で登場した繁華街は、なんと横浜でした。
8月に関東に行く機会があったので立ち寄ってみました。
横浜駅西口のABCマート前です。
相鉄側の駅からビブレ方面に向かう通りです。
frs803.png s-IMG_3371_201409022054371a2.jpg

frs804.png s-IMG_3373_2014090220534033d.jpg
店舗の配置はほぼ改変されており、一致度は低いです。
frs805.png s-IMG_3378.jpg
横浜ジョイナスの入口。
frs806.png s-IMG_3367_20140902205737655.jpg

frs807.png s-IMG_3368.jpg
微妙な中で、標識や消火栓の看板は一致。
frs808.png s-IMG_3375_20140902205916ddd.jpg
歩道の柵。
ここも完全には合いませんね。

横浜編は以上です。
店舗の配置が全然違うので、あくまで繁華街の雰囲気だけをモデルにしたと思われます。
横浜駅から近いので訪れやすい場所だと思います!
ただ、日中から夜は人通りがかなり多いので、朝の時間帯の訪問がいいと思いますよ。

一期の放送から1年が過ぎ、岩美町は多くの舞台を訪れる人々で賑わいを見せています。
s-IMG_2607_201407280042493fe.jpg
こちらは駅前の観光協会の様子。
グッズ販売も充実してきています。
s-IMG_2605_20140728004249721.jpg
大きなイワトビちゃんが!w
記念撮影をする人もいました。
s-IMG_2609_2014072800460024d.jpg
観光協会前には絵馬のコーナーが登場!
愛のあるメッセージが多く寄せられています。
s-IMG_2630a.jpg
浦富海岸のシーサイドうらどめさん付近にはこんな看板が!
町にもこの作品のことが大きく浸透してきているのが分かりました。
コスプレをして町内を歩くファンの姿も見られ、ますます賑わいを見せそうですね。

☆このほか、鮫柄学園のモデルや最終回で登場した全国大会会場は大阪にあります。
『Free!-Eternal Summer-』 舞台探訪(聖地巡礼) ~大阪編~

☆一期で登場した舞台は次の記事で紹介してあります。
『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取県岩美町~
『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取市・八頭町・京都編~


より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

(田後地区拡大)

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「Free!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部ESにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2014-07-28 : Free! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取市・八頭町・京都編~

京都アニメーション製作の水泳アニメ『Free!』の舞台探訪(聖地巡礼)です。
主な舞台である岩美・田後周辺エリアの舞台情報は別の記事で作成していますが、こちらでは鳥取市や京都市など、ちょっとずつ登場した岩美以外の舞台を紹介したいと思います。

【若桜鉄道・隼駅】
鳥取県八頭郡八頭町にある若桜鉄道の駅。
怜が降りていた学校の一つ前の駅の駅舎のモデルがここです。
fre312.png s-IMG_8891.jpg

fre313.png s-IMG_8890.jpg
カット数は少ないですが、たしかにここの駅舎ですね。
なお、場所のモデルは実際に岩美駅のひとつ鳥取よりの隣の駅である大岩駅となっています。

s-IMG_8893.jpg
昭和初期に建造された木造駅舎です。
s-IMG_8900.jpg
ここはスズキのバイク「隼」と同じ名前であるため、バイクファンにとっては有名な場所となっています。
年に一度、バイクが大集合するお祭りがあるそうです。
s-IMG_8920.jpg
また、敷地内には古い電気機関車と客車が保存してあります。
客車は昔ムーンライト高知・松山として活躍したもので、客室はカーペット敷となっており宿泊もできます。

【鳥取駅】
fre804.png s-IMG_8925.jpg
鳥取駅北口です。
再現度は比較的高めです。
fre805.png s-IMG_8928.jpg

fre802.png s-IMG_8924a.jpg
ここは看板の様子が変わってしまってます。
鳥取駅前はこれだけ。
県大会のプールなどは不明です。

【鳥取砂丘?】
fre121.png s-IMG_2070.jpg
アラビア圏やサハラ砂漠をイメージしたエンディング。
「鳥取だから鳥取砂丘だ」って声も聞こえましたが、カットほど広大にこんな砂漠のような場所は広がってません。
あくまでイメージの一部、ということになるでしょうか。
s-IMG_2085.jpg
せっかくなのでFree!巡礼のついでに観光もいいかもしれませんね。
ここはバスでも行きやすいです。

【京都アクアリーナ】
s-frea01.jpg s-IMG_9104.jpg
地方大会の決戦の舞台となったのは、京都のアクアリーナです。
実際に関西地方大会をはじめ、国際大会に至るまで多くの公式大会が開催されている本格的な屋内プールです。
鳥取は中国地方ですが岩鳶は設定上は関西にあることになっているのでしょうか。
阪急の西京極駅から徒歩で行けます。
fre1202.jpg s-IMG_9106.jpg
アクアリーナの手前にある屋根は、自転車置き場かと思いましたが、なんとアーチェリーの練習場でした。
これらのカットは正面玄関ではなく裏手の方から撮影できます。
fre1204.jpg s-IMG_9094.jpg
こちらは正面玄関側。
案内板に沿っていけば辿り着けるので分かりやすいと思います。
fre1203.jpg s-IMG_9095.jpg

fre1205.jpg s-IMG_9096.jpg

fre1206.jpg s-IMG_9097.jpg
なお、これら以外のカットは存在しないもしくは一致度が低いです。
また、プール内部は撮影禁止となっているので、ここで公開できる舞台探訪情報はここまでとなります。

【学校】
fre151.png s-svf.jpg
高校ですが、校舎のモデルは鳥取ではなく、大阪の岸和田にある市立総合福祉センター分館のようです。(Googleストリートビューより)
かつては学校の校舎として使われていました。

メインの舞台となる、岩美町周辺は次の記事で紹介しています。
『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取県岩美町~


より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「Free!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2013-10-05 : Free! : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop

『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取県岩美町~

京都アニメーション製作の水泳アニメ『Free!』の舞台探訪(聖地巡礼)です。
舞台となるのは、鳥取県の岩美町・田後(たじり)地区です。
今作では今までの京アニとは違った路線で、男子高校生による青春や日常を描いており、女性ファンに人気が出そうですね。
劇中では地方の漁村の風光明媚な光景や美しさが巧く描かれています。

それでは早速登場した舞台を紹介していきます。
本文中の数字は、記事の最後にある地図の場所の番号です。
7月6日、8月17日、9月28日の3回に渡って舞台探訪・撮影を行いました。

【冒頭・田後地区の展望】
fre100.png

s-DSC07023.jpg
(1)高台にある田後港神社付近より、港内を望みます。
再現度が高いのが伝わってきますね。
パノラマで撮影していますが、自分のカメラでは広角が足りませんでしたw

【田後地区の集落~田後神社】
周囲には民家があります。
撮影の際は不審な行動とならないように、十分注意してください。

fre102.png s-IMG_3532.jpg
(2)バス乗り場から神社へ向かう道。
集落内を歩きます。
fre103.png s-IMG_3583_20130706215559.jpg
(3)マンホールが見えるローアングルのカット。
これは神社への道から少し外れた祠の辺りからです。

fre104.png s-IMG_3535.jpg
(4)神社への石段です。
fre105.png s-IMG_3537.jpg

fre106.png s-IMG_3536.jpg
ここではありませんが、港の方で猫を見かけました。
fre107.png s-IMG_6936_201308182345204bf.jpg
(5)主人公の家や、神社の境内はあまり一致しません。

「4話」
fre401.png s-IMG_6932.jpg

fre402.png s-IMG_6935_20130818234750e77.jpg

「5話」
fre515.png s-IMG_6964.jpg

fre516.png s-IMG_6966.jpg
このあとのお話でも、登校シーンでおなじみですね。

【田後公園・展望台】
(6)田後公園の展望台。
1話Bパートで登場しました。
2か所ありますが、上側の展望台になります。
fre115.png s-IMG_6942_201308182352343f2.jpg

fre116.png s-IMG_3547.jpg

fre117.png s-IMG_6943_20130818235234af1.jpg
一部の写真を晴天時のものに差し替えています。
fre118.png s-IMG_3549_20130706220801.jpg

fre119.png s-IMG_6944_201308182352337a3.jpg
ここも広角レンズがないとフレームに収まりきらないです。
これ以上下がると断崖ですし。
ロケハンのときにいい機材使ってるんでしょうねw
fre120.png s-IMG_3561.jpg
崖下のイメージ。
落ちたらアウトです。

【田後港神社】(1)
展望台から港の方に向かうと歩いていけます。
fre901.png s-IMG_8994.jpg
田後港がよく見えます。
冒頭で紹介したカットと同じようなシーンですね。

「9話」
fre908.png s-IMG_9002.jpg
こちらが神社の鳥居へ向かう道のカットです。
いい雰囲気の構図ですね~。
fre909.png s-IMG_9000.jpg

fre910.png s-IMG_8993.jpg

fre919.png s-IMG_8992.jpg
後方は漁協の建物です。
fre912.png s-IMG_8991.jpg
ここの夜のシーンはなかなかよかったですね。

【漁港を眺める】
fre122.png s-IMG_3591.jpg
(7)夕方の漁港を眺めるシーン。
これは場所が変わって港の防波堤に上ったところからです。
上る際は注意してください。

【田後港】
(10)田後の主産業である漁業。
5話の合宿に出発する場面で登場しました。
fre518.png s-IMG_6913_201308182359560a4.jpg
浦富海岸から集落へ向かう道。
合わせるには広角レンズが必要ですw
fre519.png s-IMG_6916.jpg
完全一致まではしませんが、漁港の雰囲気はよく再現されています。
fre520.png s-IMG_6917.jpg

fre521.png s-IMG_6919.jpg

fre522.png s-IMG_6928a.jpg
出航。
こちらは、港を回って反対側から撮れます。(11)
fre523.png s-IMG_6930.jpg
こちらも同様です。

【田後集落から西側の道路・城原海岸周辺】
fre201.png s-IMG_6984.jpg
(12)2話で電話をしていたシーン。
集落からだと高台に登っていきます。
景観はかなり美しい場所でした。
fre202.png s-IMG_6977a.jpg
柵を入れたら微妙だったので景観メインで。
壁紙にしたい美しさですねー。
fre529.png s-IMG_6978a.jpg
合宿回にもワンカット出てきました。

【浦富海岸】
fre101.png s-IMG_3493.jpg
(8)オープニングで登場したカット。
浦富海岸の駐車場付近にあるビーチインたけそうさんの横辺りから撮影できます。
fre108.png s-IMG_3499.jpg
ここから1話の通学シーン。
神社の方向に向かって。
喫茶店の看板などが入ります。
fre109.png s-IMG_3504.jpg

fre113.png s-IMG_3509.jpg

fre125.png s-IMG_3500.jpg

fre112.png s-IMG_3502.jpg
海岸が見えます。

「5話」
fre510.png s-DSC07083_20130819203804388.jpg
これを撮影したのは8月。
劇中の季節のように夏なのですが、海水浴場ということもあって海水浴客が多くまともに撮影できませんでした。
今回は比較目的のために少しだけ撮影・掲載してますが、夏場の海水浴場の撮影は疑われる可能性もありますので自重したほうがいいでしょう。
fre514.png s-DSC07085.jpg
それにしても海の色が美しい砂浜でした。
fre512.png s-DSC07088.jpg
物足りないので足下のカット(笑)

fre524.png s-IMG_9059.jpg

fre526.png s-IMG_9057.jpg

fre527.png s-IMG_9061.jpg

fre315.png s-IMG_9053.jpg
秋になってからの追加です。

【荒砂神社】
(14)海水浴場の隣にある神社です。
fre701.png s-IMG_9049.jpg

fre702.png s-IMG_9048.jpg

fre703.png s-IMG_9050.jpg

fre704.png s-IMG_9047.jpg
真ん中に手すりがあるのと石段が迫っているので、同じようには撮れません。
fre706a.png s-IMG_9041.jpg
ここもなかなかの再現度ですねー。
fre1006.png s-IMG_9032.jpg

fre1007.png s-IMG_9033.jpg
子供時代のシーンでも登場。
fre1008.png s-IMG_9034.jpg

fre1010.png s-IMG_9035_2013100122575420e.jpg
日没時に撮影してみましたが、曇りがちであまり雰囲気は出ませんでしたw

【JR岩美駅前】
(9)山陰本線の岩美駅です。
列車通学組はここから高校まで徒歩です。
駅前には観光協会がありますよ。

「5話」
fre507.png s-IMG_7007.jpg

fre508.png s-IMG_7005.jpg

fre509.png s-IMG_7003_20130819003434e99.jpg
駅舎や駅前もよく再現されています。

「9話」
fre902.png s-IMG_8951.jpg

fre903.png s-IMG_8952.jpg

fre904.png s-IMG_8956.jpg
駅前広場方面。
喫茶店が見えます。
fre905.pngs-IMG_8966.jpg
駅前の通り。
田後地区へもこの道からスタートです。
fre906.png s-IMG_8960.jpg
こちらは岩美町観光会館の建物が登場しています。
Free!コーナーがあるのでファン必見ですよ!
fre914.png s-IMG_8967.jpg
田後のお祭りにここから歩いて行ってることになってますが、歩くとかなり距離がありますw

「11話」
地方大会に出発する見送りのシーン。
fre1101.png s-IMG_8946.jpg

fre1104.png s-IMG_8949.jpg
自動販売機の様子まで再現バッチリです。
fre1102.png s-IMG_8948.jpg

fre1103.png s-IMG_8950.jpg
ここからバスに乗って決戦に旅立ったのでした。

【JR岩美駅構内】
「3話」
駅構内やホームは3話から登場。
有人駅なのでホームの撮影は入場券が必要です。
fre301.png s-IMG_8983.jpg

fre302.png s-IMG_8982.jpg

fre303.png s-IMG_8977.jpg
待合室のカット。
撮影は人がいることの多い、列車の出発前は避けたほうがいいです。
fre304.png s-IMG_7018.jpg

fre305.png s-IMG_7019_20130819004043a64.jpg

fre200.png s-IMG_3607x.jpg

fre306.png s-IMG_7012.jpg
ホームの反対側より。
fre308.png s-IMG_7013_201308190040387a7.jpg

fre309.png s-IMG_7020.jpg
無茶なアングル
fre310.png s-IMG_7021.jpg
人がいたけど列車が入る寸前だったのでやむを得ずでした。

「9話」
fre915.png s-IMG_8972.jpg

fre916.png s-IMG_8976.jpg

fre917.png s-IMG_8971.jpg

fre918.png s-IMG_8974.jpg

【通学路・ファミリーマート前】
(13)列車通学の友人を見送るために駅までのルート。
駅から浦富海岸方面へ向かう道を北上し、ファミリーマート付近が登場しています。
fre501.png s-IMG_6901.jpg

fre503.png s-IMG_6902.jpg

fre505.png s-IMG_6909.jpg
このカットとか一致度が高いです。
fre506.png s-IMG_6910.jpg

【踏切(新井県道踏切)】
(15)子供時代のシーンで、二人が再会した踏切。
岩美駅の辺りからメインストリートを南に向かった場所です。
fre1005.png s-IMG_9081.jpg

fre1001.png s-IMG_9089.jpg

fre1002.png s-IMG_9087.jpg
ちょっと撮る方向が違ったかなー。
fre1003.png s-IMG_9088.jpg
表情から壁にぶつかってるのが読み取れるんですよね。
この描き方が京アニは巧いと思います。
fre1004.png s-IMG_9086.jpg
実際に線路上から撮影するのは非常に危険なので絶対にやめましょう。


【網代地区】
(16)7話の夢の中の場面では、網代(あじろ)地区が登場しました。
岩美駅より5キロほど西へ向かった場所です。
徒歩では1時間もかかるので難しいし、公共交通機関もなかなか不便なので行きにくい場所になります。
車だと海沿いに駐車できます。
fre705.png s-IMG_8931.jpg
網代隧道です。
こういったシーンにふさわしい場所をよく見つけたものです。
この辺りは住宅地ですので近隣の方に配慮をお願いします。
fre709.png s-IMG_8932.jpg

fre710.png s-IMG_8936.jpg
トンネルに向かって。
側溝から電柱が…。
fre711.png IMG_8938.jpg
トンネル内。
なかなか古いトンネルでした。
大正時代の1912年に開通した、今年で101歳になるトンネルです。

【羽尾地区】
fre1304.png s-IMG_8655.jpg
夜にみんなが歩いているシーン。
ここも岩美の中心部からやや離れています。
(17)浦富海岸から東に国道をしばらく走ったところにある羽尾集落です。
街灯や奥の島の形から、ここだと分かります。
fre1303.png s-IMG_8660_20140421221402c08.jpg
バス停をやや過ぎた場所から撮影しています。
fre1302.png s-IMG_8665.jpg

fre1301.png s-IMG_8661.jpg
海岸沿いに大きな岩があります。

【東浜地区】
5話~6話での合宿で訪れた無人島のモデルの一部となったエリアです。
一致度は低めなので参考までにご参照ください。
fre528.png s-IMG_4915.jpg
東浜海岸です。(21)
分かりにくいですが左手にあるキャンプサイトの建物が一致しています。
fre530.png s-IMG_4917.jpg
この洞窟もあります。(22)
同じ海岸ですが、上記のカットとは真逆の西端にあります。
海岸に近いので夏場は実際に泳げそうです。
fre531.png s-IMG_4936a.jpg
ここも一致度低めですが、遠泳から帰ってきたカット。(23)
岩場の多い砂浜です。
ここはさらに西側に位置しますが、海岸には降りられなくなっているので道路から撮影しました。

【大岩駅】
fre252.png s-IMG_8679.jpg
(18)大岩駅は岩美駅の一つ隣の駅。
怜が降りていた学校の一つ前の駅の場所のモデルがここです。
駅の北側、国道とは反対側から撮影。
実際に桜の木が植えられているので春は見ごろなことでしょう。
fre251.png s-IMG_8681_201404212226044a1.jpg
反対側の田園風景は一致度が微妙なので雰囲気で撮影。
左側の電柱が合う気がします。
ちなみに駅舎のモデルは離れており、八頭町の若桜鉄道の隼駅になります。


ここ以外の舞台には、鳥取駅や鳥取砂丘、隼駅などがあります。
また、学校の校舎のモデルは大阪の岸和田にある市立総合福祉センター分館、地方大会のプールのモデルは京都アクアアリーナと、関西地方まで広がっています。
こちらは別の記事で紹介しています。
『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取市・八頭町・京都編~

【その他】
s-IMG_7011.jpg
岩美駅の横にある観光協会では、Free!コーナーがあり、グッズの販売をしていました。
交流ノートもありますよ。
なんと私のブログを印刷したものがwありがとうございます。

【田後地区へのアクセス】
鳥取県の西の端ということで、アクセスがあまりいい場所ではありません。
とくに岩美駅から田後地区へは徒歩だとかなりの時間がかかるのでおすすめできません。
幾つかの行き方を例示します。

○JR岩美駅からバス
岩美駅には山陰本線の一部特急列車および普通列車が発着します。
JR鳥取駅からは23分ほどです。
駅から地区までは町営バスが土日は9往復ほどしています。
列車との接続は比較的いいので乗り継ぎやすいと思います。
町営バス時刻表(PDF)

○JR岩美駅からレンタサイクル
駅前の観光協会にて、電動アシスト付レンタサイクルを借りれます。
1日500円、9時から18時まで利用できます。

○車で行く
鳥取自動車道鳥取インターより国道29号線・9号線・178号線の順に向かえば浦富海岸に到着できます。
浦富海岸から田後地区までは、海沿いの道を走ると到着できます。
駐車の際は漁船や地元の方の邪魔とならないように十分注意してください。できれば堤防の奥の方にお願いします。

【舞台訪問マップ】

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

【中心部拡大】

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

【田後地区拡大】

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「Free!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部にあります。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

2013-07-06 : Free! : コメント : 23 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
8位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR