「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第3回 新宿編-

『RDG レッドデータガール』の舞台探訪(聖地巡礼)です。
3回目の今回は東京の都心部の舞台を紹介。
泉水子たちが中学時代の修学旅行で訪れた新宿です。
八王子に引っ越してからは23区内は出てないんですよね(大宮駅は出ましたが)

【東京都庁】
rdg341.png s-DSC00670a.jpg
都庁の展望台から六本木ヒルズ方面を見たものです。
晴天の視界のいい日に取材したものです。
ほぼ一致してますね。
rdg342.png s-DSC00637.jpg
都庁を見上げるカット。
この辺数枚はアニメ放送前に取材したものなのできっちりとは合っていません。
rdg343.png s-DSC00633.jpg

rdg344.png s-DSC00638a.jpg
劇中とは正反対の天気ですねぇ。
rdg345.png s-DSC00677x.jpg
都庁展望台のカットです。
北展望室です、泉水子のように間違えないように。
高尾山もそうですが、よくここまで一致する写真があったものだとw
入場無料なので、視界のいい日に富士山の写真を撮りに行ったときのものでした。
rdg351.png s-IMG_2438.jpg
ここから先は今回撮影分になります。
都庁を眺めるカット。

【JR新宿駅】
都庁から新宿駅への奔走。
基本的に人が多いので撮りにくいです。
rdg352.png s-DSC06859.jpg
この料金案内板も消費増税の価格改定で変わってしまうと思うので合わせるならお早めに。
rdg353.png s-DSC06860.jpg

rdg354.png s-DSC06861.jpg
西口改札です。
世界一乗降人数が多い駅のこんなに幅のある改札を人のいない状態で撮るなら始発しかないと思います。
rdg355.png s-DSC06862.jpg

【新宿警察署裏交差点】
新宿西口の高層ビル街の中にあります。
rdg357_20130603225955.png s-IMG_2435.jpg

rdg358_20130603225954.png s-IMG_2431.jpg

rdg359_20130603225953.png s-IMG_2432.jpg
新宿駅からの出発に失敗した一行は、再び新宿西口へ。
rdg360_20130603225953.png s-IMG_2433_20130603230254.jpg

rdg361_20130603225952.png s-IMG_2429.jpg
非常に高い再現度です。
どっちが実写でどっちがアニメか区別がつかない一致度は撮っていてスッキリしますw

新宿編の紹介は以上になります。
このあと中野坂上駅の辺りまで出てたんですが、そっちは行けてません。
十津川から八王子を経て新宿まで紹介してきたRDGの舞台探訪。
次回は長野県の戸隠を紹介したいと思ってます。
まだ行けてないんですが、夏には訪れてみたいですね。

【RDGレッドデータガール 舞台探訪】
RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第1回 奈良県十津川村- (2013年4月13日訪問)

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第2回 八王子城址・高尾山編- (2013年5月25日訪問)

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第3回 新宿編- (2013年5月25日訪問)


より大きな地図で 『RDG レッドデータガール』 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「RDG レッドデータガール」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は© 2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会にあります。
スポンサーサイト

テーマ : RDG レッドデータガール
ジャンル : アニメ・コミック

2013-06-03 : RDG レッドデータガール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第2回 八王子城址・高尾山編-

『RDG レッドデータガール』の舞台探訪(聖地巡礼)です。
2回目の今回は、泉水子が高校に進学してからの主な舞台となっている、東京都西部の八王子・高尾周辺を紹介したいと思います。

【八王子城址】
s-rdg321.jpg s-IMG_2526.jpg
9話に登場したのは八王子城址。
ここはその登り口の鳥居です。
s-rdg323.jpg
山頂には祠があります。
なんで写真が撮れてないかといいますと時間配分と服装をミスって登頂失敗したので。
ここまでは40分ほど山を登る上に、登山道の状況もあまりよくありません。
劇中であまりにも軽々しく登って行ったので大したことがないと思ったら大間違いでした…w
登山向きの服装と装備で向かいましょう。

s-IMG_2524.jpg
ビジターセンターが整備されており、歴史のお勉強ができました。
麓の史跡は整備状況もよく、見学しやすいです。
s-IMG_2523.jpg
鎧兜も展示されていました。
劇中でも学園祭で鎧兜で兵士に扮していましたね。

【川原宿大橋】
s-rdg322.jpg s-IMG_89465.jpg
同じく8話で登場した、学校から八王子城址登山口への道。
川原宿大橋です。
高尾駅や登山口からは歩くのでバスを使ったほうがよさそうです。
出典はストビュー先生です。

【高尾山】
撮影はすべて2月下旬(アニメ放送前)
rdg301.png s-IMG_7389.jpg
5話で登場。
高尾山の薬王院山門(四天王門)です。
メモ書き一つでホイホイ登れる場所でもない気がしますがw
ただ、先述の八王子城址よりは登山道は登りやすく、ケーブルカーを使えばハイキング感覚で散策できます。
ただし1号路以外は山道なので注意が必要ですが、RDGのみの舞台探訪なら問題ないと思います。
rdg302.png s-IMG_7396x.jpg
天狗の像です。
紹介するスポットはだいたい道なりに山頂に向かえばあります。
rdg303.png s-IMG_7407x.jpg
だいたい薬王院の境内の施設です。
rdg304.png s-IMG_7399x.jpg
ここは反転で。
カットの一致度が低いと思いますが、「ヤマノススメ」探訪の写真を流用しているためですw
よくここまで近いアングルの写真があったものです。。
rdg305.png s-IMG_7411.jpg
大本堂。
冬場でも参拝客で賑わっていました。
rdg306.png s-IMG_7417x.jpg

rdg307.png s-IMG_7425.jpg

rdg308.png s-IMG_7428.jpg
権現堂。
rdg309.png s-IMG_7427x.jpg

rdg311.png s-IMG_7466.jpg
山頂です。
富士山は見えませんでした…。

八王子エリアは以上です。
世界遺産の少女というサブタイトルで十津川村がメインかと思いきや、学校が八王子なのでほとんど関東なんですよね。
長野の戸隠も出ましたし。
次回は都心編を紹介します。

【RDGレッドデータガール 舞台探訪】
RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第1回 奈良県十津川村- (2013年4月13日訪問)


より大きな地図で 『RDG レッドデータガール』 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「RDG レッドデータガール」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は© 2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2013-05-29 : RDG レッドデータガール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第1回 奈良県十津川村-

世界遺産、熊野古道が舞台のアニメ『RDG レッドデータガール』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。
舞台となるのは奈良県南部の十津川村。
紀伊山地に囲まれた静かな村になります。
奈良とはいっても、奈良市内から車で約3時間ほどかかります。
先行放送で視聴した3話で一区切りついたので行ってみました。

3-rdg022.jpgs-IMG_0172.jpg
まず紹介するのは、3話に登場した、十津川の集落を一望できるカット。
十津川の自然の豊かさを体感できます。
主人公の家の神社のモデルとなる、玉置神社へ通じる道路沿いから撮影できます。
道路は道幅が狭いうえに周辺には駐車できるスペースが限られているので注意してください。

それでは、実際に来るであろう経路に沿って、玉置神社の駐車場から舞台を紹介していきます。

【玉置神社・駐車場】
rdg018.pngs-IMG_9980.jpg

rdg017.pngs-IMG_9984.jpg
ここまで来る道は離合困難な場所もあって通行しにくいのですが、駐車場は広く取られていました。
決してヘリポートではありませんw
rdg001.pngs-IMG_9991.jpg
1話冒頭の案内板。
駐車場にあります。

【玉置神社・参道】
rdg014_20130414164226.pngs-IMG_9994.jpg
関係者用?の駐車スペースです。
rdg013_20130414164225.pngs-IMG_9997.jpg
先ほどの場所より進んだところから。
このあたりは熊野古道の雰囲気をよく味わうことができる道のりとなっています。
rdg064.jpgs-IMG_9998.jpg
上記カットの近くにある神代杉。
正面からでも一致するようには撮れません。

【玉置神社・本殿周辺】
熊野三山奥の宮として知られ、世界遺産に登録されています。
泉水子の家・神社のモデル。
rdg003.pngs-IMG_0016.jpg
本社本殿を見たカット。
本編でも何度か登場しています。

「オープニング」
rdg004.pngs-IMG_0021.jpg
本殿を正面から見た構図になります。
これ以上は下がれません。
rdg005.pngs-IMG_0050.jpg
鳥居を横から見た構図。
階段を上った本殿の横のほうから望遠で撮れます。

「1話」
rdg002_20130414161803.pngs-IMG_0076.jpg
本殿側から見た社務所。
rdg006.pngs-IMG_0060.jpg
泉水子の家のモデルと思われますが、建物の形状は一致しません。
rdg007.pngs-IMG_0056.jpg
社務所です。
先ほどのカットとは反対側から。
rdg008.pngs-IMG_0043.jpg

rdg009.pngs-IMG_0037.jpg
若干ズームです。
もうちょっと手前からがいいでしょうか。

rdg010.pngs-IMG_0039_20130414162303.jpg
本殿の左側にある建物です。
rdg011.pngs-IMG_0026.jpg
本殿の階段をさらに降りた場所から鳥居を入れて。
駐車場から参道を歩いてくると最初に見える場所ですね。
rdg012.pngs-IMG_0027a.jpg

rdg019.pngs-IMG_0030.jpg
1話、子供時代の回想シーンもここです。

「2話」
rdg021.pngs-IMG_0051_20130414171215.jpg
社殿と隣の建物を入れて。
このカットは完全一致します。

「3話」
3-rdg032.jpgs-IMG_0047_20130414163532.jpg
神社本殿を見上げるように撮影。
完全一致はできないので石段から取って雰囲気を似せてます。
3-rdg033.jpgs-IMG_0046.jpg

3-rdg035.jpgs-IMG_0044_20130414163533.jpg
なお、弓道場は実在しません。
3-rdg036.jpgs-IMG_0081.jpg
本殿の屋根を見上げたカット。
3-rdg041.jpgs-IMG_0004.jpg

3-rdg042.jpgs-IMG_9999.jpg

3-rdg043.jpgs-IMG_0013_20130414191111.jpg

3-rdg044.jpgs-IMG_0005.jpg

3-rdg045.jpgs-IMG_0007.jpg

3-rdg046.jpgs-IMG_0001.jpg

3-rdg047.jpgs-IMG_0008_20130414191445.jpg

3-rdg049.jpgs-IMG_0010.jpg

3-rdg050.jpgs-IMG_0032.jpg
ここはカット数がかなり多いです。

【玉置山頂】
3-rdg057.jpgs-IMG_0109_20130414192647.jpg
泉水子が神楽を舞った、玉置山です。
3-rdg037.jpgs-IMG_0130.jpg
標高1076メートルの玉置山からの見晴らしはすばらしいです。
この日は快晴でよく見えました。
3-rdg038.jpgs-IMG_0139.jpg
あまり山の形などは一致しません。
3-rdg039.jpgs-IMG_0136.jpg
春先なので花は咲いてませんでしたが、ここまで鮮やかな花畑にはならないと思われます。
3-rdg040.jpgs-IMG_0133.jpg
こいのぼりは実在しましたが、あまり元気がないようです(笑)
これと同じように撮ると断崖の手前からの撮影になるので危険なのでやめておきましょう。
3-rdg053.jpgs-IMG_0140.jpg

3-rdg056.jpgs-IMG_0131_20130414193734.jpg
山はイメージで描かれてるようなので、左右反転してそれっぽくしてみました。
3-rdg058.jpgs-IMG_0137_20130414193322.jpg
こちらの植物も花はまだ先。
3-rdg061.jpgs-IMG_0112.jpg
お地蔵さんも実在。
例のごとくこれ以上下がると転落するのでここまでです。
3-rdg062.jpgs-IMG_0115.jpg

3-rdg063.jpgs-s-IMG_0138x.jpg
今回の探訪のハイライト、玉置山から見える太平洋です。
この時期はなかなか太平洋は見えにくいのですが、霞みながらも確実に海を見渡すことができました。

神社から玉置山頂に向かう道のりはかなり急です。
遠回りになってしまいますが、一度駐車場まで戻って別経路で山頂に向かったほうが登りやすいと思います。

【中学校】
学校のモデルは、十津川村立平谷小学校です。
かつては中学校として使われていましたが、昨年度末で廃校になりました。
現役の学校です。敷地内への立ち入りおよび児童の登下校時などの撮影はしないでください。

「1話」
rdg070.pngs-IMG_0181.jpg
木に花は咲いていましたが、桜ではなかったです。
rdg071.pngs-IMG_0223.jpg
木造校舎が特徴的ですね。
休日に敷地外から撮影しています。
rdg072.pngs-IMG_0211.jpg
敷地外から撮影したのを左右反転してそれっぽくしてます。
rdg074.pngs-IMG_0180.jpg
こちらも特徴的な歩道橋。
校舎と体育館を結んでいます。
rdg095.pngs-IMG_0188.jpg
歩道橋のカット。
rdg092.jpgs-IMG_0213.jpg
校舎裏手より。
ちょっと坂を登ったところにあります。
rdg075.pngs-IMG_0229.jpg

rdg077.pngs-IMG_0243.jpg
ヘリが離着陸したのは運動場ですが、現小学校脇の運動場ではなく、体育館の奥にある旧小学校側の運動場がモデルとなっています。

「3話」
3-rdg089.jpgs-IMG_0184_20130414202909.jpg
校舎外観が描かれています。
3-rdg090.jpgs-IMG_0220_20130414202908.jpg
こちらも校舎裏手の坂から撮りましたが、完全一致する場所は見当たりませんでした。
3-rdg091.jpgs-s-IMG_0227.jpg
敷地外より撮れました。

3-rdg079.jpgs-IMG_0206_20130414203400.jpg
ケンカの現場は、体育館裏。
体育館裏と言っても、実際の場所は公道になっており一般車両も多く通るので、何かあったらかなり目立ちます。
派出所も近いですw
3-rdg080.jpgs-IMG_0201.jpg

rdg093.jpgs-IMG_0202.jpg

rdg094.jpgs-IMG_0203.jpg
後ろのプレハブの建造物は現存しません。
3-rdg084.jpgs-IMG_0204.jpg

3-rdg085.jpgs-IMG_0233.jpg
たぶん一致させるには校舎の敷地内からですね。
3-rdg086.jpgs-IMG_0200.jpg
十津川の舞台紹介は以上です。
あと、行けてはないのですが和歌山県の舞台を紹介します。

【和歌山県立医科大学附属病院】
rdg073.png
病院のモデル。
和歌山って名前が出てますね。
和歌山市内にあります。

【南紀白浜空港】
rdg078.png
こちらも名前が出てますね。
和歌山県南部と関東を結ぶ便が飛んでいます。
これらの場所が出ていることから、十津川村の住民が奈良だけでなく和歌山にも依存している傾向が推察できます。


今回、十津川を訪れてみて奈良南部に自然に囲まれた豊かな場所があることを体験できました。
空気が澄んでいてよかったです。
まだRDGの舞台としての地域振興の動きなどは見られませんでしたが、村内にポスターが掲示されることはあるかもしれません。
雰囲気が気に入ったので、このままでもいいかもしれないと思いました。
s-IMG_0058.jpg
玉置神社には訪れたファンの絵馬がありました。
アニメはこれからも続いていくので、まだまだ訪れるファンは増えそうですね。

最後に、十津川村周辺の地図を紹介します。
奈良北部や和歌山、三重からいろんなルートで行けますが、いずれも整備途中で国道でも離合困難な場所が多数あるようなので、運転には注意してお越しください。
とくに玉置神社への道は落石などにも注意が必要です。

【RDGレッドデータガール 舞台探訪】
RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第1回 奈良県十津川村- (2013年4月13日訪問)

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第2回 八王子城址・高尾山編- (2013年5月25日訪問)

RDG レッドデータガール 舞台探訪(聖地巡礼) -第3回 新宿編- (2013年5月25日訪問)


より大きな地図で 『RDG レッドデータガール』 聖地巡礼地図 を表示

今回はnobu cafe♪ののぶさんの運転で行ってきました。
また、ぶらり聖地巡礼の旅のセキさんと甲山に吠える虎の甲山タイガースさんも同行して行ってきました。
ありがとうございました!

この記事では「RDG レッドデータガール」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は© 2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会にあります。

テーマ : RDG レッドデータガール
ジャンル : アニメ・コミック

2013-04-14 : RDG レッドデータガール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
11位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR