FC2ブログ
「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『ヤマノススメ サードシーズン』 舞台探訪 (聖地巡礼) ~群馬県・伊香保温泉編~

s-IMG_8466a.jpg
久しぶりのヤマノススメ探訪記事です。
今回は登山ではなく、サードシーズン8・9話に出た群馬県の伊香保温泉エリアのご紹介です。
運よく9話翌日に休みが取れたのでさっそく行ってきました!

【高崎駅】
yss3906.png s-IMG_8195_2018090110250985f.jpg

yss3901.png s-IMG_8681_20180901102518091.jpg
伊香保温泉に向かう前にあおいとほのかが待ち合わせた高崎駅
ほのかは高崎に住んでいることになっています。
yss3907.png s-IMG_8201_20180901102504725.jpg
楽器をモチーフにした時計。
yss3908.png s-IMG_8200_20180901102505444.jpg
在来線改札前。
yss3909.png s-IMG_8199_20180901102507417.jpg

yss3910.png s-IMG_8196x.jpg
だるまが有名です。
yss3910a.png s-IMG_8198_20180901102508e43.jpg
階段には旧高崎駅舎がデザインされています。

【伊香保温泉】
伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町(旧国上野国)にある温泉。
草津温泉と並んで群馬県を代表する名湯で、上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われました。
石段に沿ってお店が並ぶ光景が美しいです。

時系列ではなく、場所別に並べていきます。
階段を上ったり下りたり大変でした(汗)
yss3912.png s-IMG_8677.jpg
伊香保温泉までは作中ではお兄さんの車で向かいましたが、公共交通機関の場合は、電車で渋川駅へ向かって、そこから路線バスで30分程度です。
yss3914.png s-IMG_8674.jpg
訪問した日は霧がものすごいことになっていました。
yss3913.png s-IMG_8673_20180831003146081.jpg
365段の石段が続いていきます。
yss3917.png s-IMG_8670_20180831003146db6.jpg
石段脇の公園から見ています。
yss3915.png s-IMG_8666.jpg


yss3916.png s-IMG_8664.jpg
石段の湯の前。
yss3927.png s-IMG_8647.jpg

yss3928.png s-IMG_8645.jpg

yss3929.png s-IMG_8643.jpg
和の店小路
石段の湯の近くです。
yss3922.png s-IMG_8548.jpg

yss3921.png s-IMG_8547_20180831002357eb4.jpg

yss3923.png s-IMG_8543_20180901104230990.jpg
yss3920.png s-IMG_8549_20180831002355240.jpg
干支のマンホールは実際にありました。
yss3924.png s-IMG_8546_201808310023587ff.jpg

yss3925.png s-IMG_8545.jpg
赤城山の方向にあった建物も一致。
yss3919.png s-IMG_8551.jpg


yss3931.png s-IMG_8553.jpg
しばらく登っていくと、与謝野晶子の歌が刻まれた石段があります。
与謝野晶子作、「伊香保の街」(大正4年)。
s-yss3957.jpg s-IMG_8636.jpg
温泉都市計画第一号の石碑もあり、石段街の中心部になります。
yss3932.png s-IMG_8649.jpg

s-yss3960.jpg s-IMG_8659_20180831003117e22.jpg
お兄さんが入っていた足湯は「辰の湯」。
伊香保温泉湯本の前にあります。
s-yss3959.jpg s-IMG_8660_20180831003115550.jpg

s-yss3958.jpg s-IMG_8652.jpg
大坂屋という射的屋の前の路地から見たカット。

yss3926.png s-IMG_8554.jpg
さらに石段を上がっていきます。
yss3933.png s-IMG_8655_20180831003119429.jpg
民芸品店が映っている場面。
石段と道が曲がっている場所があるので、そこが目印です。
yss3934.png s-IMG_8657_20180831003117f4a.jpg

yss3936.png s-IMG_8555.jpg

yss3937.png s-IMG_8558.jpg

yss3938.png s-IMG_8561.jpg
しっかりとロケハンが行われており、全体的に高い再現度です。
yss3939.png s-IMG_8564.jpg
ここまでくれば石段の最後です。
yss3940.png s-IMG_8570.jpg


yss3941.png s-IMG_8571_2018083100274656d.jpg
石段を登りきると伊香保神社です。
yss3942.png s-IMG_8573_20180831002744e23.jpg
こういうアングル好きです。
yss3943.png s-IMG_8574.jpg

yss3944.png s-IMG_8578_201808310027413a9.jpg
霧に包まれ幻想的な雰囲気の伊香保神社。
yss3945.png s-IMG_8580.jpg
鶴がデザインされた絵馬。
s-yss3956.jpg s-IMG_8620a.jpg
神社から河鹿橋へ向かう道。
天使のハシゴどころか霧で何も見えません・・・。
晴れていればこのような山々が見えると思います。
yss3946.png s-IMG_8615.jpg
やや歩いてこの橋を渡ります。
アングル一致には広角レンズが必要になります。
yss3947.png s-IMG_8606_20180831002821482.jpg
美しい赤い橋は河鹿橋
yss3949.png s-IMG_8598.jpg
秋は紅葉がとても奇麗なことでしょう。
yss3948.png s-IMG_8595_2018090111553234c.jpg

yss3950.png s-IMG_8608.jpg
伊香保温泉飲泉所
yss3951.png s-IMG_8609_201808310028190dc.jpg
このような細部まで再現度が素晴らしい。
yss3952.png s-IMG_8611x.jpg
実際に飲んでみましたが鉄の味がものすごかったです。
yss3953.png s-IMG_8612.jpg
伊香保温泉露天風呂
一番奥、源泉の近くにあります。
s-yss3954_201809011201206aa.jpg s-yss3955_20180901120120ddc.jpg
温泉内は温度の高い湯とぬるい湯の2つの湯舟がありました。
男湯は湯舟や脱衣所の形状が違ってたので女湯のものを使ったのかなと思ったら、フォロワーさんの奥さんの情報によると実際に女湯のものだそうです。
かけ湯の注意書きなど設備関係は男湯も同じものが使われてました。

yss3971.png yss3972.png
天気が良ければ榛名神社に足を伸ばしたかったんですが悪天候のために伊香保で断念。
いずれ訪れてみたいですね。

s-IMG_8530a.jpg
アニメでは描かれませんでしたが夜の伊香保温泉もライトアップがものすごく幻想的で美しいです。
温泉宿に泊まって癒されてみるのもいいですね。

この記事では「ヤマノススメ サードシーズン」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)しろ/アース・スター エンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会にあります。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-09-01 : ヤマノススメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『Free!-Dive to the Future-』舞台探訪(聖地巡礼) 合宿編・広島県倉橋島

「Free!」のTVシリーズ3期『Free!-Dive to the Future-』の5話で登場した合宿先の舞台紹介です。
雰囲気からして瀬戸内海をイメージしているようですが、広島県呉市の倉橋島が近いのではという情報があったので早速行ってきました。
fdf501.png s-fre3-53.jpg
まずここが倉橋島と確定した根拠はこの俯瞰カット。
ストリートビューから似たポイントを出してみましたが、漁港付近の形が見事に一致しています。
付近には宿泊施設と温水プールもあります。
しかし、実際の建物と作中のもので形は異なっているので、場所だけここをモデルにしており建物は実在しないようです。
s-IMG_8138_2018082200293992b.jpg
なお俯瞰カットについても同じように撮れる場所は木が生い茂って近づけませんでした。
こちらはバイパス道路のトンネル付近より望遠。
漁港が見えるのが確認できます。

fdf502.png s-IMG_8093.jpg
まず、温水プール。
ガラス張りの建物の雰囲気は似ていますが、形は全く異なります。
地域のスポーツ施設として利用されているので、合宿などで貸切は難しいかもしれません。
fdf505.png s-IMG_8119_201808220029381cd.jpg
宿泊施設。
海岸沿いにあるホテルでそれなりに収容人数がありそうなので合宿利用もできそうですね。
ただし、外観や内装も作中とは不一致と思われます。
fdf503.png fdf504.png

s-fre3-5.jpg s-fre3-52.jpg
あとは、大きな橋が描かれていました。
瀬戸内には島と本土を結ぶ大きな橋が各地に架けられています。
しかし、作中と一致する場所や、そこから橋が見えるポイントは探し回りましたが確定には至りませんでした。
似たような場所はあるので、あくまで瀬戸内海地方のイメージとして描かれたのかもしれません。

s-IMG_8113.jpg

s-IMG_8121_20180822005309bb7.jpg

s-IMG_8099_2018082200530708c.jpg

s-IMG_8145_201808220053057f8.jpg

s-IMG_8111.jpg
最後に島の写真を何枚か。すごく海が綺麗なんですよね。
岩美に慣れている方には、瀬戸内海側の多島美は新鮮に映ることでしょう。
日本海側とは違った良さが楽しめます。

倉橋島へはJR呉駅から路線バスが1時間に1本程度運行されていて利便性は高い方です。
車の場合は大抵の駐車場は無料です。

結論的には作中と同じような写真は撮れないかもしれませんが、作中の合宿回のイメージや雰囲気は十分味わえると思います。
周辺にも観光スポットがたくさんあるので、広島方面に来る機会がありましたらおすすめです!

この記事では『Free!-Dive to the Future-』の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-08-22 : Free! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『特別版 Free!-Take Your Marks-』舞台探訪(聖地巡礼)~鳥取・岩美編~

2017年に劇場公開された『特別版 Free!-Take Your Marks-』の舞台探訪です。
お待たせしました、鳥取県内の舞台のご紹介です!
主に岩美町内と、鳥取市内が登場しています。
特に鳥取市内の方はTVアニメでも登場していない新規の舞台が多いです。

【大谷ビーチ】
frtym527.jpg s-IMG_6838.jpg
大谷海岸に広がる大谷ビーチのベンチです。
島めぐり遊覧船の場所から海の方向に向かって、南に向かうとあります。
frtym529.jpg s-IMG_6839.jpg

frtym531.jpg s-IMG_6843.jpg
作中ではベンチは1つですが、実際は2つ並んでいます。
frtym532.jpg s-IMG_6844_20180801215938373.jpg

frtym533.jpg s-IMG_6845.jpg

frtym534.jpg s-IMG_6847_201808012159386f9.jpg
ベンチ後方の建物も再現されています。
frtym535.jpg s-IMG_6840_20180801215518af3.jpg

【網代漁港】
frtym536.jpg s-IMG_6861.jpg
網代地区、道路の行き止まりの近くにある時計のモニュメントです。
作中では実際のものと形が改変されています。

【牧谷交差点】
frtym540.jpg frtym539.jpg
通学シーン、牧谷交差点です。
岩美駅と浦富海岸を結ぶ国道178号線沿いです。(後日撮影予定)

【鳥取駅】
frtym507.jpg frtym511.jpg
凛を送迎した駅はJR鳥取駅。
飛行機ではなく鉄道で帰省したようです。(後日撮影予定)

【重箱緑地前】
frtym502.jpg s-IMG_6775_2018080122144086b.jpg
帰り道、国道9号線の北側にある重箱緑地の前の道路です。
新聞販売店が左側に見えます。
frtym501.jpg s-IMG_6770_2018080122143986b.jpg
標識が一致。
frtym503.jpg s-IMG_6779_20180801221438a61.jpg
反対側から。
歩道の奥側に小屋があります。
frtym504.jpg s-IMG_6769_201808012214399a8.jpg

frtym505.jpg s-IMG_6783_201808012215149a3.jpg
ローアングルはまぁ雰囲気で・・・。
公共交通機関ならバスは「浜坂東口」バス停、車の場合は緑地の無料駐車場が利用できます。

【鳥取砂丘】
frtym518.jpg s-IMG_6789_20180801221514e9c.jpg
もはや説明不要、鳥取を代表する観光地です。
こちらは砂丘に一番近い有料駐車場。
frtym519.jpg s-IMG_6793.jpg
砂丘へ向かう階段です。
frtym520.jpg s-IMG_6796_201808012215139ec.jpg
駐車場付近の様子は実際とは異なっています。
frtym521.jpg s-IMG_6797_20180801221513873.jpg

frtym522_2018080122424497a.jpg s-IMG_6803a_20180801221512691.jpg

frtym523_2018080122424459c.jpg s-IMG_6805a.jpg
砂丘の向こうに海が見える景色は本当に絶景です。
人がいない状態を狙うなら早朝しかないと思います。

撮影できてないポイントなどは後日補完予定です!
3期と合わせて記事を更新していきたいと思いますー。



この記事では「特別版 Free! Take Your Marks」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2017 おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部TYMにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-08-01 : Free! : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

『Free!-Dive to the Future-』舞台探訪(聖地巡礼) ~東京エリア~

彼らの熱い夏が帰ってくる―
2018年7月、ついに「Free!」のTVシリーズ3期『Free!-Dive to the Future-』の放送が始まりました。
大学生になった七瀬遙たちの物語が東京で始まるとともに、今まで通り岩鳶高校の様子も描かれるので、東京と岩美の2か所の舞台が登場することになります。
二方向だと舞台訪問も大変なことになりそうですw
早速ですがこの連休で東京と京都に行ってきたので、1話に登場した東京都内の舞台を中心にご紹介します。

【下落合駅】
fdf107.png s-IMG_6604.jpg
西武鉄道新宿線の下落合駅。
高田馬場駅の一つ西隣の駅です。
遙のアパートがこの付近にある設定なのが劇場版TYMで明らかになりました。
fdf106.png s-IMG_6599.jpg
駅前の踏切の両方向を。
fdf105.png s-IMG_6615.jpg

fdf104.png s-IMG_6608.jpg
駅から南方向へ。
左手にクリーニング店が見えます。
fdf103.png s-IMG_6617_20180718001819681.jpg
道の反対側の焼肉店の看板も再現されています。
fdf102.png s-IMG_6620.jpg
せせらぎの里公苑の脇の道を進んで、神田川沿いへ。
マンションと公園が目印です。
この付近のカットは先の話数でもたくさん出ると思われます。

【青山学院大学青山キャンパス】
fdf111.png s-IMG_6485.jpg

fdf112.png s-IMG_6482_20180718002412220.jpg
EDの協力テロップに名前がなかったので、外装など一致はしていないようですが、雰囲気的に青山学院で間違いないと思われます。
青山学院大学の青山キャンパス。
渋谷駅や表参道駅から徒歩数分。
fdf113.png s-aoyama2.jpg
大学関係者以外は入らないでください的な文言があったので中には入っていませんが、ストリートビューなど参考にするとキャンパス内の雰囲気もよく似ているのが分かります。
fdf114.png s-aoyama1.jpg
建物は改変されていますが、ベンチやゴミ箱などは一致しているところがあります。

【上野駅前】
fdf201.png s-IMG_7749_20180824000258132.jpg
上野駅の広小路口側。
中央通りから撮影していますが一致させると車道に出て危険です。
fdf202.png s-IMG_7717_201808240002589c2.jpg

fdf203.png s-IMG_7719_201808240002569e1.jpg
自動販売機は上野マルイ前です。
上野御徒町中央通り商店街より。
fdf205.png s-IMG_7728_20180824000256940.jpg
郁弥たちがいた上野駅広小路口前。
駅の看板などが一致しています。
fdf206.png s-IMG_7732_20180824000255acf.jpg
中央通り側を見て。
左側のホットドッグ店は現在荷物預かり所になっています。
fdf207.png s-IMG_7739.jpg
駅の柱も一致しています。
fdf211.png s-IMG_7743_20180824000413d0b.jpg

fdf213.png s-IMG_7711.jpg
駅前の歩道橋。
背後のビルは一致しますが歩道橋自体は全然違う形になっています。
歩道橋については都営三田線西台駅から徒歩6分の蓮根地区の歩道橋が一致しているとの情報があります。
fdf214.png s-IMG_7712.jpg

fdf222.png s-IMG_7707.jpg

fdf218.png s-IMG_7710_2018082400041165b.jpg
この辺の背後のビルや広告もしっかり一致しています。
fdf219.png s-IMG_7753_20180824001915492.jpg
遙と郁弥が運命的な再会を果たした歩道橋。
どちらかが横断歩道を渡っていたら叶わなかった再会劇でした。

【十条台温水プール】
fdf101.png s-IMG_6633_2018071800241025a.jpg
遙の家の近くにある設定の温水プール。
実際には十条の十条台のプールがモデルになっています。
小学校のプールになりますが区民や一般にも開放されています。

【西八王子駅】
fdf110.png s-nisihati.jpg
OPに登場したJR中央本線の西八王子駅。
都心部から50分ぐらいかかるのでだいぶ遠いですね。
現時点ではストリートビューで借りてますが、取材後に差し替えます。
ED協力テロップにあった法政大学(郁弥の大学のモデル?)はこの近くに多摩キャンパスがあるので、この辺も含めて追々本編に登場しそうです。

【京都造形芸術大学】
fdf115.png s-IMG_6397.jpg
真琴が通う大学のモデル、京都造形芸術大学。
設定上は都内にあるはずですが、なぜか京都の大学が使われています。
こちらも大階段が特徴的ですが、校舎は一部改変されています。
京アニ作品ですと「けいおん!」にも登場したことがあるので、過去のロケハン資料を使ったのでしょうか。

【情報募集】
以下の場所は特定がされてない(はず)の場所です。
fdf118.png
喫茶店
fdf119.png
OP、バスが走っていった道路
fdf120.png
OP、繁華街
(あまり似てませんが渋谷センター街との情報あり)

架空の背景の可能性もありますが、どこかにありそうですねー。
今回は以上です!
月末には岩美へ、8月にはまた東京へ取材に行く予定ですので、随時更新していきたいと思います!



この記事では『Free!-Dive to the Future-』の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-07-18 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『結城友奈は勇者である-勇者の章-』 舞台探訪(聖地巡礼)~剣山編~

s-IMG_5661a.jpg
「結城友奈は勇者である」の2期にあたる「勇者の章」の舞台探訪です。
今回は最終回で登場した大赦の本拠地?がある徳島県の剣山の舞台紹介です。
なんと標高1,955mの山の頂上でした。
放送直後から判明していましたが、冬季は登山に適さないので雪解けと山開きを待っての訪問となりました。

s-IMG_5553_20180530232434c39.jpg
リフトを使って、さらに登山道を30分ほど登ると頂上です。
s-IMG_5577_2018053023243325d.jpg
大赦の祠のモデルは剣山ヒュッテの裏手にあります。
山頂散策路から見られます。


yyyu1201.jpg s-IMG_5592_2018053023224362b.jpg
山頂の祠。
作中では大赦マーク入りになっています。
yyyu1202.png s-IMG_5591_20180530232244ddf.jpg
「これで我ら一同、神樹様と一つになり、神の眷族として迎えられる なんと幸せな事でしょう」
岩の上にあるのが確認できます。
yyyu1204.png s-IMG_5597.jpg
反対側を見たアングル。
確かに山や丘のように見えますね。
yyyu1205.png s-IMG_5590.jpg

yyyu1206.png s-IMG_5596_20180530232243c6a.jpg
横から見たアングル。
yyyu1207.png s-IMG_5591_20180530232244ddf.jpg
この場所、こんなに人が並べない、というか植生保護のために遊歩道以外は立ち入り禁止です。
yyyu1208.png
しかもこれ麦畑になるなんて生態系破壊ですからね(笑)

最後に、剣山のスナップ写真を何枚か。
s-IMG_5646a.jpg

s-IMG_5661a.jpg

s-IMG_5614_20180530232342fd1.jpg

s-IMG_5684.jpg

s-IMG_5696_201805302323447fa.jpg
山頂はちょっと・・・という方もこれらの画像を見てモチベーション上げてくださいw
西日本第2位の標高の剣山ですが、リフトがあるので登山が苦手な方でも比較的上りやすい山だと思います。
もちろん動きやすい服装や靴は必須ですが、メインの登山ルートしか使わないなら本格的な登山装備でなくても大丈夫だと思います。(とはいえ油断は禁物ですよ)
どちらかというと登山口までの道路が狭いので運転には気をつけてください。
貞光から南下する438号線ルートが一番整備されてると思います。(幅員減少区間はあり)
車がない場合は登山バスも出ています。(季節運行)
春~秋は美しい景色を見せてくれるのでたまには舞台訪問がてらに日常を忘れてみてはいかがでしょうか。

この記事では『結城友奈は勇者である-勇者の章-』の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2017 Project 2Hにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-05-30 : 結城友奈は勇者である : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
3位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR