FC2ブログ
「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『ソラとウミのアイダ』 舞台探訪 (聖地巡礼) ~尾道エリア~

s-suap52.jpg s-IMG_0384.jpg
10月から放送中のアニメ『ソラとウミのアイダ』 の舞台探訪 (聖地巡礼) です。
舞台となるのは広島県尾道市。
しかし目指すのはなぜか宇宙。
舞台は尾道周辺と、しまなみ海道エリアにひろがっています。
まずはここでは尾道の舞台を紹介したいと思います。
放送済みの4話までと、原作ゲームから何か所かご案内です。
キービジュアルは千光寺新道です。

【尾道駅】
sua104.png s-IMG_0564_20181030230157bf1.jpg
主人公が降り立った尾道駅ですが、アニメ放送時には既に解体済みでした。(2015年撮影)

【渡船乗り場】
s-suap17.jpg s-IMG_8863.jpg
いくつか渡船会社がありますが、ここは駅から最も近い船着き場です。

s-suap07.jpg s-IMG_8866.jpg
このカットも海沿いに歩いて。

【東第一踏切前】
s-suap53.jpg s-IMG_0983_20180925220944236.jpg
ゲームPVのカット。
尾道駅のひとつ東側にある踏切です。

【尾道商店街】
s-suap12.jpg s-IMG_8868.jpg
尾道駅から東に進むと見えてくる商店街。
ここは商店街から、宝土寺の下の踏切を眺めるアングルです。
車ェ・・・。
sua301.png s-IMG_0404_2018103023015829b.jpg
3話で出てきた場面。
sua302.png s-IMG_0401.jpg
大和湯(ゆーゆー)前です。
写真加工してるっぽく再現度は高いです。
sua303.png s-IMG_0989.jpg
尾道商業会議所。

s-suap09.jpg s-IMG_8870_2018092522101886b.jpg
このお店は郵便局の隣に。

【住吉神社】
sua205.png s-IMG_0406.jpg
住吉神社は尾道の花火大会の名前にもある神社。
近くに有名なラーメン屋がいくつかあります。
sua206.png s-IMG_0407.jpg

sua207.png s-IMG_0408_20181030230157da4.jpg

s-suap25.jpg s-IMG_8874_20180925221020812.jpg
ゲームより。

【尾道絵のまち通り商店街】
sua105.png
尾道商店街の東側の商店街。
s-suap05.jpg s-IMG_8884.jpg
ロープウェイ乗り場の看板。
時計も目印です。
長江口交差点の近くです。

【尾道市役所】
sua123.png s-IMG_0220_201810302259550c8.jpg

sua124.png s-IMG_0223_20181030225955eef.jpg
1話に出てきた尾道市役所。
狛犬は撤去されました。
内装は違っているようです。
建て替えが決まっているので撮影はお早めに。

【久保地区】
sua126.png s-IMG_0226_20181030225954c75.jpg
市街地の東端のエリア、飲み屋などの飲食店街になっています。
居酒屋「源太」は架空の建物ですが、隣の建物は再現されており、この付近にあるイメージとなっています。

【海龍寺】
sua121.png s-IMG_0247.jpg

sua122.png s-IMG_0249.jpg
1話で彷徨ってたどり着いたお寺。
ここまで来てしまうと尾道大橋のすぐ袂です。

【御袖天満宮】
sua306.png s-IMG_0269_201810302259536e8.jpg
「かみちゅ!」に出ていた神社として有名ですが、あのアニメを意識しすぎてしまったアングルです。
sua308.png s-IMG_0277_2018103023001253d.jpg

sua309.png s-IMG_0270_20181030230013974.jpg
境内の再現度も高いです。
sua310.png s-IMG_0273_20181030230013f64.jpg

sua311.png s-IMG_0274.jpg

【艮神社】
suap02.png s-IMG_8885a.jpg
「かみちゅ!」にも出ていた神社。
真上をロープウェイが通ります。
実物よりロープウェイが大きく描かれています。。

【千光寺ロープウェイ】
s-suap11.jpg s-IMG_8908.jpg
ロープウェイに乗ればほんの数分で山頂まで行けます。
のぼりがロープウェイ利用で、下りながら坂の町を散策するのが体力温存におすすめです。

【千光寺公園頂上展望台】
s-suap13.jpg s-IMG_8921.jpg
昭和レトロな雰囲気が残る円形の展望台。
建て替えが決まっているので訪問はお早めに。
s-suap14.jpg s-IMG_8926.jpg
双眼鏡で覗いた尾道大橋付近。
もちろん宇宙基地はありませんw
s-suap15.jpg s-IMG_8933_20180925222128da1.jpg

s-suap18.jpg s-IMG_8927.jpg

s-suap19.jpg s-IMG_0341_20181030230125a36.jpg
展望台からの風景もしっかり再現されています。
sua109.png s-IMG_0336.jpg

sua113.png s-IMG_0340.jpg
展望台のカットは人がいないロープウェイ始発前の撮影がおすすめです。

【千光寺公園】
s-suap16.jpg s-IMG_8944a_20180925222125cf4.jpg
このトンネルは千光寺公園、千光寺山荘から市民プール側へ抜ける短いトンネルです。
s-suap10.jpg s-IMG_0335_20181029233705954.jpg
この階段のカットも千光寺公園。
展望台から少し下った場所です。(場所訂正しました)
sua114.png s-IMG_0334.jpg

s-suap08.jpg s-IMG_8952_20180925222124759.jpg
鼓岩。
こちらは千光寺を経由せずに下山するルート上にあります。

【共楽園】
s-suap6.jpg s-IMG_0325.jpg
公園は千光寺から下ってすぐの共楽園。
電柱が消されています。
sua202.png s-IMG_0327.jpg

sua203.png s-IMG_0328.jpg
ここでトレーニングをしていました。

【天寧寺三重塔】
sua115.png s-IMG_0306_201810302300302f2.jpg

sua116.png s-IMG_0305_20181030230030c51.jpg
自撮りをしていた天寧寺三重塔。
尾道のシンボルの一つです。
s-suap21.jpg s-IMG_8963.jpg
天寧寺三重塔前の坂道。
工事で色が変わっています。

【猫の細道】
s-suap23.jpg s-IMG_8965.jpg
猫の細道。
天寧寺三重塔脇の道をずっとロープウェイ乗り場の方向に下るとあります。
こんなに猫はいませんが、猫の置物があります。
sua118.png s-IMG_0300.jpg

sua119.png s-IMG_0301.jpg

sua120.png s-IMG_0304_201810302300313a0.jpg
逃げない猫も多いのでシャッターチャンスは十分にあります。
sua117.png s-IMG_0297_201810302300118e5.jpg
アニメと同様の黒い猫もいました。
飼い猫かな。

【島居邸】
s-suap04.jpg s-9849651654.jpg
宿舎のモデルとなった洋館は島居邸。(ホームページより)
坂の途中にありますが正面から撮るのは大変です。

【ONOMICHI U2】
s-suap51.jpg s-IMG_8859_20180925220938fba.jpg
ゲームに出ていたONOMICHI U2。
倉庫を改造しており自転車屋やレストランが入居。

【護国神社前の踏切】
suap01.png s-1564641634.jpg
PVにワンカット出てくる踏切は、尾道の中心部を離れて東尾道駅の近くの護国神社の近くにある踏切です。



この記事では「ソラとウミのアイダ」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)ForwardWorks Corporation/ソラウミ製作委員会にあります。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-10-30 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『ソラとウミのアイダ』 PV舞台探訪 (聖地巡礼) ~尾道編~

10月から放送が始まるアニメ『ソラとウミのアイダ』 の舞台探訪 (聖地巡礼) です。
舞台となるのは広島県尾道市。
しかし目指すのはなぜか宇宙。
ここでは宇宙は無理ですが尾道の舞台を紹介したいと思います。
現時点で公開されているPVと、原作ゲームから何か所かご案内です。

【渡船乗り場】
s-suap17.jpg s-IMG_8863.jpg
いくつか渡船会社がありますが、ここは駅から最も近い船着き場です。

s-suap07.jpg s-IMG_8866.jpg
このカットも海沿いに歩いて。

【東第一踏切前】
s-suap53.jpg s-IMG_0983_20180925220944236.jpg
ゲームPVのカット。
尾道駅のひとつ東側にある踏切です。

【商店街】
s-suap12.jpg s-IMG_8868.jpg
商店街から、宝土寺の下の踏切を眺めるアングルです。
車ェ・・・。
s-suap09.jpg s-IMG_8870_2018092522101886b.jpg
このお店は郵便局の隣に。

【住吉神社】
s-suap25.jpg s-IMG_8874_20180925221020812.jpg
ゲームより。
住吉神社は尾道の花火大会の名前にもある神社。
近くに有名なラーメン屋がいくつかあります。

【尾道絵のまち通り商店街】
s-suap05.jpg s-IMG_8884.jpg
ロープウェイ乗り場の看板。
時計も目印です。
長江口交差点の近くです。

【艮神社】
suap02.png s-IMG_8885a.jpg
「かみちゅ!」にも出ていた神社。
真上をロープウェイが通ります。
実物よりロープウェイが大きく描かれています。。

【千光寺ロープウェイ】
s-suap11.jpg s-IMG_8908.jpg
ロープウェイに乗ればほんの数分で山頂まで行けます。
のぼりがロープウェイ利用で、下りながら坂の町を散策するのが体力温存におすすめです。

【千光寺公園頂上展望台】
s-suap13.jpg s-IMG_8921.jpg
昭和レトロな雰囲気が残る円形の展望台。
建て替えが決まっているので訪問はお早めに。
s-suap14.jpg s-IMG_8926.jpg
双眼鏡で覗いた尾道大橋付近。
もちろん宇宙基地はありませんw
s-suap15.jpg s-IMG_8933_20180925222128da1.jpg

s-suap18.jpg s-IMG_8927.jpg

s-suap19.jpg s-IMG_8930.jpg
展望台からの風景もしっかり再現されています。

【千光寺公園】
s-suap16.jpg s-IMG_8944a_20180925222125cf4.jpg
このトンネルは千光寺公園、千光寺山荘から市民プール側へ抜ける短いトンネルです。
s-suap10.jpg s-IMG_0335_20181029233705954.jpg
この階段のカットも千光寺公園。
展望台から少し下った場所です。(場所訂正しました)
s-suap08.jpg s-IMG_8952_20180925222124759.jpg
鼓岩。
こちらは千光寺を経由せずに下山するルート上にあります。

【共楽園】
s-suap6.jpg s-IMG_8957.jpg
公園は千光寺から下ってすぐの共楽園。
電柱が消されています。

【坂道の町並み】
s-suap21.jpg s-IMG_8963.jpg
ここは天寧寺三重塔。
工事で色が変わっています。
s-suap23.jpg s-IMG_8965.jpg
猫の細道。
天寧寺三重塔脇の道をずっとロープウェイ乗り場の方向に下るとあります。
こんなに猫はいませんが、猫の置物があります。
s-suap04.jpg s-9849651654.jpg
洋館は島居邸。(ホームページより)
坂の途中にありますが正面から撮るのは大変です。
s-suap52.jpg s-IMG_1074.jpg
キービジュアルは千光寺新道。
坂道はこんな感じです。

【ONOMICHI U2】
s-suap51.jpg s-IMG_8859_20180925220938fba.jpg
ゲームに出ていたONOMICHI U2。
倉庫を改造しており自転車屋やレストランが入居。

【護国神社前の踏切】
suap01.png s-1564641634.jpg
PVにワンカット出てくる踏切は、尾道の中心部を離れて東尾道駅の近くの護国神社の近くにある踏切です。

ここからは尾道中心部以外の舞台を。
s-suap20.jpg s-DSC03358_201809252209528c5.jpg
多々羅大橋。
愛媛県の大三島の道の駅 多々羅しまなみ公園から撮ってると思われます。
(この写真は別の場所から)
s-suap24.jpg s-DSC03374.jpg
s-DSC03376.jpg
因島水軍城。
s-suap22.jpg s-DSC02641_201809260007434c5.jpg
愛媛県大島の亀老山展望公園から見た来島海峡大橋。

とりあえずは以上です!
DnRZYdvV4AAtRUK.jpg
尾道の各所ではソラウミのポスターが貼っており、アニメを待ち望んでいます。
観光アニメにならぬよう、たくさんの尾道の背景が出ることに期待しています!



この記事では「ソラとウミのアイダ」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)ForwardWorks Corporation/ソラウミ製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-09-26 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

『ヤマノススメ サードシーズン』 舞台探訪 (聖地巡礼) ~群馬県・伊香保温泉編~

s-IMG_8466a.jpg
久しぶりのヤマノススメ探訪記事です。
今回は登山ではなく、サードシーズン8・9話に出た群馬県の伊香保温泉エリアのご紹介です。
運よく9話翌日に休みが取れたのでさっそく行ってきました!

【高崎駅】
yss3906.png s-IMG_8195_2018090110250985f.jpg

yss3901.png s-IMG_8681_20180901102518091.jpg
伊香保温泉に向かう前にあおいとほのかが待ち合わせた高崎駅
ほのかは高崎に住んでいることになっています。
yss3907.png s-IMG_8201_20180901102504725.jpg
楽器をモチーフにした時計。
yss3908.png s-IMG_8200_20180901102505444.jpg
在来線改札前。
yss3909.png s-IMG_8199_20180901102507417.jpg

yss3910.png s-IMG_8196x.jpg
だるまが有名です。
yss3910a.png s-IMG_8198_20180901102508e43.jpg
階段には旧高崎駅舎がデザインされています。

【伊香保温泉】
伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町(旧国上野国)にある温泉。
草津温泉と並んで群馬県を代表する名湯で、上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われました。
石段に沿ってお店が並ぶ光景が美しいです。

時系列ではなく、場所別に並べていきます。
階段を上ったり下りたり大変でした(汗)
yss3912.png s-IMG_8677.jpg
伊香保温泉までは作中ではお兄さんの車で向かいましたが、公共交通機関の場合は、電車で渋川駅へ向かって、そこから路線バスで30分程度です。
yss3914.png s-IMG_8674.jpg
訪問した日は霧がものすごいことになっていました。
yss3913.png s-IMG_8673_20180831003146081.jpg
365段の石段が続いていきます。
yss3917.png s-IMG_8670_20180831003146db6.jpg
石段脇の公園から見ています。
yss3915.png s-IMG_8666.jpg


yss3916.png s-IMG_8664.jpg
石段の湯の前。
yss3927.png s-IMG_8647.jpg

yss3928.png s-IMG_8645.jpg

yss3929.png s-IMG_8643.jpg
和の店小路
石段の湯の近くです。
yss3922.png s-IMG_8548.jpg

yss3921.png s-IMG_8547_20180831002357eb4.jpg

yss3923.png s-IMG_8543_20180901104230990.jpg
yss3920.png s-IMG_8549_20180831002355240.jpg
干支のマンホールは実際にありました。
yss3924.png s-IMG_8546_201808310023587ff.jpg

yss3925.png s-IMG_8545.jpg
赤城山の方向にあった建物も一致。
yss3919.png s-IMG_8551.jpg


yss3931.png s-IMG_8553.jpg
しばらく登っていくと、与謝野晶子の歌が刻まれた石段があります。
与謝野晶子作、「伊香保の街」(大正4年)。
s-yss3957.jpg s-IMG_8636.jpg
温泉都市計画第一号の石碑もあり、石段街の中心部になります。
yss3932.png s-IMG_8649.jpg

s-yss3960.jpg s-IMG_8659_20180831003117e22.jpg
お兄さんが入っていた足湯は「辰の湯」。
伊香保温泉湯本の前にあります。
s-yss3959.jpg s-IMG_8660_20180831003115550.jpg

s-yss3958.jpg s-IMG_8652.jpg
大坂屋という射的屋の前の路地から見たカット。

yss3926.png s-IMG_8554.jpg
さらに石段を上がっていきます。
yss3933.png s-IMG_8655_20180831003119429.jpg
民芸品店が映っている場面。
石段と道が曲がっている場所があるので、そこが目印です。
yss3934.png s-IMG_8657_20180831003117f4a.jpg

yss3936.png s-IMG_8555.jpg

yss3937.png s-IMG_8558.jpg

yss3938.png s-IMG_8561.jpg
しっかりとロケハンが行われており、全体的に高い再現度です。
yss3939.png s-IMG_8564.jpg
ここまでくれば石段の最後です。
yss3940.png s-IMG_8570.jpg


yss3941.png s-IMG_8571_2018083100274656d.jpg
石段を登りきると伊香保神社です。
yss3942.png s-IMG_8573_20180831002744e23.jpg
こういうアングル好きです。
yss3943.png s-IMG_8574.jpg

yss3944.png s-IMG_8578_201808310027413a9.jpg
霧に包まれ幻想的な雰囲気の伊香保神社。
yss3945.png s-IMG_8580.jpg
鶴がデザインされた絵馬。
s-yss3956.jpg s-IMG_8620a.jpg
神社から河鹿橋へ向かう道。
天使のハシゴどころか霧で何も見えません・・・。
晴れていればこのような山々が見えると思います。
yss3946.png s-IMG_8615.jpg
やや歩いてこの橋を渡ります。
アングル一致には広角レンズが必要になります。
yss3947.png s-IMG_8606_20180831002821482.jpg
美しい赤い橋は河鹿橋
yss3949.png s-IMG_8598.jpg
秋は紅葉がとても奇麗なことでしょう。
yss3948.png s-IMG_8595_2018090111553234c.jpg

yss3950.png s-IMG_8608.jpg
伊香保温泉飲泉所
yss3951.png s-IMG_8609_201808310028190dc.jpg
このような細部まで再現度が素晴らしい。
yss3952.png s-IMG_8611x.jpg
実際に飲んでみましたが鉄の味がものすごかったです。
yss3953.png s-IMG_8612.jpg
伊香保温泉露天風呂
一番奥、源泉の近くにあります。
s-yss3954_201809011201206aa.jpg s-yss3955_20180901120120ddc.jpg
温泉内は温度の高い湯とぬるい湯の2つの湯舟がありました。
男湯は湯舟や脱衣所の形状が違ってたので女湯のものを使ったのかなと思ったら、フォロワーさんの奥さんの情報によると実際に女湯のものだそうです。
かけ湯の注意書きなど設備関係は男湯も同じものが使われてました。

yss3971.png yss3972.png
天気が良ければ榛名神社に足を伸ばしたかったんですが悪天候のために伊香保で断念。
いずれ訪れてみたいですね。

s-IMG_8530a.jpg
アニメでは描かれませんでしたが夜の伊香保温泉もライトアップがものすごく幻想的で美しいです。
温泉宿に泊まって癒されてみるのもいいですね。

この記事では「ヤマノススメ サードシーズン」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)しろ/アース・スター エンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-09-01 : ヤマノススメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『Free!-Dive to the Future-』舞台探訪(聖地巡礼) 合宿編・広島県倉橋島

「Free!」のTVシリーズ3期『Free!-Dive to the Future-』の5話で登場した合宿先の舞台紹介です。
雰囲気からして瀬戸内海をイメージしているようですが、広島県呉市の倉橋島が近いのではという情報があったので早速行ってきました。
fdf501.png s-fre3-53.jpg
まずここが倉橋島と確定した根拠はこの俯瞰カット。
ストリートビューから似たポイントを出してみましたが、漁港付近の形が見事に一致しています。
付近には宿泊施設と温水プールもあります。
しかし、実際の建物と作中のもので形は異なっているので、場所だけここをモデルにしており建物は実在しないようです。
s-IMG_8138_2018082200293992b.jpg
なお俯瞰カットについても同じように撮れる場所は木が生い茂って近づけませんでした。
こちらはバイパス道路のトンネル付近より望遠。
漁港が見えるのが確認できます。

fdf502.png s-IMG_8093.jpg
まず、温水プール。
ガラス張りの建物の雰囲気は似ていますが、形は全く異なります。
地域のスポーツ施設として利用されているので、合宿などで貸切は難しいかもしれません。
fdf505.png s-IMG_8119_201808220029381cd.jpg
宿泊施設。
海岸沿いにあるホテルでそれなりに収容人数がありそうなので合宿利用もできそうですね。
ただし、外観や内装も作中とは不一致と思われます。
fdf503.png fdf504.png

s-fre3-5.jpg s-fre3-52.jpg
あとは、大きな橋が描かれていました。
瀬戸内には島と本土を結ぶ大きな橋が各地に架けられています。
しかし、作中と一致する場所や、そこから橋が見えるポイントは探し回りましたが確定には至りませんでした。
似たような場所はあるので、あくまで瀬戸内海地方のイメージとして描かれたのかもしれません。

s-IMG_8113.jpg

s-IMG_8121_20180822005309bb7.jpg

s-IMG_8099_2018082200530708c.jpg

s-IMG_8145_201808220053057f8.jpg

s-IMG_8111.jpg
最後に島の写真を何枚か。すごく海が綺麗なんですよね。
岩美に慣れている方には、瀬戸内海側の多島美は新鮮に映ることでしょう。
日本海側とは違った良さが楽しめます。

倉橋島へはJR呉駅から路線バスが1時間に1本程度運行されていて利便性は高い方です。
車の場合は大抵の駐車場は無料です。

結論的には作中と同じような写真は撮れないかもしれませんが、作中の合宿回のイメージや雰囲気は十分味わえると思います。
周辺にも観光スポットがたくさんあるので、広島方面に来る機会がありましたらおすすめです!

この記事では『Free!-Dive to the Future-』の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-08-22 : Free! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『特別版 Free!-Take Your Marks-』舞台探訪(聖地巡礼)~鳥取・岩美編~

2017年に劇場公開された『特別版 Free!-Take Your Marks-』の舞台探訪です。
お待たせしました、鳥取県内の舞台のご紹介です!
主に岩美町内と、鳥取市内が登場しています。
特に鳥取市内の方はTVアニメでも登場していない新規の舞台が多いです。

【大谷ビーチ】
frtym527.jpg s-IMG_6838.jpg
大谷海岸に広がる大谷ビーチのベンチです。
島めぐり遊覧船の場所から海の方向に向かって、南に向かうとあります。
frtym529.jpg s-IMG_6839.jpg

frtym531.jpg s-IMG_6843.jpg
作中ではベンチは1つですが、実際は2つ並んでいます。
frtym532.jpg s-IMG_6844_20180801215938373.jpg

frtym533.jpg s-IMG_6845.jpg

frtym534.jpg s-IMG_6847_201808012159386f9.jpg
ベンチ後方の建物も再現されています。
frtym535.jpg s-IMG_6840_20180801215518af3.jpg

【網代漁港】
frtym536.jpg s-IMG_6861.jpg
網代地区、道路の行き止まりの近くにある時計のモニュメントです。
作中では実際のものと形が改変されています。

【牧谷交差点】
frtym540.jpg frtym539.jpg
通学シーン、牧谷交差点です。
岩美駅と浦富海岸を結ぶ国道178号線沿いです。(後日撮影予定)

【鳥取駅】
frtym507.jpg frtym511.jpg
凛を送迎した駅はJR鳥取駅。
飛行機ではなく鉄道で帰省したようです。(後日撮影予定)

【重箱緑地前】
frtym502.jpg s-IMG_6775_2018080122144086b.jpg
帰り道、国道9号線の北側にある重箱緑地の前の道路です。
新聞販売店が左側に見えます。
frtym501.jpg s-IMG_6770_2018080122143986b.jpg
標識が一致。
frtym503.jpg s-IMG_6779_20180801221438a61.jpg
反対側から。
歩道の奥側に小屋があります。
frtym504.jpg s-IMG_6769_201808012214399a8.jpg

frtym505.jpg s-IMG_6783_201808012215149a3.jpg
ローアングルはまぁ雰囲気で・・・。
公共交通機関ならバスは「浜坂東口」バス停、車の場合は緑地の無料駐車場が利用できます。

【鳥取砂丘】
frtym518.jpg s-IMG_6789_20180801221514e9c.jpg
もはや説明不要、鳥取を代表する観光地です。
こちらは砂丘に一番近い有料駐車場。
frtym519.jpg s-IMG_6793.jpg
砂丘へ向かう階段です。
frtym520.jpg s-IMG_6796_201808012215139ec.jpg
駐車場付近の様子は実際とは異なっています。
frtym521.jpg s-IMG_6797_20180801221513873.jpg

frtym522_2018080122424497a.jpg s-IMG_6803a_20180801221512691.jpg

frtym523_2018080122424459c.jpg s-IMG_6805a.jpg
砂丘の向こうに海が見える景色は本当に絶景です。
人がいない状態を狙うなら早朝しかないと思います。

撮影できてないポイントなどは後日補完予定です!
3期と合わせて記事を更新していきたいと思いますー。



この記事では「特別版 Free! Take Your Marks」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2017 おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部TYMにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-08-01 : Free! : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
3位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR