「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取県岩美町~

京都アニメーション製作の水泳アニメ『Free!』の舞台探訪(聖地巡礼)です。
舞台となるのは、鳥取県の岩美町・田後(たじり)地区です。
今作では今までの京アニとは違った路線で、男子高校生による青春や日常を描いており、女性ファンに人気が出そうですね。
劇中では地方の漁村の風光明媚な光景や美しさが巧く描かれています。

それでは早速登場した舞台を紹介していきます。
本文中の数字は、記事の最後にある地図の場所の番号です。
7月6日、8月17日、9月28日の3回に渡って舞台探訪・撮影を行いました。

【冒頭・田後地区の展望】
fre100.png

s-DSC07023.jpg
(1)高台にある田後港神社付近より、港内を望みます。
再現度が高いのが伝わってきますね。
パノラマで撮影していますが、自分のカメラでは広角が足りませんでしたw

【田後地区の集落~田後神社】
周囲には民家があります。
撮影の際は不審な行動とならないように、十分注意してください。

fre102.png s-IMG_3532.jpg
(2)バス乗り場から神社へ向かう道。
集落内を歩きます。
fre103.png s-IMG_3583_20130706215559.jpg
(3)マンホールが見えるローアングルのカット。
これは神社への道から少し外れた祠の辺りからです。

fre104.png s-IMG_3535.jpg
(4)神社への石段です。
fre105.png s-IMG_3537.jpg

fre106.png s-IMG_3536.jpg
ここではありませんが、港の方で猫を見かけました。
fre107.png s-IMG_6936_201308182345204bf.jpg
(5)主人公の家や、神社の境内はあまり一致しません。

「4話」
fre401.png s-IMG_6932.jpg

fre402.png s-IMG_6935_20130818234750e77.jpg

「5話」
fre515.png s-IMG_6964.jpg

fre516.png s-IMG_6966.jpg
このあとのお話でも、登校シーンでおなじみですね。

【田後公園・展望台】
(6)田後公園の展望台。
1話Bパートで登場しました。
2か所ありますが、上側の展望台になります。
fre115.png s-IMG_6942_201308182352343f2.jpg

fre116.png s-IMG_3547.jpg

fre117.png s-IMG_6943_20130818235234af1.jpg
一部の写真を晴天時のものに差し替えています。
fre118.png s-IMG_3549_20130706220801.jpg

fre119.png s-IMG_6944_201308182352337a3.jpg
ここも広角レンズがないとフレームに収まりきらないです。
これ以上下がると断崖ですし。
ロケハンのときにいい機材使ってるんでしょうねw
fre120.png s-IMG_3561.jpg
崖下のイメージ。
落ちたらアウトです。

【田後港神社】(1)
展望台から港の方に向かうと歩いていけます。
fre901.png s-IMG_8994.jpg
田後港がよく見えます。
冒頭で紹介したカットと同じようなシーンですね。

「9話」
fre908.png s-IMG_9002.jpg
こちらが神社の鳥居へ向かう道のカットです。
いい雰囲気の構図ですね~。
fre909.png s-IMG_9000.jpg

fre910.png s-IMG_8993.jpg

fre919.png s-IMG_8992.jpg
後方は漁協の建物です。
fre912.png s-IMG_8991.jpg
ここの夜のシーンはなかなかよかったですね。

【漁港を眺める】
fre122.png s-IMG_3591.jpg
(7)夕方の漁港を眺めるシーン。
これは場所が変わって港の防波堤に上ったところからです。
上る際は注意してください。

【田後港】
(10)田後の主産業である漁業。
5話の合宿に出発する場面で登場しました。
fre518.png s-IMG_6913_201308182359560a4.jpg
浦富海岸から集落へ向かう道。
合わせるには広角レンズが必要ですw
fre519.png s-IMG_6916.jpg
完全一致まではしませんが、漁港の雰囲気はよく再現されています。
fre520.png s-IMG_6917.jpg

fre521.png s-IMG_6919.jpg

fre522.png s-IMG_6928a.jpg
出航。
こちらは、港を回って反対側から撮れます。(11)
fre523.png s-IMG_6930.jpg
こちらも同様です。

【田後集落から西側の道路・城原海岸周辺】
fre201.png s-IMG_6984.jpg
(12)2話で電話をしていたシーン。
集落からだと高台に登っていきます。
景観はかなり美しい場所でした。
fre202.png s-IMG_6977a.jpg
柵を入れたら微妙だったので景観メインで。
壁紙にしたい美しさですねー。
fre529.png s-IMG_6978a.jpg
合宿回にもワンカット出てきました。

【浦富海岸】
fre101.png s-IMG_3493.jpg
(8)オープニングで登場したカット。
浦富海岸の駐車場付近にあるビーチインたけそうさんの横辺りから撮影できます。
fre108.png s-IMG_3499.jpg
ここから1話の通学シーン。
神社の方向に向かって。
喫茶店の看板などが入ります。
fre109.png s-IMG_3504.jpg

fre113.png s-IMG_3509.jpg

fre125.png s-IMG_3500.jpg

fre112.png s-IMG_3502.jpg
海岸が見えます。

「5話」
fre510.png s-DSC07083_20130819203804388.jpg
これを撮影したのは8月。
劇中の季節のように夏なのですが、海水浴場ということもあって海水浴客が多くまともに撮影できませんでした。
今回は比較目的のために少しだけ撮影・掲載してますが、夏場の海水浴場の撮影は疑われる可能性もありますので自重したほうがいいでしょう。
fre514.png s-DSC07085.jpg
それにしても海の色が美しい砂浜でした。
fre512.png s-DSC07088.jpg
物足りないので足下のカット(笑)

fre524.png s-IMG_9059.jpg

fre526.png s-IMG_9057.jpg

fre527.png s-IMG_9061.jpg

fre315.png s-IMG_9053.jpg
秋になってからの追加です。

【荒砂神社】
(14)海水浴場の隣にある神社です。
fre701.png s-IMG_9049.jpg

fre702.png s-IMG_9048.jpg

fre703.png s-IMG_9050.jpg

fre704.png s-IMG_9047.jpg
真ん中に手すりがあるのと石段が迫っているので、同じようには撮れません。
fre706a.png s-IMG_9041.jpg
ここもなかなかの再現度ですねー。
fre1006.png s-IMG_9032.jpg

fre1007.png s-IMG_9033.jpg
子供時代のシーンでも登場。
fre1008.png s-IMG_9034.jpg

fre1010.png s-IMG_9035_2013100122575420e.jpg
日没時に撮影してみましたが、曇りがちであまり雰囲気は出ませんでしたw

【JR岩美駅前】
(9)山陰本線の岩美駅です。
列車通学組はここから高校まで徒歩です。
駅前には観光協会がありますよ。

「5話」
fre507.png s-IMG_7007.jpg

fre508.png s-IMG_7005.jpg

fre509.png s-IMG_7003_20130819003434e99.jpg
駅舎や駅前もよく再現されています。

「9話」
fre902.png s-IMG_8951.jpg

fre903.png s-IMG_8952.jpg

fre904.png s-IMG_8956.jpg
駅前広場方面。
喫茶店が見えます。
fre905.pngs-IMG_8966.jpg
駅前の通り。
田後地区へもこの道からスタートです。
fre906.png s-IMG_8960.jpg
こちらは岩美町観光会館の建物が登場しています。
Free!コーナーがあるのでファン必見ですよ!
fre914.png s-IMG_8967.jpg
田後のお祭りにここから歩いて行ってることになってますが、歩くとかなり距離がありますw

「11話」
地方大会に出発する見送りのシーン。
fre1101.png s-IMG_8946.jpg

fre1104.png s-IMG_8949.jpg
自動販売機の様子まで再現バッチリです。
fre1102.png s-IMG_8948.jpg

fre1103.png s-IMG_8950.jpg
ここからバスに乗って決戦に旅立ったのでした。

【JR岩美駅構内】
「3話」
駅構内やホームは3話から登場。
有人駅なのでホームの撮影は入場券が必要です。
fre301.png s-IMG_8983.jpg

fre302.png s-IMG_8982.jpg

fre303.png s-IMG_8977.jpg
待合室のカット。
撮影は人がいることの多い、列車の出発前は避けたほうがいいです。
fre304.png s-IMG_7018.jpg

fre305.png s-IMG_7019_20130819004043a64.jpg

fre200.png s-IMG_3607x.jpg

fre306.png s-IMG_7012.jpg
ホームの反対側より。
fre308.png s-IMG_7013_201308190040387a7.jpg

fre309.png s-IMG_7020.jpg
無茶なアングル
fre310.png s-IMG_7021.jpg
人がいたけど列車が入る寸前だったのでやむを得ずでした。

「9話」
fre915.png s-IMG_8972.jpg

fre916.png s-IMG_8976.jpg

fre917.png s-IMG_8971.jpg

fre918.png s-IMG_8974.jpg

【通学路・ファミリーマート前】
(13)列車通学の友人を見送るために駅までのルート。
駅から浦富海岸方面へ向かう道を北上し、ファミリーマート付近が登場しています。
fre501.png s-IMG_6901.jpg

fre503.png s-IMG_6902.jpg

fre505.png s-IMG_6909.jpg
このカットとか一致度が高いです。
fre506.png s-IMG_6910.jpg

【踏切(新井県道踏切)】
(15)子供時代のシーンで、二人が再会した踏切。
岩美駅の辺りからメインストリートを南に向かった場所です。
fre1005.png s-IMG_9081.jpg

fre1001.png s-IMG_9089.jpg

fre1002.png s-IMG_9087.jpg
ちょっと撮る方向が違ったかなー。
fre1003.png s-IMG_9088.jpg
表情から壁にぶつかってるのが読み取れるんですよね。
この描き方が京アニは巧いと思います。
fre1004.png s-IMG_9086.jpg
実際に線路上から撮影するのは非常に危険なので絶対にやめましょう。


【網代地区】
(16)7話の夢の中の場面では、網代(あじろ)地区が登場しました。
岩美駅より5キロほど西へ向かった場所です。
徒歩では1時間もかかるので難しいし、公共交通機関もなかなか不便なので行きにくい場所になります。
車だと海沿いに駐車できます。
fre705.png s-IMG_8931.jpg
網代隧道です。
こういったシーンにふさわしい場所をよく見つけたものです。
この辺りは住宅地ですので近隣の方に配慮をお願いします。
fre709.png s-IMG_8932.jpg

fre710.png s-IMG_8936.jpg
トンネルに向かって。
側溝から電柱が…。
fre711.png IMG_8938.jpg
トンネル内。
なかなか古いトンネルでした。
大正時代の1912年に開通した、今年で101歳になるトンネルです。

【羽尾地区】
fre1304.png s-IMG_8655.jpg
夜にみんなが歩いているシーン。
ここも岩美の中心部からやや離れています。
(17)浦富海岸から東に国道をしばらく走ったところにある羽尾集落です。
街灯や奥の島の形から、ここだと分かります。
fre1303.png s-IMG_8660_20140421221402c08.jpg
バス停をやや過ぎた場所から撮影しています。
fre1302.png s-IMG_8665.jpg

fre1301.png s-IMG_8661.jpg
海岸沿いに大きな岩があります。

【東浜地区】
5話~6話での合宿で訪れた無人島のモデルの一部となったエリアです。
一致度は低めなので参考までにご参照ください。
fre528.png s-IMG_4915.jpg
東浜海岸です。(21)
分かりにくいですが左手にあるキャンプサイトの建物が一致しています。
fre530.png s-IMG_4917.jpg
この洞窟もあります。(22)
同じ海岸ですが、上記のカットとは真逆の西端にあります。
海岸に近いので夏場は実際に泳げそうです。
fre531.png s-IMG_4936a.jpg
ここも一致度低めですが、遠泳から帰ってきたカット。(23)
岩場の多い砂浜です。
ここはさらに西側に位置しますが、海岸には降りられなくなっているので道路から撮影しました。

【大岩駅】
fre252.png s-IMG_8679.jpg
(18)大岩駅は岩美駅の一つ隣の駅。
怜が降りていた学校の一つ前の駅の場所のモデルがここです。
駅の北側、国道とは反対側から撮影。
実際に桜の木が植えられているので春は見ごろなことでしょう。
fre251.png s-IMG_8681_201404212226044a1.jpg
反対側の田園風景は一致度が微妙なので雰囲気で撮影。
左側の電柱が合う気がします。
ちなみに駅舎のモデルは離れており、八頭町の若桜鉄道の隼駅になります。


ここ以外の舞台には、鳥取駅や鳥取砂丘、隼駅などがあります。
また、学校の校舎のモデルは大阪の岸和田にある市立総合福祉センター分館、地方大会のプールのモデルは京都アクアアリーナと、関西地方まで広がっています。
こちらは別の記事で紹介しています。
『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取市・八頭町・京都編~

【その他】
s-IMG_7011.jpg
岩美駅の横にある観光協会では、Free!コーナーがあり、グッズの販売をしていました。
交流ノートもありますよ。
なんと私のブログを印刷したものがwありがとうございます。

【田後地区へのアクセス】
鳥取県の西の端ということで、アクセスがあまりいい場所ではありません。
とくに岩美駅から田後地区へは徒歩だとかなりの時間がかかるのでおすすめできません。
幾つかの行き方を例示します。

○JR岩美駅からバス
岩美駅には山陰本線の一部特急列車および普通列車が発着します。
JR鳥取駅からは23分ほどです。
駅から地区までは町営バスが土日は9往復ほどしています。
列車との接続は比較的いいので乗り継ぎやすいと思います。
町営バス時刻表(PDF)

○JR岩美駅からレンタサイクル
駅前の観光協会にて、電動アシスト付レンタサイクルを借りれます。
1日500円、9時から18時まで利用できます。

○車で行く
鳥取自動車道鳥取インターより国道29号線・9号線・178号線の順に向かえば浦富海岸に到着できます。
浦富海岸から田後地区までは、海沿いの道を走ると到着できます。
駐車の際は漁船や地元の方の邪魔とならないように十分注意してください。できれば堤防の奥の方にお願いします。

【舞台訪問マップ】

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

【中心部拡大】

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

【田後地区拡大】

より大きな地図で 「Free!」 聖地巡礼地図 を表示

この記事では「Free!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部にあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

2013-07-06 : Free! : コメント : 23 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
コメント失礼します。
アニメの風景そのまんまで興奮しました!
ちょっと遠いですがいつか私も行ってみたいです^^
2013-08-26 16:06 : さと URL : 編集
No title
ありがとうございます!
自然が豊かな素敵な場所ですよ~。
私も最終回前後でまた訪れてみたいと思っています。
2013-08-29 00:34 : リジス URL : 編集
No title
ものすごく丁寧なブログで感動しました。
素晴らしいです!
僕は岩美高校出身なのですが、毎回free!を見る度に3年間見て歩いてきた景色が流れ、とても感慨深いものを感じます。
今は上阪して10年ですがぜんぜん変わらない景色にホッとしました。
2013-09-05 23:37 : かち URL : 編集
No title
ありがとうございますー。
京都アニメーションの作品は背景の再現度が高いので、実際の風景が映し出されるかのようですね。
岩美の景色が美しいからこそですね~
2013-09-09 20:43 : リジス URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-12 15:06 : : 編集
No title
一時期岩美の方で仕事してたんですけど駅周辺は再現度高いですね。
あまり岩美は探索したことないので今度行ってみたいと思います。
2013-09-29 04:24 : カイト URL : 編集
No title
京都アニメーションだけあって全体的に再現度は高めですねー。
自然が豊かな場所なのでまた訪れたいです。
2013-10-02 00:53 : リジス URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-02 16:07 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-27 13:05 : : 編集
Re: No title
ありがとうございます!
その件に関しては大丈夫ですよ^^
2013-10-27 22:32 : リジス URL : 編集
行きたい!…でも行けないっ!
聖地巡礼ありがとうございます!
自分も行ってみます!…でも
自分はまだ学生なので…行けないんですっっ!!
卒業して、資金が貯まったら!行こうと思います!
2013-11-13 22:51 : YOU URL : 編集
No title
なかなか鳥取は遠いですね…。
私も学生のころはなかなか行きたくてもいけない場所が多くありました。
行ける機会がありましたらぜひ作品の舞台を体感してみてくださいね♪
2013-11-20 03:21 : リジス URL : 編集
はじめまして、こんにちは。
一年前の記事へのコメント失礼致します。

9月に岩美町での聖地巡礼を考えており、調べるにあたり色々探していたらこのブログに行き着き、拝見させて頂きました。

質問なのですが、岩美町内を回るにあたってレンタカーを借りるかどうしようか悩んでいるのですが車は必要でしょうか?

気が向いた時で構いませんので、お返事頂けると幸いです。

2014-07-16 13:26 : きい URL : 編集
Re:
コメントありがとうございます!

車を使うかはどこまでのスポットを巡るかによりますね。
岩美駅前の観光協会から電動アシスト付レンタサイクルを使えば時間があればだいたいのスポットを巡れると思います。
また、岩美駅から田後地区へのバスもありますので、時刻表を見てスケジュールを立てれば田後地区を徒歩のみでも主要なスポットを訪れることは可能ですよ。

時間に余裕がない場合や、鳥取砂丘などの周辺観光地も一緒に巡るならレンタカーを使ったほうがいいかもしれませんね。
舞台となってる場所はほとんどの駐車場が無料で利用できます。
2014-07-17 20:26 : リジス URL : 編集
挨拶が遅くなってしまい、申し訳ありません。
コメントのお返事ありがとうございました!

頂いたアドバイスを参考に、レンタカーは借りずにレンタサイクルで巡ることにしました。

旅行でもこちらの記事を参考にさせて頂きたいと思います。この度は、ありがとうございました!
2014-08-15 12:29 : きい URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-08-15 15:05 : : 編集
No title
今度巡礼に行こうと思っていたのでとても参考になりました!
2014-10-07 13:26 : ハル URL : 編集
No title
ありがとうございます!
『Free!-Eternal Summer-』の探訪記事も合わせてご活用ください。
2014-10-11 00:16 : リジス URL : 編集
No title
こんばんは。コメント失礼します。
今月岩美町に聖地巡礼に行くので色々調べていたところ、こちらのブログに辿りつきました。
詳しく書かれていてとても参考になりました。
印刷させていただいて旅のお供に持って行きたいと思います。
ありがとうございました。

2014-12-01 00:39 : ジュン URL : 編集
No title
あいがとうございます!
印刷しても見やすい紙面づくりをこれからも頑張っていきたいと思いますー。
2014-12-06 23:02 : リジス URL : 編集
ラッピング列車
劇場版Free!のラッピング列車を実施してほしいです!JR山陰本線豊岡-鳥取間で走ってほしいです!
2015-07-17 15:50 : ベンツ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-21 16:27 : : 編集
No title
初めまして、こんばんは。
最近、再びFree!にハマっていまして、マコちゃんの「東京へ行く」の言葉に、ここはいったいどこ設定なんだ?と検索したところこちらにたどり着きました。

すごいです!!
感動しました!
ほぼ同じことにもですが、同じ場面を再現された写真に、です。

かなり前にできたようなので今更こんなコメントを書くのは恥ずかしいですが、どうして感動を伝えたくて書き込みさせていただきました。

それにしても鳥取って…。
遠いですね。
行ったことがない場所なのでいつかいってみたいです。
2016-04-12 21:42 : はる URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
3位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR