「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『響け!ユーフォニアム』 聖地巡礼ガイド ~京都市街地エリア(京都コンサートホール)~

アニメ『響け!ユーフォニアム』の聖地巡礼(舞台探訪)ガイドです。
今回は最終回で登場した、京都府大会の決戦の舞台「京都コンサートホール」をご紹介します。
宇治からはだいぶ離れていますが、JRで京都駅まで出て、京都市営地下鉄烏丸線で1本で行けます。
最寄駅は北山駅です。(京都コンサートホール前という案内表示やアナウンスがあります)

hbk1302.png s-_MG_0418.jpg
まずは、バスを降りたのは京都コンサートホール北側に位置する北山通り。
ここは、市営地下鉄北山駅の2番出口を目指してください。
3番出口が屋根付直結とありますが、舞台撮影する場合は通りを挟んだ2番出口がスムーズです。
hbk1303.png s-_MG_0421.jpg
反対側に渡って歩道のカット。
奥にマンションが見えます。

hbk1304.png s-_MG_0424.jpg

hbk1306.png s-_MG_0427.jpg
京都コンサートホールの外観。
1話で中学校の大会が開催された、因縁の場所でもあります。
hbk1305.png s-_MG_0430.jpg
足元のタイルも十分な再現度。
hbk1307.png s-_MG_0433.jpg
最後の集合写真のシーン。
ここにこれてよかったなぁと思いました!
s-_MG_0437.jpg

s-_MG_0438.jpg
1995年に竣工した、京都最大級の音楽ホール。
洗練されたデザインが素敵です。
週末はよく演奏会が開催されていますが、イベントがない時は見学が可能です(撮影禁止)
いつか何かの演奏会で中に入ってみたいものです。
最終話直後の訪問ということもあって、作中の音楽が頭の中で響いており、久しぶりにワクワクした舞台探訪ができました!



この記事では「響け!ユーフォニアム」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会にあります。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2015-07-06 : 響け!ユーフォニアム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『響け!ユーフォニアム』 聖地巡礼ガイド ~宇治市街地エリア①(宇治川以北)~

春放送開始アニメ『響け!ユーフォニアム』の聖地巡礼(舞台探訪)ガイドです。
物語の舞台となるのは京都府の宇治市周辺。
ここでは宇治中心部地域の舞台を紹介していきます。
多いので宇治川以北と以南で分けて紹介します。
まずは、京阪宇治駅、宇治神社、大吉山などがある宇治川以北のエリアです。

【京阪宇治駅】
「1話」
hbk086.png s-IMG_4498_20150430232302961.jpg
京阪電車で来る場合の宇治の玄関口。
丸い窓の駅舎が特徴的です。
hbk087.png s-IMG_5117.jpg
宇治線の終着駅になります。

「4話」
hbk401.png s-IMG_5116.jpg
作中で登場するのは13000系電車ですが、10000系の方が多く運用に入ってる気がします。
タイミング次第ですね。
hbk402.png s-IMG_5112_201505260004047d6.jpg
このカットは、改札口を抜けて左手、エレベーターに向かう途中から1階フロアを見下ろします。
hbk403.png s-IMG_5106_20150526000404d39.jpg
改札階から階段を下りてすぐ左手。
ハイレベルな建築です。

「5話」
hbk415.png s-IMG_5113.jpg
改札口。
高い再現度ですね。
hbk416.png s-IMG_5104_201505260004049f5.jpg

hbk418.png s-IMG_5098.jpg

hbk417.png s-IMG_5100.jpg
駅構内は電車の到着前後以外は比較的空いています。
hbk430.jpg s-IMG_5108_20150526001237b17.jpg
このエスカレーター、こんなに高く上らないはず。

「8話」
hbk801_20150610001025c3a.png s-IMG_5388a.jpg
この場面は、先ほどとは逆にホームの先端より。

「9話」
hbk911.png s-IMG_5398a.jpg
ホームの先端より、入線してくる車両をズームで。
なかなか13000系が来てくれません。。

【京阪宇治駅前】
hbk419.png s-IMG_5016_20150526001738c88.jpg
京阪宇治駅から出て、そのまま宇治橋方面へ向かう途中。
hbk420.png s-IMG_5018.jpg

hbk421.png s-IMG_5095.jpg
後方はバス停の屋根。
hbk422.png s-IMG_5021.jpg

hbk423.png s-IMG_5035_20150526002202e3c.jpg
信号機の標識のサビのところまで再現しているのは京アニぐらいじゃないでしょうか。
hbk424.png s-IMG_5176.jpg
このカット、10分ぐらい粘ったんですが宇治橋の前から道路が常に渋滞している状態で、信号変わってもずっと車がいる状態です。
早朝か夜間でないと撮影が難しいと思います。
宇治橋を渡り始めて3つ目ぐらいの切れ間から交差点を望遠で。
hbk425.png s-IMG_5027.jpg

hbk426.png s-IMG_5030.jpg

hbk427.png s-IMG_5025_20150526002201536.jpg
宇治抹茶ソフトが食べたくなってきた・・・。
hbk431.jpg s-IMG_5040.jpg
後方に見えるのは宇治橋。
hbk429.png s-IMG_5032_20150526002201f33.jpg
麗奈とはここで帰り道が別れます。

【ガスト宇治東店前】
hbk088.png s-IMG_4440a.jpg
滝先生が車で走っていた場面。
近くの横断歩道より。
合わせると交通量の多い路上に出ることになるので危険です。

【宇治橋】
hbk501.png s-IMG_5015.jpg
「瀬田の唐橋」と「山崎橋」と共に、日本三古橋の一つに数えられる伝統ある橋。
今の橋は平成に入って架け替えられましたが、景観に配慮した造りになっています。
hbk034.png s-IMG_4496.jpg
宇治橋より撮影した、夕暮れの煙突。
ユニチカ宇治工場のものです。
いろいろと再現度が高くて感動しましたね。

hbk857.png s-IMG_5182_2015061000015511d.jpg
祭りの後のシーン。
宇治橋の北側の歩道です。
hbk856.png s-IMG_5183_20150610000155a16.jpg
後方はJR奈良線。
hbk859.png s-IMG_5174_201506100001555da.jpg
青春アニメなんだと実感する場面でした。

【朝霧橋東詰】
「4話」
hbk409.png s-IMG_5048_2015052622314923b.jpg
宇治神社から平等院側に宇治川を渡る歩行者橋が朝霧橋。
神社から橋に向かって右手にこのような門が見えます。
この奥の土手沿いが久美子たちが休んでいた場所です。
hbk406.png s-IMG_5058_201505262225205c1.jpg
川を眺めて、左に見えるのが朝霧橋。
hbk407.png s-IMG_5056_20150526223001977.jpg
これ以上下がると危険です。
hbk410.png s-IMG_5054_20150526223609254.jpg
微妙に一脚がほしいカット。
hbk411.png s-IMG_5052_20150526223610f49.jpg

hbk412.png s-IMG_5053_20150526223610702.jpg

hbk413.png s-IMG_5050_201505262236098d5.jpg

hbk414.png s-IMG_5049_201505262238058e5.jpg
木から電線に至るまでピッタリ合いました。

「7話」
hbk716.png s-IMG_5046.jpg
朝霧橋より、先ほどの河原を撮影。
hbk717.png s-IMG_5044_201505262241548c1.jpg
朝霧橋の宇治神社側渡り口。
hbk718.png s-IMG_5059.jpg
護岸の形が一致します。

【宇治神社】
「1話」
hbk027.png s-IMG_4445_20150430230228ae0.jpg
1話で顧問の先生が登場したシーン。
宇治川沿い、平等院の対岸にあります。
近くにはCLANNADで登場した亀石楼があります。
hbk028.png s-IMG_4447_20150430230228923.jpg
うさぎですか
hbk029.png s-IMG_4449_201504302302260ad.jpg

hbk030.png s-IMG_4453.jpg

hbk031.png s-IMG_4451.jpg

hbk032.png s-IMG_4448_20150430230227e40.jpg
全体的に再現度高めです。

「7話」
hbk701.png s-IMG_5064.jpg
7話、雨宿りをした場面で登場。
hbk702.png s-IMG_5061.jpg
トレースかと思うクオリティ。
hbk703.png s-IMG_5065_20150526222521e1f.jpg

hbk704.png s-IMG_5060.jpg

hbk705.png s-IMG_5066_201505262225218d7.jpg
宇治神社、宇治にあるだけあって外国人観光客の姿もよく見かけました。

「8話」
hbk818.png s-IMG_5228_20150609062656751.jpg

hbk819.png s-IMG_5231.jpg

hbk820.png s-IMG_5230_2015060906265531d.jpg

hbk821.png s-IMG_5233_20150609062655895.jpg
お祭りの夜に久美子と麗奈で大吉山に登っていくシーン。

【宇治神社~宇治上神社】
hbk822.png s-IMG_5235_20150609062654e4d.jpg
宇治神社を通って、大吉山へ向かう道すがらです。
ここは宇治神社を北側に抜けてすぐのところ。
hbk823.png s-IMG_5414_20150609063027f38.jpg
宇治上神社の入口との分岐点です。
hbk824.png s-IMG_5408.jpg
後ろに見えるのが宇治上神社の鳥居。
hbk826.png s-IMG_5410_20150609063026c9e.jpg

hbk827.png s-IMG_5415_20150609063025904.jpg
ズームな気もするけど、道幅が合わず。
hbk828.png s-IMG_5416_20150609063025830.jpg

【大吉山登山道】
hbk830.png s-IMG_5417.jpg
宇治上神社からさらに歩くと登山道の入口へ到達します。
この場所が見えてきたら目印。
hbk832.png s-IMG_5420_201506090634514d1.jpg
ここから登ります。
hbk831.png s-IMG_5421.jpg

hbk835.png s-IMG_5538_2015060906404534a.jpg
この植樹の看板、登り始めてすぐの場所にあります。
ちなみに折れています。
hbk834.png s-IMG_5425_20150609063449f59.jpg
ここは階段でショートカットできる場所。
hbk846.png s-IMG_5427.jpg
登山道内も何ヶ所か一致します。
大吉山は約15分程度で登れます。
道幅は広めで整備されており、ゆるやかな坂道で階段もなく、ハイキング感覚で登れますよ。
ただし、夜間は照明設備が全くないので、懐中電灯を持参してください。
何も持たずに登るのは転落の可能性があり非常に危険です。

hbk847.png s-IMG_5478_20150609234004a12.jpg

hbk848.png s-IMG_5479.jpg
ここまで来ると展望台は目の前です。

【大吉山展望台】
hbk849.png s-IMG_5505_201506092340012f3.jpg
ようやく山頂ですが、走りながら登ってる人もいるぐらいの山なので、登山装備までは必要ありません。
大吉山は標高132メートルで、子供からお年寄りまで気軽に登れるハイキングコースとなっています。
hbk850.png s-IMG_5480_201506092340022dc.jpg
訪れた日はイベントのあった日で、多くのユーフォニアムファンで賑わっていました。
いつもは静かな場所です。
hbk851.png s-IMG_5536a.jpg
街明かりのボカシ具合は本格的なレンズが必要そうです^^;
hbk853.png s-IMG_5535.jpg
ここが作品の中でも最も好きなシーンです。
hbk855.png s-IMG_5504_20150609235026fff.jpg
宇治市街地の夜景は本当に美しかったです。
hbk860.png s-IMG_5482_20150609234002c41.jpg
シルエットは2人がちょうどよかったかも^^;
展望台のカットはまだあるのですが、この日は人が多かったので後日また撮り直したいと思います。
この8話を見て、アニメの表現方法の奥深さをまた知ることができました。
hbk002.png s-IMG_5070_20150526003356333.jpg
1話や2話でも、ここから宇治市街を一望する展望カットが出ていました。
hbk208.jpg s-IMG_5068_2015052600335656e.jpg
こちらは2話で出てきたカット。
町の細かい建物から、背後の山や高層ビルまで忠実に再現されています。
s-IMG_5434.jpg

s-IMG_5470_20150609235629fe7.jpg

s-IMG_5514_201506092356290f2.jpg

s-IMG_5532_20150609235628f74.jpg
この日は夕方から夜にかけて展望台に滞在したのですが、時間とともに美しく表情を変えていく空と町並みが本当に美しかったです!
夜間登山・下山の際には必ず照明器具をお持ちください。
この他のベンチ、JR宇治駅などは『響け!ユーフォニアム』 聖地巡礼ガイド ~宇治市街地エリア②(宇治川以南)~でご紹介します!

『響け!ユーフォニアム』 聖地巡礼ガイド ~六地蔵・黄檗エリア~



この記事では「響け!ユーフォニアム」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2015-06-10 : 響け!ユーフォニアム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『響け!ユーフォニアム』 聖地巡礼ガイド ~黄檗・木幡エリア~

春放送開始アニメ『響け!ユーフォニアム』の聖地巡礼(舞台探訪)ガイドです。
物語の舞台となるのは京都府の宇治市周辺。
ここでは高校のモデルがある黄檗地区や、周辺の舞台を紹介して行きたいと思います。

【京都府立莵道高校】
「1話」
hbk004.png s-IMG_4421.jpg

「3話」
hbk052.png s-IMG_4419_201504291024007c9.jpg
学校のモデルとなった高校。
敷地外から撮影できるカットのみの紹介です。

「5話」
hbk551.jpg s-DSC08073.jpg

hbk531.jpg s-DSC08074.jpg
実際にバスが停まるには厳しい車幅かもしれません。

「7話」
hbk752.jpg s-DSC08072.jpg

hbk751.png s-DSC08071_2015053100313335f.jpg
学校よりやや下ったところです。
現役の学校です。生徒・関係者・近隣住民の迷惑とならないよう不審と思われるような行動はしないでください。

【羽戸山第3児童公園】
「3話」
hbk074.png s-IMG_4427_20150429102359a33.jpg
3話で部長たちが会話していたシーンに出てきた公園。
学校からちょっと下ったところにある公園です。
hbk076.png s-IMG_4426.jpg
後ろに車が停まってて完全には合わせられてませんw
hbk078.png s-IMG_4429.jpg

hbk079.png s-IMG_4430.jpg

hbk080.png s-IMG_4431.jpg

hbk081.png s-IMG_4424.jpg

「9話」
hbk902.png s-DSC08084_201506120012371d3.jpg
水飲み場。
ベンチ付近。
hbk903.png s-DSC08082.jpg
ここではブランコなど、遊具側が登場します。
hbk904.png s-DSC08075.jpg

hbk905.png s-DSC08079.jpg

hbk907.png s-DSC08076.jpg

hbk908.png s-DSC08078.jpg

hbk910.png s-DSC08081.jpg

【羽戸山緑地東側の住宅街】
hbk082.jpg s-IMG_4435a.jpg
夕方のシーン。
さっきの公園からさらに下ったところです。
ズームが必要です。
hbk085.png s-IMG_4433_20150430010836d0e.jpg
OPの久美子がジャンプ直前に映るシーンもちょうどこの付近から。
これは難カットでしたw
hbk070_20150429110330f6e.png s-IMG_4439.jpg
ジャンプするのは、そのまま下ったところの突き当りから。
町が一望できます。
広角レンズがあっても難しいアングルですw
学校付近は閑静な住宅街ですので、騒いだり目立ったりする行動は控えてください。

【羽戸山緑地西側】
hbk901.png s-IMG_5207_2015061200372599b.jpg
先程のジャンプするカットの付近からスロープを降りた交差点から、保育園のある方向を撮影しています。
ちょっと歩けばセブンが見えてきます。

【セブンイレブン 宇治黄檗公園店】
hbk054.png s-IMG_4409.jpg
下校時に立ち寄ったコンビニのカットです。
実際にモデルとなった高校の麓にあり、学生の利用が多かったです。
hbk056.jpg s-IMG_4412.jpg

hbk055.png s-IMG_4415_201504291002516c4.jpg
みどりちゃんがチューバくんを出そうとガチャガチャを回していたコンビニのモデル。
実際にはガチャガチャの機械すらありませんw
hbk053.png s-IMG_4413.jpg

hbk067.png s-IMG_4417.jpg
駐車場の反対方面。
利用者も多いコンビニですので、長時間の撮影は遠慮して下さい。

【京阪黄檗駅】
「5話」
hbk551.png s-IMG_5119.jpg
上りホームの駅名票。
京阪が協力に入ってるだけあって完璧な再現度。
hbk552.png s-IMG_5121_20150530233753540.jpg
いったん改札を出て、宇治方面下りホームを。
上下線で一旦ホームを出ないと行き来できないので、入場券が改めて必要になります。

「6話」
hbk651.png s-IMG_5122_20150530233753874.jpg

hbk652.png s-IMG_5125.jpg
作中と同じ13000系が入ってきてくれました。
hbk653.png s-IMG_5129_201505302337527fa.jpg

hbk655.png s-IMG_5134_20150530234033014.jpg

hbk654.png s-IMG_5130.jpg

「7話」
hbk755.png s-IMG_5128_20150530233752419.jpg

hbk756.png s-IMG_5132_20150530235229f4f.jpg
黄檗駅は、実際の莵道高校の最寄駅となっていますが、作中では六地蔵駅が北宇治高校の最寄駅、黄檗駅は葉月の家の最寄駅という設定のようです。

【中路ベーカリー】
hbk920.jpg s-DSC08086_20150612001436d8e.jpg
9話でパンを買いに来たお店。
京阪黄檗駅のすぐ西側です。
s-hbk921.jpg

s-CGx5M4NXEAEobun.jpg
作中で登場したフランクデニッシュは、放送直後にはファンが次々と買いに訪れる盛況でした。
おいしかったです!

【木幡3号踏切】
hbk771.png s-IMG_5142a.jpg
京阪木幡駅から、南にしばらく歩いた所にある踏切。
宇治線は約10分に1本走っているので、ちょっと粘れば車両を入れた状態で撮れます。
京アニショップが木幡駅前にあるので、ついでに寄れますw

【マクドナルド 宇治木幡店】
hbk073.png s-IMG_4501.jpg
3話で登場したマクドナルド。
JR木幡駅のすぐ東です。
s-IMG_2786_201505310005335e4.jpg
ちなみにJRの木幡駅そばには京都アニメーションの本社がありますよ。

黄檗&木幡エリアは以上です!
宇治エリアと六地蔵エリアは以下の記事で紹介しています。
『響け!ユーフォニアム』 聖地巡礼ガイド ~宇治エリア~



この記事では「響け!ユーフォニアム」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2015-05-31 : 響け!ユーフォニアム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『愛・天地無用!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~岡山県高梁市~

昨年秋に放送されたアニメ『愛・天地無用!』の舞台探訪(聖地巡礼) です。
舞台となるのは岡山県の高梁市。
天地無用シリーズといえば歴代岡山が舞台になったり、登場人物名に地名が使われているんですが、今回もその伝統を踏襲しているようです。
雪や凍結の心配がなくなったので、ようやく訪れることができました。

【吉備国際大学】
atm01.png s-IMG_4573_201505091427504a2.jpg
作中の学校のモデルとなったのは吉備国際大学。
このカットのみ敷地外から撮れます。
地元局のテレビせとうちでは1月から遅れて放送が始まったんですが、この学校がスポンサーで、なんと学校内のカットを紹介するCMが流れていましたw
そのCMによると、学校内のカットもしっかり一致しているようです。
今回高梁市が選ばれたのも、この学校の力が大きそうですね。

【方谷駅】
atm12.jpg s-IMG_4514_2015050915141150a.jpg

atm13.jpg s-IMG_4511.jpg
最終回などで登場した、JR伯備線の駅。
高梁市の最も北にある無人駅です。
atm14.jpg s-IMG_4512.jpg

atm15.jpg s-IMG_4536.jpg
島式ホームで、列車の行き違いが可能です。
atm03.png s-IMG_4520.jpg

atm05.png s-IMG_4524.jpg

atm06.png s-IMG_4542_20150509145903105.jpg
ホームのベンチ。
atm07.png s-IMG_4521.jpg
駅からの眺めはあまり一致しません。
atm09.png s-IMG_4526_2015050914535626c.jpg

atm10.png s-IMG_4528.jpg
以上です。
このアニメは途中までほとんどまともな舞台が出てないので探訪する気がなくなっていたのですがw、この駅が出てきたことで一気に行きたくなりました。

s-IMG_4548_20150509151629a3b.jpg
方谷駅の駅舎は国鉄時代からの懐かしい作り。
備中松山藩士・漢学者で備中聖人と呼ばれた山田方谷に由来した人名由来の駅です。
s-IMG_4504.jpg

s-IMG_4545.jpg
駅舎内にはこの作品のポスターが貼ってあってPRしていました。
ゴールデンウィークに訪れたんですが、巡礼してる方は他に見なかったのでちょっと寂しかったです。
s-IMG_4566.jpg

s-IMG_4559_20150509151627c71.jpg
近くには橋があり、高梁川を見ることができます。
時折山陰方面を結ぶ特急が走ってきていい眺めでした。

atm20.png
他には、今回行けてないんですが鬼ノ城や旧吹屋小学校も登場しています。
全部巡るには車がないと無理ですねー。
岡山に訪れたときには是非旧シリーズと合わせて巡ってみてはいかがでしょうか。

この記事では「愛・天地無用!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)梶島正樹/愛・天地無用!にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2015-05-09 : 愛・天地無用! : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』 舞台探訪(聖地巡礼) ~徳島編~

2015年冬に放送された『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』の舞台探訪(聖地巡礼) です。
このシリーズ、いつも「偵都ヨコハマ」こと横浜の方が舞台なんですが、なぜか大型サブカルチャーイベントの「マチ★アソビ」ネタが使われて徳島が登場したシーンがあったので、マチアソビのついでに撮影してきたので紹介します。
「マチ★アソビ」って何?という方は私の書いた過去のレポートをご覧ください。
イベント参加レポート「マチアソビ」

【徳島駅前】
mrk03.jpg s-IMG_4736.jpg
JR徳島駅です。
ホテル併設の駅ビルですし、四国の駅の中では一番立派だと思います。
一発屋の話で鷲宮など全国が何ヶ所か登場した中で徳島も登場。
mrk04.jpg s-IMG_4738_201505052249505e7.jpg
駅前がこんな感じですが、描き方が適当なのでおそらくロケハンはしてないと思いますw

【新町ボードウォーク】
mrk01.jpg s-IMG_4722_201505052249494e1.jpg
新町川沿いのボードウォーク、歩行者専用橋の近くにある着物屋さんのタペストリー前です。
たぶんマチアソビ期間のみの掲示だったと思います。
夜に合わせたかったんですが既に畳まれていました。
期間中はこの付近に各種アニメ関連企業のパラソルショップが並んでいて賑わいます。
mrk02.jpg s-IMG_4742.jpg
タペストリー。
これも掲示はマチアソビ期間中のみ。
後方のビルや木が一致する場所が分からなかったので、とりあえず新町西公園ステージ前のものを撮影。
mrk05.jpg
作中ではホテルや宿が満室と言うことがネタにされていましたが、地方都市である徳島に全国からキャパをはるかに超える人々が集まるので、本当に宿が取れなくなります。
もし行かれる方は数ヶ月前から抑えた方がいいと思いますよ。
s-CEJf_fsUsAAX2Wz.jpg
今回、なんでミルキィでこのイベントが出たかと言うと、実はにミルキィの声優さん4名も過去にマチアソビに出たことがあるのです。
おそらくその辺の関連もあるのかなーと思いました。
5月の大型連休と10月の3連休は、アニメやゲーム関連の企業がたくさん徳島に集まり、様々なイベントを繰り広げます。
声優さんや製作スタッフさんがすぐ横を通るなど、首都圏のイベントでは見られないようなサプライズやゆるさが特徴的です。
ぜひ遠方の方も一度徳島を訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事では「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)ミルキィTD製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2015-05-05 : 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
7位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR