「つればし」へようこそ。ここではアニメ作品等の舞台探訪(聖地巡礼)やイベントについて紹介しています。

『ラブライブ!サンシャイン!! 』 舞台探訪(聖地巡礼) ~函館エリア~

s-IMG_3562a.jpg
『ラブライブ!サンシャイン!! 』 2期の舞台探訪です。
今回は8話と9話で登場した北海道の函館エリアのご紹介です。
2018年4月末の函館UCに合わせて訪問しました。
多くのファンで賑わっていました。
空港でのショップのほか、市内各所がタイアップの動きをしていて楽しかったです。

【函館空港】
lshk055.png s-IMG_3316.jpg
函館市街地の東側に位置する函館空港。
道南の中心となる空港で、大都市圏や海外とを結んでいます。
lshk057.png s-IMG_3318.jpg

lshk058.png s-IMG_3319_2018052122222827f.jpg
ここから中心部まではバスで向かいます。
バスの発車まで時間が無かったのでアングルは合わせれていません。
s-IMG_3303.jpg

s-IMG_3309.jpg
4月末にはラブライブ!サンシャイン!!のプレミアムショップがオープンしていました。

【函館アリーナ】
lshk005.png s-IMG_3325_20180521224013ac8.jpg
函館アリーナは2015年にオープンした多目的ホール。
メインアリーナの収容人数は5000人を誇る。
作中ではラブライブの地区予選会場として使われ、Saint Snowも出場しました。
アニメと実際のアリーナの描かれ方は大幅に異なっています。
なお、この場所で2018年4月にはキャスト陣によるユニットライブが行われました。

【函館市電杉並町停留所】
lshk006.png s-IMG_4163 (2)
函館アリーナでの予選を見学したAqoursメンバーが市街地へと戻る夕方のシーンで通った場所。
市電は市内各所とのアクセスに便利です。

【五稜郭タワー】
lshk009a.png s-IMG_4183.jpg
五稜郭タワーは地上90mの高さから五稜郭を一望できる展望塔。
lshk010.png s-IMG_4039.jpg
春は桜が美しい五稜郭です。
lshk011.png s-IMG_4019.jpg
土方歳三の像。展望台にあるのは座像であり、アニメで登場した立像は1階のアトリウムにあります。
lshk012.png s-IMG_4032.jpg
下を見ると怖いです。
lshk013.png s-IMG_4046_201805212317001d7.jpg
この場所は下りエレベーターを待つ人で混雑してたので似たような場所で代替。

【函館駅】
lshk001.png s-IMG_3343_20180521224735b55.jpg
北海道新幹線が開通し、東京から片道4時間で行けるようになった函館の玄関口となる駅。
新幹線は函館駅ではなく、離れた新函館北斗駅に到着するので普通列車で移動することになります。
lshk86.png s-IMG_3349_20180521224012cb8.jpg

lshk87.png s-IMG_3354_2018052122401294c.jpg

lshk003.png s-IMG_4001.jpg

lshk004.png s-IMG_3353_201805212240129e1.jpg
駅周辺にはホテルが多いです。

【函館国際ホテル】
lshk052.png s-IMG_3360_20180521224011242.jpg
函館駅とベイエリアの中間にある、観光にも便利なホテル。Aqoursのメンバーが宿泊先に選びました。
外観はもちろんのこと、客室内も再現されています。(外観は2018年現在工事中のため異なっている) 
s-IMG_7288.jpg
朝食がおいしいホテルとして選ばれるほどの人気です。

【金森赤レンガ倉庫】
lshk041.png s-IMG_3740_20180521225455bab.jpg
夜のシーンでルビィと理亞が会話していた倉庫街。
lshk042.png s-IMG_3742.jpg

lshk045.png s-IMG_3757_20180521225044b88.jpg

lshk044.png s-IMG_3748.jpg
ベイエリアに建つ函館の代表的な観光スポットで、レトロなレンガ造りの建物内に、スイーツ、みやげ品、アクセサリー、雑貨などを扱うショップが集まっているます。
lshk047.png s-IMG_3754a.jpg
夜はライトアップされて幻想的な雰囲気になります。

【ラッキーピエロベイエリア本店】
lshk028.png s-IMG_3962_20180521225703af6.jpg
メンバーが食べていたハンバーガーショップは、函館発のご当地ハンバーガーレストラン「ラッキーピエロ」。
lshk031.png s-IMG_3961_20180521225703822.jpg
ここでは外観のみ掲載。
函館に来たら絶対に食べておきたいお店です。
混雑時には近くに大型の店舗もあります。
花丸が食べた「THE フトッチョバーガー」は大ボリュームなので覚悟して食べましょう。

【新島襄ブロンズ像公園】
lshk032.png s-IMG_3824_201805212253286f6.jpg
ベイエリアの函館西波止場近くの小公園にある「新島襄ブロンズ像」のある海に面した公園。
lshk034.png s-IMG_3826_20180521225328dc2.jpg
像はアニメには出ていませんが、像の正式な名称は「記念撮影 未来への始まり‐海原‐」といい、2002(平成14)年に建立されました。
lshk035.png s-IMG_3833.jpg

lshk037.png s-IMG_3828.jpg
波止場の施設は改修中でした。

【八幡坂】
lshk040.png s-IMG_3850_2018052123025301f.jpg
函館を代表する、Awaken The Powerの舞台となった坂道。
ライブの日なので多くのファンの姿がありました。
lshk051.png s-IMG_3846_201805212302538cc.jpg

lshk082.png s-IMG_3707.jpg

lshk081.png s-IMG_3700_20180521230252296.jpg

lshk080.png s-IMG_3703.jpg

【八幡坂の上(高校前)】
lshk014.png s-IMG_3878.jpg
函館港まで一直線に伸びる約270mの坂道
。函館港を見下ろせる、函館を象徴するロケーションスポット。
函館で最も美しい坂道と言われ、モダンな町並みと合わさって景観を作っています。
lshk015.png s-IMG_3872_20180521230523225.jpg

lshk016.png s-IMG_3875_201805212305230bf.jpg

lshk017.png s-IMG_3890.jpg
坂道の上にあるのは、鹿角姉妹が通う「函館聖泉女子高等学院」のモデルです。
現役の学校なので敷地内へは立ち入らないようにしましょう

【茶房 菊泉】
lshk020.png s-IMG_4351_2018052123095471f.jpg
大正10年(1921)に建てられた酒問屋の別邸を再利用した「茶房 菊泉」。
店名は、大阪府・堺市の清酒「菊泉」に由来します。
lshk019.png s-IMG_3892_20180521230954103.jpg
作中では鹿角聖良と理亞の姉妹の実家のお店として登場。
lshk024.png s-IMG_3401_201805212309531ca.jpg
白玉ぜんざいは絶品です。
lshk023.png s-IMG_3407.jpg
店内や姉妹の部屋などの内装なども一致する箇所が多いなど再現度が高いです。

【旧函館区公会堂】
lshk059.png s-IMG_3467_201805212309530f3.jpg
2期9話、クリスマスイベントの選考会場となった建物。
函館港を見下ろす高台に建ち、明治43年(1910年)に建てられた左右対称の美しい建物です。
lshk060.png s-IMG_3459_20180521230953fcf.jpg

lshk061.png s-IMG_3435_20180521231659928.jpg
館内は貴賓室や130坪の大広間などがあり、往年のモダンな雰囲気を今に残してあります。
lshk062.png s-IMG_3440_20180521231743bf8.jpg
選考会のシーンで使われたのは大広間で、ドレスなどの貸衣装を身に着けてハイカラ体験ができます。
lshk063.png s-IMG_3437_2018052123174420f.jpg

lshk064.png s-IMG_3441_20180521231743486.jpg

lshk065.png s-IMG_3448_20180521231743ebd.jpg
バルコニーからは函館の町並みを一望できます。
2018年10月より長期間の改修工事に入るので訪れるなら早めにしましょう。

【船見児童公園】

lshk066.png s-IMG_3488_201805212353227bd.jpg
9話でルビィや里亞たちが雪だるまを作ったりシーソーで遊んでたりしていた公園は、函館山の中腹にある船見児童公園。
かなり坂を登るものの住宅街の近くにあります。
lshk067.png s-IMG_3492_20180521235321ebb.jpg

lshk068.png s-IMG_3490_201805212353217d1.jpg
旧函館区公会堂から坂を横に移動して向かえば登る距離は短縮できます。
近くに船見公園という大きな公園があるのでそちらと間違えないように注意。

【聖ヨハネ教会前】
lshk026.png s-IMG_3913_201805212306040a6.jpg
ワンカットだけ映ったシーン、聖ヨハネ教会前の道。
善子(ヨハネ)に関連してここが登場したかは不明です。
1979年に落成、礼拝堂はドーム型の天井を有しています。

【函館山ロープウェイ山麓駅(FMいるか)】
lshk074.png s-IMG_3630.jpg
函館山ロープウェイの山麓の乗り場。
lshk069.png s-IMG_4264 (2)
この乗り場の建物内にFMいるかのサテライトスタジオが設置されています。
lshk071.png s-IMG_4271 (2)

lshk072.png s-IMG_4278 (2)
内観はだいたい一致します。

【函館山】
s-IMG_3603a.jpg
函館市と近郊を一望できる展望台。
両側を海に囲まれた独特の地形が演出する眺望は絶景です。
lshk083.png s-IMG_4182 (2)
夜間は人が多すぎるので昼間カットで比較。
lshk079.png s-IMG_4170 (2)

lshk077.png s-IMG_3507.jpg
夜でもここまで明るくなりません。
lshk075.png s-IMG_4172 (2)
この展望台がここまで無人になるのは深夜まで待たないと難しいでしょう。
lshk076.png s-IMG_4176 (2)
展望台は2層になっているものの、夜間は大混雑します。

s-IMG_7364_20180522214553ac6.jpg
ライブの開催に合わせて、函館のコラボ巡礼マップが配られていました。

s-IMG_7357_2018052221455427e.jpg
以上、函館編のご紹介でした!
有名観光地が多く登場しているので、観光しながら舞台を巡れると思います。
一度は訪れてみたい町ですね。



この記事では「ラブライブ!サンシャイン!!」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!にあります。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-05-22 : ラブライブ!サンシャイン!! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『リズと青い鳥』 舞台探訪(聖地巡礼)

今回は4月21日に劇場公開された「響け!ユーフォニアム」のスピンオフ作品『リズと青い鳥』の舞台探訪です。
「ユーフォ」本編とはかなり違った表現が多用されており、別作品として楽しむこともできました。
この話はほとんどが学校の中が舞台となったので、学校外のシーンはほとんど登場しなかったのですが、唯一中学校時代の回想シーンで通学路が登場したのでご紹介します。
riz01.jpg s-IMG_3298_20180424065233d04.jpg
宇治市街地付近ではなく、近鉄の大久保駅から1キロほど西へ歩いた川沿いの場所です。
車のディーラーさんの近くから撮影しました。
実際に桜の時期はこんな感じの桜並木になります。
背景の自動車工場の建物も一致しています。
s-IMG_4421_20180424065231b2d.jpg
このポイント以外の舞台はほとんどが学校内。
もちろん通常内部には入れません。
s-IMG_4423.jpg
ご存知の方も多いでしょうが莵道高校。
学生や地域の方など、宇治での「ユーフォ」の認知度はかなり上がっているようです。
s-IMG_3284.jpg

s-IMG_3289_201804240652316ca.jpg
映画公開に合わせてパネルやラッピング列車などのコラボキャンペーンで盛り上がっていました。

この記事では「リズと青い鳥」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-04-24 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『乃木若葉は勇者である』 舞台探訪(聖地巡礼) ~丸亀編~

『結城友奈は勇者である』シリーズのスピンオフ作品、『乃木若葉は勇者である』 の舞台探訪です。
今回はコミカライズ版18話を中心に丸亀エリアの舞台をご紹介します。

【丸亀城】
s-nwym00.jpg s-_MG_5233.jpg
若葉が丸亀城の天守前に立って海の方向を見ていたカット。
同じように撮るには柵の外に出なければなりませんが、若葉が立っている柵の外は立入禁止になっているのでご注意ください。
nwym11.png s-_MG_5228.jpg
丸亀城から丸亀市街地を眺めた光景。
度々ここからの眺めは登場しますが、この予告編が一番一致度が高いかもしれません。
s-nwym10.jpg s-_MG_2588.jpg
日本一大きな石垣と対比的な天守閣。
若葉が立っているポイントが唯一の出入り口となります。
とてもじゃないけど学校として使うには手狭です。
s-nwym02_20180312234555f03.jpg s-_MG_2557.jpg
大手門。
正面から丸亀城に入ると必ずこの門を通ります。
場内のシンボルの一つです。

【丸亀駅前】
s-nwym01_20180312234556861.jpg s-_MG_7437.jpg
コミカライズ18話の丸亀駅前のバスターミナル。
駅舎ではなくなぜかバス停を中心に描かれています。
ここからは本州方面の高速バスを中心に発着しているんですがバーテックス襲撃の世界線ではどこへ行く路線が走っているのか気になります。
s-nwym06_20180312234554646.jpg s-_MG_7436.jpg
このカットでは一般路線バスのバス停と、後方にホテルが見えます。

【浜町商店街】
s-nwym05_20180312234554551.jpg s-_MG_7440.jpg
丸亀駅前から伸びている浜町アーケード。
具体的ポイントは分かりませんが、アーケードの形が一致しているのが分かります。

【骨付鳥 一鶴 丸亀本店】
s-_MG_5280.jpg

s-IMG_8760_20180312235118053.jpg
若葉たちが骨付鳥を食べていたのは一鶴丸亀本店。
丸亀駅のすぐ北側にあります。
丸亀を訪れたら一度は食べておきたい名物です。

【丸亀港】
s-nwym09.jpg s-_MG_7447.jpg
18話で最後にやってきたのが丸亀港のみなと公園。
奥に見えるのがシンボルの京極大橋。
灯篭が2つ描かれていますが、右奥にある太助灯籠が有名です。

【丸亀街道】
s-nwym03.jpg s-IMG_2473_201803122352212bb.jpg
古い町並みを歩くシーン。
ここだけちょっと離れていて、西中学校の近くになります。
旧の金毘羅街道である丸亀街道です。
丸亀港からこんぴらさんへの街道として賑わった道です。
場所が分かりにくいですが、右にある四角形石灯籠が目印の五差路です。

【まるがめ婆娑羅まつり】
s-nwym08.jpg s-IMG_09030.jpg
お祭りの記述が出ていました。
婆娑羅まつりのポスターのモデルは2017年のものだと思われます。
s-DSC00810.jpg
婆娑羅まつりは8月下旬に行われるお祭り。
踊りがメインで丸亀駅周辺や商店街で開催。
花火大会も実施されます。
s-P5043094.jpg
一方のお城まつりは5月のゴールデンウィークに開催される市民祭り。
メインの会場は丸亀城で、こちらの方が歴史があります。
婆娑羅まつりは激しいダンスが主体ですが、お城まつりはうちわを使った踊りで、誰でも踊れるような雰囲気となっています。


以上がのわゆの主な丸亀エリアの紹介です。
乃木若葉は魅力的なキャラや奥深いストーリーがいいし、結城友奈の時代の物語の原点でもある作品なので、ぜひアニメ化してもらいたいと思ってます!

この記事では「乃木若葉は勇者である」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2015 Project 2Hにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-03-13 : 結城友奈は勇者である : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『乃木若葉は勇者である』 舞台探訪(聖地巡礼) ~大阪編~

『結城友奈は勇者である』シリーズのスピンオフ作品、『乃木若葉は勇者である』 の舞台探訪です。
乃木若葉については同人誌では紹介をしてきまたが、これからはブログの方でも記事を追加していきたいと思います。
作品のメインの舞台は香川県の丸亀市になりますが、ここでは大阪エリアの舞台をご紹介します。
物語中盤で若葉たちが四国外に生存者調査を行ったエピソードです。
勇者であるシリーズは四国以外の地域がほとんど出ないので貴重な話です。

【阪急梅田駅】
nwy1101.jpg s-_MG_5392.jpg
阪急梅田駅の阪急三番街側の入口付近です。
奥にはHEPFIVEの観覧車が見えるのが特徴的です。
作中ではなぜか京急梅田駅になっています。

nwy1104.png s-IMG_9210.jpg
阪急古書のまち。
古書店街として有名ですが、つい最近阪急駅ビルの建て替えに伴い大きく外観が変わってしまいました。

【阪急メンズ館前】
nwy1103.png s-_MG_5372.jpg
千景と高奈が佇んでいた建物は阪急メンズ館。
ここでも後方に観覧車が見えます。

【阪神梅田駅前】
nwy1105.png s-_MG_5360.jpg
阪急とは反対側の大阪駅南側の阪神百貨店のあるエリアです。
バーテックス襲撃が無かった世界線では阪神百貨店は建て替えが進んでおり、この景色も大きく変わりそうです。
nwy1109.png s-_MG_5367.jpg
歩行者デッキは既に屋根付きの新しいものになっています。

【ホワイティうめだ(梅田地下街)】
nwy1106.png s-_MG_5384.jpg
ホワイティ梅田地下街、H60入口です。
東梅田駅北東改札付近。
nwy1107.png s-_MG_5378.jpg

nwy1108.png s-_MG_5387.jpg
破壊されているものの一致度が高く、ロケハンしているものと思われます。
nwy1102.jpgs-_MG_5377.jpg
降りた先の地下街です。
多くの人で賑わっており撮影のタイミングが難しいです。
梅田地下街はその広さから地下迷宮と言われることがありますが、まさに作中はリアル脱出ゲームみたいな演出ですね。

【泉の広場】
nwy1110.png s-_MG_5396.jpg
ホワイティうめだ地下街のシンボル的な存在の泉の広場。
周囲には飲食店が多く、待合場所としても定番になっています。
最初に見たときはかなりショッキングなシーンでした。

以上がのわゆの大阪エリアの紹介です。
倉敷、神戸、大阪、名古屋、諏訪とかなり広いエリアが登場していたので探訪も大変でした。
諏訪地方などは順次紹介できればと思っています。

この記事では「乃木若葉は勇者である」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)2015 Project 2Hにあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-02-23 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『からかい上手の高木さん』 舞台探訪(聖地巡礼)~小豆島~

1月から放送が始まったアニメ『からかい上手の高木さん』の舞台が香川県の小豆島ということを確認したので、早速ですが行ってきました。
小豆島の土庄地区が中心です。
土庄地区は島の西部に位置し、小豆島で一番大きな町になります。
土庄港までは高松港からフェリーや高速艇が就航しており、アクセスが便利です。
港からはレンタサイクルが一番効率がいい移動手段かなと思いますが、電動アシスト付ではないので結構体力がいります。
小豆島町などほかの町も巡りたいときはレンタカーの方がいいでしょう。

【土庄港付近(海上)】
tgs111.png s-IMG_7965.jpg
小豆島に着く前から探訪は始まります(笑)。
高松港から土庄港に着くフェリーから撮影した海上カットです。
こちらは土庄港の方向に向かって撮影しています。
似てると思ったけど改めて見ると微妙かもw
こちらは他にも一致する場所があるかもしれません。

【中学校】
tgs102.png s-IMG_7911.jpg
舞台となったのは土庄中学校。
エンディングにテロップが出ていました。
なお、通学路などから位置のモデルはここでない可能性もあります。
この俯瞰のカットは、学校の裏手の山にある富丘八幡神社の参道より。
tgs109.png aOjMm3Kix.jpg
1話で登場した正門周辺のカット。
tgs108.png tW9wCVyux.jpg
提供ベースも校舎外観。
訪れたのは平日だったので、アングルが合うほどの撮影は行っていません。
現役の学校の校舎がモデルなので、敷地内からの撮影は絶対にしないでください。
撮影の際は学校関係者が映る撮影および生徒に不審に思われる行動をしないよう十分に配慮してください。


【中学校校舎内】
ここから校舎内のカットのご紹介です。
※校舎内の写真は、この学校のOBのSchweinshaxeさんより提供を頂きました。
通常は学校内は撮影できないので、参考までということで比較をご確認いただければ幸いです。
tkg121.jpg DTLETKoVwAA7pO0.jpg
教室内の様子。
若干様子が異なる箇所もありますが、ほぼ一致しておりロケハンを行ったことが分かります。
tkg122.jpg DTLsndPU0AAYYc3.jpg
正面に向かって。
建てられてまだ数年ということで、教室のデザインも明るくきれいです。
tkg123.jpg DTLqNfyUQAE3Hrq.jpg
トイレの内部まで一致しているようです。
また、写真はありませんが自転車置き場など校舎内の各所が一致するそうです。
tkg124.jpg v2Dhncwt.jpg
2話で登場したプールは現在は使用されていません。
学校のプールではなく町民プールも兼ねていたそうです。
形が残っていますが、相撲の土俵になっているようです。

【八幡橋】
tgs103.png s-IMG_7940_20180120013114eca.jpg
土庄中学校の近くにある橋。
オープニングで登場した橋に形が似ている気がします。
なお周辺の建物まで一致するポイントは分かりませんでした。

【エンジェルロード】
tgs107.png s-IMG_7909a.jpg
小豆島有数の観光スポットです。
干潮の時間帯だけ道が現れて向こうの島に渡れます。
ちょうど満潮のタイミングで渡れませんでした。
s-DSC01453_20180120013330a51.jpg
こちらが以前訪れた時の干潮時の写真。
砂浜が現れて渡れるようになっています。
s-IMG_7897a.jpg
満潮だと全然分かりませんが干潮になると美しい景観となります。
s-IMG_7896.jpg
恋人の聖地だそうです。
シーズンオフで満潮時だったので閑散としていましたが休日はかなり賑わうようです。

【鹿島明神社】
tgs105.png s-IMG_7849.jpg
エンジェルロードからさらに南西方向に走った集落にある鹿島明神社(かしまみょうじんじゃ)。
石段から海が見えるのが特徴的です。
tgs106.png s-IMG_7847_20180120013033d4a.jpg
オープニングのこの公園も神社の脇にあります。
これから本編にも登場するかもしれませんね。
s-IMG_7850_20180120185317c9f.jpg
神社の拝殿の様子。
s-IMG_7856_2018012018531653d.jpg
ちょうど神社を管理している方にお会いして、中も見せていただきました。
こちらの神社では最近発見された「謎の狛犬」が注目されているそうです。
s-IMG_7859_20180120185316dda.jpg
豊島産の石で彫られている事だけが分かっているようです。
狛犬にしては珍しい形ですね。

【柳隧道付近】
tgs101.png s-IMG_7869.jpg
神社よりさらに先へ進んで南西方向へ。
狭いトンネルの柳隧道を超えた先から、海沿いに広がる柳集落を撮影したカットです。
ここは作中では通学路のイメージで使われています。
集落や道路はあまり一致していませんが、沖合に屋島が見えることや地形の様子からここをモデルにしたのかなと推測しました。(情報提供:テスラさん)

【迷路のまち?】
tgs104.png
オープニングのカットの狭い路地。
土庄町中心部にこのような場所が続いている「迷路のまち」というスポットがあるのですが、1時間ぐらい探し回っても一致する場所が特定できませんでした。
もしかしたらイメージにして一致度を下げているのかもしれませんし、全然違う場所にあるのかもしれません。
「高木さん」の舞台は町並みまで一致しないカットも多いので、特定が難しいです。

tkg112.png s-IMG_5666_20180120210331ee0.jpg
エンディングで登場している木はオリーブ。
オリーブは香川県の花と木に指定されています。
小豆島は国内有数のオリーブの産地で、島内各所にオリーブの木を見かけることができます。

以上が現在特定できた舞台のご紹介です。
小豆島はせっかくなら1泊以上でゆっくり滞在することをおすすめするスポットなので、ぜひ観光も兼ねて楽しまれてみてはいかがでしょうか。
夏以降はKeyの新作「Summer Pockets」の舞台に直島などが登場することが判明しており、2018年は瀬戸内の島を聖地巡礼することが盛り上がるかもしれませんね!



この記事では『からかい上手の高木さん』の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会にあります。

テーマ : 聖地巡礼
ジャンル : アニメ・コミック

2018-01-20 : アニメ舞台探訪・聖地巡礼 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者数カウンター

プロフィール

リジス

Author:リジス
四国在住。
各地の旅行やイベントの記事を中心に更新しています。
聖地巡礼・舞台探訪関連の記事が多くなると思います。

※舞台を訪問する際は、他の人の迷惑とならないように十分注意してください。
※一部作品の画像を比較研究目的のために引用しております。画像等の著作権は各々の権利元に帰属します。
※当ブログ内の画像を他のサイト・ブログ・SNS等に転載することはご遠慮ください。

TwitterID:@lidges
mixiID:5461770

カテゴリ

AIR (1)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
2位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR